猛暑はハッカ油で乗り切る!驚きのハッカ油活用法12選!

今年も暑い夏がやってきます!猛暑の中のお出かけ、猛暑の夜、どう乗り切るか、みなさんいろんな対策をされていますよね。
今話題のハッカ油が暑さ対策に大活躍!ハッカ油はそれだけではなく、他にも便利で使える活用方法がたくさんあるんです♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年7月14日更新

夏の暑さは「ハッカ油」で乗り切ろう♡

暑くなってきたらハッカ油の出番!
SNSでも気になる方が増えてきて、みなさん様々な活用方法を試されています。
今回は、夏に使いたいハッカ油の嬉しい使い方をまとめてみました♪

ハッカ油は天然ハーブから抽出される万能オイル

ハッカは、昔から世界中で栽培されてきたハーブです。
日本語ではハッカ(薄荷)と呼ばれますが、英語では「Mintミント」、ラテン語では「Menthaメンタ」。いずれの名称も何らかの形で日本でも親しみがありますよね。

メンタから変化したメントールという言葉からも想像される独特の清涼感。
ハッカから抽出されるハッカ油のもたらすスーッとした爽快感は、気分をリフレッシュさせるだけでなく、精油の効能で、生活の中でのあらゆる問題の解決に役立ってくれます。

1.冷風機や扇風機に!



ハッカ油の清涼感で、夏を乗り切る!
ハッカに含まれるメントールには肌をスーッとさせる力があることから夏の暑さ対策に効果抜群!
お部屋に広がるミントの爽やかな香りが天然のアロマテラピー効果で、気分もすっきりさせます。


他にもリボンに染み込ませて風になびかせてみたり、みなさんいろいろ工夫されているようです!

2.お風呂に2~3滴でクールダウン

夏こそ入浴!

暑い夏の日の入浴、湯船に入るのを省略される方もいらっしゃると思いますが、暑さで疲労が溜まりがちな夏こそしっかりお風呂につかったほうが、夏バテに強い身体を作ることにも繋がっていいものです。

そんな時に、湯船にハッカ油をポタポタ。
たったこれだけのことで、お風呂に入ってもヒンヤリとした清涼感を感じることができ、暑い日でも快適に入浴タイムを楽しむことができます。

quote
ハッカ油はお風呂に1〜2滴垂らすだけで、スースー感が凄くて、お風呂上がりの汗が引くのが早くなります(⚠︎入れ過ぎに本当に注意)香りもスッキリして気分もリフレッシュできます。


気持ちいいからといって、入れ過ぎは禁物!たった5滴でも冷えすぎると感じられる方もいらっしゃいます。
スポイトでほんの僅かな量でもハッカのヒンヤリ効果は十分に得られます。


寒いだけではありません。
精油は刺激物でもあるので、入れすぎると肌荒れを引き起こしたりピリピリとした激しい痛みを伴う場合も。


適切な量を守れば、夏のお風呂タイムも快適に♪
くれぐれも入れ過ぎたり、皮膚に直接広範囲に渡って塗ったりすることは避けてくださいね。

3.シャンプーやボディーソープに混ぜて



夏には頭皮をすっきりさせる目的でトニックシャンプーを使われる方もいらっしゃいますよね。
ハッカ油があれば、手持ちのシャンプーをたちまちトニックシャンプーに変えることが可能に!

一回分のシャンプーやボディーソープに、ハッカ油はほんの1~2滴だけで大丈夫!
ハッカ油には抗菌・消臭効果もあり、汚れを落とす作用もあることから、洗浄剤に取り入れるのは理にかなっているとも言えますね。
ただ刺激に弱い顔などへの直接の使用は控えたほうがいいでしょう。

4.頭皮マッサージにも

水に濡らした手にハッカ油を2.3滴取り、そのまま頭皮を揉み込むようにマッサージ。
頭がスーッと涼しさを得られますよ。



偏頭痛にも効果ありとの情報も!
ハッカ油の原液を直接使うので、肌に合わない方もいらっしゃるそうなので、パッチテストなどを行った上で試してみるとより安心ですよ。

5.ハッカ油スプレーを作ってリフレッシュ!



最近夏になると巷でよく見かける冷感スプレー。
あれに似たものもハッカ油で作れるんだそうです!

いつでもどこでも手軽にシュッシュとできるハッカミストの作り方です。

・精製水 100cc
・エタノール 10cc
・ハッカ油 5滴くらい

以上の材料を、市販のスプレーボトルに入れて振り混ぜればできあがり!
保存は冷蔵庫で、数日で使い切れる分ずつ作っていくのがオススメです。

(※画像はクリックすると拡大します)

6.虫除けに!



夏にうるさい蚊やブヨなどへの対策もハッカ油で万全!
予防にもいいし、刺された後にハッカ油スプレーを吹き付けることで、瞬時に痒みも治まり、掻きむしりを防ぐことにも繋がります。

網戸に吹き付けるのも効果的

虫の侵入してくる網戸に吹き付けておくのも効果があります。
虫除けだけではなく、部屋に入ってくる風もスースーと清涼感を感じられるものになって気持ちがいいそうですよ♪

ハッカ油増量

虫除け目的の場合には、ハッカ油を加える量を増やすと効果的!
精製水100cc・エタノール10mlに対して、ハッカ油は20滴ほど加えます。
虫除け効果の持続時間は市販のスプレーよりも短いので、1~2時間ごとにこまめにスプレーするといいですよ。

子どもへの虫除けスプレーは、服にプッシュ

刺激に弱いお子さんや、肌の弱い方が使う場合には、直接肌へかけるのは避けて、服の上や帽子、靴などにスプレーするようにするといいようです。

7.更に強力な害虫除けに



家の中に出現する更に強力な害虫たちを除けるために、ハッカ油を更に増やしてもっと濃いハッカ水スプレーを作ると効果覿面!
人にスプレーする目的でない場合は、精製水ではなくただの水道水でもOKです。
拭き掃除時には少量のハッカ油を染み込ませた雑巾で行うのもポイントですね。

ハッカ油をガーゼなどに染み込ませて、家中に置いておくのも効果的です。
玄関や出入り口、お風呂場、キッチンなど、害虫の侵入しそうな経路に置いておくことで、入ってくることを遮断します。

エアコンの排水パイプなども侵入経路としては盲点ですがよくあるそうですので、その辺りも重点的に対策すると万全です。
大胆に、カップの中に濃い目のハッカ水を入れて部屋の四隅に置いておく、という方もいらっしゃるそうですよ。

8.外出にはハッカ油スプレー+手ぬぐい!



夏のお出かけに便利な冷感スカーフを使ったことのある方は多いと思われますが、ハッカ油と手ぬぐいがあれば、この代わりに使えるだけでなく、むしろこっちのほうが暑さ対策にはいいみたい?!

100均手ぬぐいでも♡

冷感スカーフは、蒸発する時に熱エネルギーを一緒に持ち去り涼しくする、という効果があるらしいのですが、あまりに湿度が高く灼熱の条件下だとスカーフが温まるばかりでなかなか蒸発しにくく、冷感効果が得られにくいこともあるようです。
その点、手ぬぐいだと素材の目の粗さからすぐに蒸発することができ、またハッカ油スプレーで得られるメントールの爽快感でひんやりした涼しさも得られることができるわけですね。

9.気になるニオイの消臭に

夏の暑さで蒸れがちな靴の中に軽くシュッ。
ハッカの消臭効果で気になるニオイも解消です。
靴箱などにもよさそうですよね。

生ごみのニオイ対策にも

気になるニオイと言えば、特に夏場のゴミ箱なんて、真っ先に対策したいですよね。
こまめにハッカ油スプレーすることで、随分ニオイも軽減するそうですよ。
ニオイを遮断することで、害虫対策にも繋がることになり一石二鳥です。

10.マウスウォッシュに

コップ1杯のお水に、ハッカ油をほんの1滴。
ただそれだけで、天然素材で安心できる爽やかなマウスウォッシュになります。
ハッカの抗菌作用で口臭を防ぐ効果があるし、気分もリフレッシュできますよ♪


11.マスクに一吹きで風邪や花粉症への対策に

風邪や花粉症時の喉や鼻の不快感。
これも、ハッカ油のメントールの香りで鼻の通りがよくなり、軽減されます。
ハッカには、抗炎症作用や殺菌作用もあるので、喉の炎症を和らげるのにも役立ってくれますよ。
使い方は、マスクにハッカ油スプレーをシュッと一吹き。
目に入ると刺激になるので気をつけてくださいね。

12.食用、飲用にも



市販のハッカ油の中には食用にもOKなものもあります。


紅茶の他にも、緑茶にハッカ油を1滴落としてみるのも、イギリスでは当たり前にやられているそうです。
夏の暑気払いにハッカ入りのミントティーなんて爽やかでいいですね!夏風邪の予防にもミントティーはいいそうですよ。

使用上の注意点



汎用性の高いハッカ油ですが、ペットを飼っている方は要注意です。
特に猫や小鳥、フェレットなどにとってはハッカ油は猛毒となりますので、安易にルームスプレーとして使用したり、害虫除けに部屋のあちこちに放置しておくなどするのは危険だそうです。


ハッカ油によって得られる清涼感で涼しくなった感じはするのですが、実際に体温を下げる効果があるわけではないので、熱中症などの重大な症状には注意が必要です。
適宜、水分補給や換気などの対策は行うようにし、必要があればエアコンも使用することが推奨されます。


ハッカ油は、天然のオイルということで油断されがちですが、メントール含有量も多く、かなり刺激の強い精油です。

ポリスチレン(PS)については溶かす性質を持っていますので、選ぶときには「ポリプロピレン(PP)」「ポリエチレン(PE)」または、ガラス製などの耐油性、耐アルコール性能のあるものを選ぶようにしましょう。

いかがでしたか

効果効能の幅が広くて、様々な使い道のあるハッカ油。
スプレーを作ったり、そのまま1滴ずつ使ったり、便利に活用して、ぜひ暑い夏を爽やかに楽しく乗り切ってくださいね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事