100均バンダナが使える!お洒落なバンダナリメイクまとめ

ダイソーやセリアなどでも見かける可愛いバンダナ。この夏、バンダナ人気でお洒落に活用されている方も多いですよね。
そのまま使うだけじゃない!アクセサリーや雑貨など、ファッションにインテリアにも大活躍のバンダナリメイク・アレンジ方法をまとめてみました。今日からすぐに取り入れられますよ♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年7月11日更新

100均のバンダナが可愛い♡

大判で、たった1枚でもファッションのアクセントとして様になるバンダナは、メインとしてもサブとしても重宝する優秀なアイテム!
最近は100均でも可愛いバンダナが、種類も色も豊富な展開で手に入るようになり、一度は手に取ってみたことのある方が多いのではないでしょうか。

そのままでもサマになる

バッグに結ぶだけでも可愛い♡

手に入れたはいいけど、活用方法が思いつかない方は、まずは手持ちのバッグに結びつけてみて!バンダナの差し色効果でいつもとは違う夏らしいアクティブな雰囲気が生まれます。

夏のマストアイテム、かごバッグにも♪

いつものかごバッグにペイズリーのバンダナを付けることで今年らしいアレンジに!

quote
今日#キャンドゥ で買った#バンダナ を買って直ぐに付けてみたよ

かごバッグの持ち手に巻きつける

コロンとした形がキュートなかごバッグの持ち手にバンダナを巻きつけて。
ちょっとした工夫でぱっと目を引くお洒落なバッグになりますね!

巻くだけお洒落

手首に巻きつけてファッションの差し色に♪

ブレス代わりに手首や足首に巻いてみて。
全体のコーディネートの印象が締まります。

首元にくるっと巻きつけるだけで、小気味いいカジュアルなアクセントに!
夏に身に着けたいデニムや白シャツとももちろん相性は抜群です。

ペットにも♡

猫ちゃんワンちゃん、ペットの首にもバンダナを巻きつければ、こんなにオシャレ♡

バンダナをリメイクしてみよう♡

そのままでも可愛く使えるバンダナですが、ちょっとリメイクしてみるだけで、更に驚きのファッションアイテムやインテリア雑貨に変身します!
ミシンで縫うものから、縫わなくても簡単にできるものまで、いろんなアレンジをご紹介いたします。

うさ耳シュシュ

シュシュは、普段ソーイングしない方でも簡単に作れます。
最近はこのようなうさ耳みたいな形に仕立てたバンダナシュシュが人気♡バザーなんかでも使えそうです。

▼うさ耳シュシュの作り方はこちら▼
うさ耳シュシュの作り方

縫わないバンダナフラワー

楕円にカットして、楕円の中心部分でまとめて結ぶだけで、可愛いバンダナフラワーに♡
いくつか作っておけば、バッグや洋服にアクセントとして取り付けてみたり、ゴムを付けてヘアゴムとして使ってみたり、アレンジも自由自在です。

▼作り方はこちら(英語サイト)▼
DIY: BANDANA FLOWER

バンダナリボン

バンダナで、こんなリボンの形を作ってみても、応用の幅が広くて便利です!

カットしたバンダナをくるっと巻いてぺたっ。
更に小さくカットしたバンダナを真ん中でくるっと巻いてぺたっ。
こんな風に作ると、縫わずにグルーガンだけでも作れちゃいます。

縫わないバンダナリボン

こちらの作り方だとバンダナのカットも不要!
これなら飽きたら別の使い方にもシフトできるのが魅力的ですね♪

バンダナラッピングネックレス

バンダナを斜めにカットし、ビー玉やウッドビーズを入れてねじって結んでいくだけのラップネックレス。
バンダナで作ると軽快なムードが可愛い♡
短めに作るとブレスにもなりますよ♪

▼作り方はこちら(英語サイト)▼
BANDANA NECKLACE {TUTORIAL}

このラッピングネックレスのように、バンダナをカットして切りっぱなしのまま使いたい場合、斜めにカットすると切り口から糸がどんどんほつれてくるのを防げます。
以下のリメイク技でも、切りっぱなしのまま使うアイデアの場合は、基本的には斜めにカットすることをオススメします。

バンダナブレス

巻くだけでも可愛いバンダナですが、こんな風にブレスにリメイクしてみるのも素敵です。

輪っか状のチューブに巻きつけて接着するだけ♪

筆者は、光らなくなったブレス型チューブライトで作ってみようかと思いました・・・!

アンクレットにしても可愛い♡

細くカットしたバンダナをねじって巻きつけるだけです。もちろんブレスにしてもお洒落だし、重ねづけもオススメ!

三つ編みにしても可愛いですよ♪

長めのロープ状に三つ編みしていき、コンチョボタンなどで留めるようにすれば、こんなこなれ感のかっこいいバンダナ三つ編みブレスに♪無造作にくるくるっと巻きつけた感じがお洒落です。

バンダナタッセルピアス

カットしたバンダナを結んでまとめて作られたタッセルをピアスにリメイク♪
いろんな色で作ってみたくなる可愛さです。
作ったタッセルは、ピアスにする他、ストラップやヘアゴムにしたり、アレンジも自由自在です♪

革紐とまとめてボヘミアンな印象に♡

こちらはバンダナを細かくカットせずに作られていて、また雰囲気が違って大人可愛いですね!合成の革紐も相性がよく、ピアスにしてもイヤリングにしても可愛いです。

▼作り方はこちら▼
バンダナピアス(タッセル風)の作り方!

バンダナリメイクポーチ

quote
新品の濃いピンクのバンダナをブリーチしてヴィンテージ風に♪イメージ通りの色になってくれた‼
色の濃いバンダナは自分でブリーチして好みの風合いにリメイク♡
ポーチに仕立てるとデニムにも好相性のハイセンスなアイテムに変身です。

▼ファスナーポーチの作り方はこちら▼
作りたい大きさで作る*ペタンコファスナーポーチの作り方

大きめに作ってバンダナクラッチに♪

バンダナポーチを大きめサイズで作ると、夏のカジュアルファッションにもぴったりのお洒落なバンダナクラッチに。

バンダナショルダーバッグ

ロープをつけるだけ♪

バンダナで作ったぺたんこポーチに、革とロープを付け足せば、ビーチにも連れて行きたいロンハーマン風の可愛いショルダーバッグに♪
大人カジュアルな装いにもぴったりです。

アネロ風バンダナバッグにリメイク!

この夏大人気のこちら、アネロ風バンダナバッグ。
100均バンダナを使って、お洒落なバッグにリメイクする方も増えています。
トレンドアイテムがプチプラで簡単に作れちゃうのが嬉しいですね!

▼アネロ風バンダナバッグの作り方記事はこちら▼
SNSで人気沸騰中!あのバンダナバッグはDIYするのが一番かわいい!

バンダナの巾着バッグ

バンダナ2枚で作れるこんな大きめの巾着バッグが新鮮!
このままでもお洒落だけど、このサイズなら、巾着の下に紐通しを付けて通せば、バンダナナップサックにもなって素敵です。

▼作り方はこちら(英語サイト)▼
Drawstring Bandanna Tote Bags

縫わずに作れるサングラスケース

えっ。巾着型のサングラスケースが縫わずに作れる?!
驚きのリメイクアイデアがありました。

▼作り方はこちら(英語サイト)▼
DIY SUNGLASS CASE – NO SEW

普通なら縫って処理する箇所には、裾上げテープのようなものを使っているようですね。
作り方ページの画像の途中に針と糸が登場するシーンがありますが、縫うためではなく、巾着の紐代わりに通すために使われています。

バンダナでフリンジショルダー

麻紐のショルダーバッグに、バンダナをカットして作られたフリンジ結びつけてアレンジ!
夏らしくて素敵ですね♪麻紐バッグも編める方でしたら、麻紐にバンダナ裂き布を一緒に編み入れながらショルダー紐を作ると、こちらのような差し色の効いた仕上がりにもなります。

バンダナスカート

バンダナを使って可愛いスカートにリメイクしてみても♡

レースを組み合わせてもキュート♡

子ども用ならバンダナの枚数も少なくてすむし、小さめのバンダナでも作れるのが嬉しいですね。
Tシャツに付けられているバンダナ柄の星形ワンポイントアップリケも可愛い♡

▼作り方はこちら(英語サイト)▼
MAKE A BANDANA GIRLS SKIRT

手持ちのデニム+バンダナで

手持ちのデニムスカートを、バンダナでお洒落なカウガールスタイルにリメイク!
斜めにカットしたバンダナを、デニムスカートの裾に縫い付けていくだけなので簡単で、しかもヒラヒラした感じがとてもキュートで、身に付けるとたちまちご機嫌です♪

▼作り方はこちら(英語サイト)▼
Quick Bandana Skirt tutorial

バンダナドレス

バンダナを使って、こんな夏に何枚あっても嬉しい女の子用のサンドレスも簡単にDIYできます。

バンダナ2枚とリボンだけで♪

必要なのはバンダナ2枚と肩紐になるリボンだけ!
見ての通りの簡単な作りで、身頃を縫い合わせて、上辺にリボンを通し、ギャザーを寄せる感じに肩紐をリボン結びにするだけです。
リボンを通すのは、紐通しがなくても安全ピンを使うと簡単ですよ♪

▼作り方はこちら(英語サイト)▼
how to: bandana shirt/dress for girls

バンダナのビーチサンダルリメイク!

シンプルなビーサンに、カットしたバンダナをどんどん結びつけていくだけ!
華やかで可愛らしいオリジナルビーサンにリメイクです。

バンダナでピクニックシート!

バンダナを縫い合わせてピクニックシートにリメイク♪
誰も持っていないようなお洒落なピクニックシートでご機嫌なお出かけになりそうです。
中に接着芯を入れて好みの厚みを加えて作ります。場合によっては100均にもあるアルミシートも補強素材として使えそうです。

▼作り方はこちら(英語サイト)▼
DOUBLE SIDED RED WHITE AND BLUE PICNIC QUILT

テーブルクロスに仕立てても素敵です

これだと、ピクニックシートのように中に接着芯を入れたりの手間もなく、もっと簡単に作れるのもいいですね!
お部屋の雰囲気もグッと夏向きに変わりますよ。

バンダナクッションカバー

バンダナを使ったリメイクなら、クッションカバーも簡単でインテリアへの効果が高いです。
大柄のバンダナはひとつあるだけでお部屋の雰囲気をグッと引き締めますので、簡単にお部屋の印象を変えることができますよ。

▼作り方はこちら▼
☆100均バンダナで作る簡単可愛いクッションカバー☆

シートカバーにも♡

バンダナガーランド

縫わずに作れるバンダナガーランド☆パーティーなどのイベント時はもちろん、普段のインテリアにも活躍します。
作るのもとっても簡単だし、何より楽しいですよ♪

▼作り方はこちら(英語ページ)▼
DIY BANDANA BANNER

結びつけるだけで作れるタッセルガーランドに仕立てても可愛いです

バンダナをカットする時には、ピンキングばさみを使用すると、布端のほつれも防げて簡単ですよ。

いかがでしたか

ファッションにもインテリアにもアイデア次第で様々に活用できるバンダナリメイク。
ちょこっと取り入れるだけですぐに今の顔になれるから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

こちらの記事も合わせてどうぞ

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事