100均キャスター台のとても便利なリメイク・活用方法まとめ

ガーデニングだけじゃない!あれにもこれにも100均のキャスター台を付けるだけで、移動もお掃除も楽々、使い勝手も抜群な隙間収納が可能になります。
今回は、こんなの知りたかった、100均キャスター台のとても便利なリメイク・活用方法をお伝えいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年7月20日更新

キャスター台とは

100均には暮らしを便利にするアイテムが数多く揃っていますが、こちらのキャスター台は最近特に話題になっている一品です。
このようにあらかじめ、台にキャスターがついた状態になっている製品で、手持ちのアイテムなどと合わせてすぐに気軽に使いやすいのが魅力です。

ダイソーが特に人気

ダイソー、セリアなど各100均で、キャスター台の展開がありますが、特に人気なのがダイソーのキャスター台です。
カラー展開も、何にでも合わせやすい黒・白の他に、パステルカラーのグリーン、ピンクなどかあり、好みに合わせて選べます。

ダイソーキャスター台は耐荷重も優秀

上に物を乗せるので、気になるのは耐荷重ですが、ダイソーのものは10kgのものが100円、20kgのものが200円商品として販売されているようです。

形も様々

形も、正方形、丸型に加え、このような長方形タイプもあります。
キャスター台は、安定させて使うには、平均的に荷重がかかるように設置することが大事ですので、このように種類が豊富で選びやすいのはいいですよね。

セリアのキャスター台

ちなみにセリアで販売されているキャスター台はこんな感じです。
フラットな形になっているので、そのまま観葉植物などを乗せて使用したりするのに便利です。耐荷重は5kgとなっていますが、もちろん100円商品!
形は他に丸型があります。

キャスター台の活用例

キャスター台の使用で、隙間収納も捗り、日常生活がより暮らしよく整います。
ちなみにこちらは、メタルラック下のデッドスペースに、キャスター台でホットプレートを収納されている実例です。
ここからは、このようなすぐに真似してみたい使い方やリメイクアイデアなどをご紹介いたします。

デスク下の収納に

ワイン箱の下に取り付けて

小さなワイン箱ならダイソーの長方形のキャスター台がぴったり。
こちらはパソコンデスクの下で収納として使われているそうですが、キャスター台を取り付けることで、掃除もしやすく、物の取り出しも快適になったそうです。

マガジンラックとして

雑誌を引き出して選べるように、ファイルボックスを乗せた木板をキャスターで可動式に。普段はすっきりとクロゼットに収めることもできる上に、掃除も簡単でいいですよね。

カラーボックスに取り付け

カラーボックスにこのように板でネジ止めすることで、移動可能にしておくと、更に便利な収納に変身します。
耐荷重以内に収まるように、1段や2段のカラボで作ってみるとよさそうですね。

ゴミ箱にも

どこにでも動くゴミ箱

広いリビングなどでは、ゴミ箱がどこにでもスイスイ動いてくれると便利ですよね。
このように下にキャスター台を取り付ければ、掃除も簡単になりいいですよ。

複数のゴミ箱をいっぺんに

ゴミ箱を一度に動かしたい場合には、このようにすのこにキャスターを取り付けた台を作って、上に全部乗せちゃうというアイデアはいかがでしょうか。
キッチンなどで使いたいですね。

オムニウッティのバケツにぴったり

quote
皆さん、オムニウッティ10Lにはダイソーの丸型キャスター台がハマります。ダイソーのキャスター台がハマります。5ミリくらいは遊びがあるけど、底のフチが出っ張っているので転がすだけならズレません。
収納としてはもちろん、インドアでもアウトドアでも使え、椅子にもなり、漬け置き用の洗濯用バケツとしても万能に使えると人気のオムニウッティのバケツの底に、ダイソーキャスター台がちょうどハマるのだそうです。
キャスターを付けると、ゴミ箱や収納としての機能性がますます高くなりますよね。

ブリキバケツに取り付けてスタイリッシュに

ブリキの風合いが可愛いこんなバケツにキャスター台を取り付ければ、ますます収納が楽しくなりそうです。

ダイソーのスクエアボックスに取り付けて

スモーキーカラーがオシャレで可愛いと、ダイソーで大ヒットしたこちらのスクエアボックス。
スタックできたりサイズ感もいいと使い勝手も評判がいいのですが、下にキャスターを取り付けて可動式にすることで、更に幅広い収納が楽しめそうです。

可動式のテーブルに

こちらの古材を利用してDIYされたお洒落なテーブル。
下にキャスターを取り付けて、可動式になっているそうです。
可動式のローテーブルは、一人暮らしの方なんかにも便利に使えていいですよね。

パソコンや家電を乗せて

タワー型のパソコンなどは、デスク下に設置することが多いですが、キャスターを取り付けた板でパソコン台を作っておけば、ホコリを引き寄せがちなPC周りの掃除も楽々です。

石油ファンヒーターや、加湿器、除湿機など、季節の家電も、キャスターで可動式にしておくと、広いリビングで使いたい場所でピンポイントで使うこともできてとても便利です。

ソファ下の収納に

デッドスペースになりがちなソファ下に、このようなキャスター付きの収納があれば、かなり活用できそうです。
読みかけの本や健康器具など、乱雑になりがちなものをまとめておけば、見た目もすっきりです。

靴箱下の収納に

玄関にも有効活用したいスペースがありますよね。
下駄箱の下に、こんな可動式収納を作っておけば、かなり片付くし、掃除も楽々です。
こちらは、コンテナボックスも板もキャスターも全てダイソーのものだそうですよ。

すのこを活用!

100均すのこにロープとキャスター台を取り付けて、可動式のすのこ台に!
こちらの方は、これを米びつストッカーとして利用されているそうです。
重量のある米びつが簡単に移動できると嬉しいですね。

すのこ5枚で、すのこボックス

こちらは更にすのこを活用して、ボックス収納にされています。
可動式のすのこボックスは、リビングでも活躍しそうですよね!

手押し車にリメイクしてみても可愛いですね♡

キャスター台の取り付け方

このように便利に活用できるキャスター台ですが、実際に取り付けるやり方はどうすればいいのか、まとめてみました。
もちろん、固定しないでいいようなものは、そのまま乗せるだけでも大丈夫ですよ。

結束バンドで固定

プラかごやワイヤーかごなど、穴あきのあるアイテムに固定するときに便利なのが、結束バンドです。

100均の結束バンド

100均でも簡単に手に入るので、一緒に揃えておくといいですよね♪

園芸用ワイヤーで取り付け

quote
園芸用の細いワイヤーをカゴの網目にくぐらせてキャスター台を固定しました。
結束バンド同様に使いやすいのが園芸用のワイヤー。
ナチュラル感のあるかごなどには、こちらのほうが風合いを損なわずにいいですね。
こちらも100均にありますので、手軽です。

ステップルを活用

木の板に固定するのに、ステップルが便利だそうです!

絶縁ステップル

ステップルとは、電線コードなどを固定するときによく使われるこの留釘のことです。
100均でも取り扱いがあります。

ダイソーの木材を活用

結束バンドも園芸用ワイヤーも使えない素材のものを固定するのに、ダイソーのMDF材を使うというアイデアです。
MDF材を丸くカットし、それに穴を開けてから園芸用ワイヤーで固定します。
見た目もきれいでいいですね!

▼詳しいやり方はこちら▼
キャスター化計画。

ガムテープで取り付ける

少々荒っぽいやり方ですが、プラスチック製品に固定するためなら、こんな方法も簡単でいいかもしれません。
素材や予定使用年数、耐久性などを考慮して、なるべく簡単に作りたいですよね。

いかがでしたか

100均キャスター台を中心とした活用事例をお伝えいたしました。
他の100均アイテムなども組み合わせても、便利な上にお洒落で素敵な使い方がたくさんありましたよね。
最近は人気のため品薄なことも多いようですが、見かけたらぜひ暮らしに役立ててみられてくださいね♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事