お古のTシャツが大変身!驚きのTシャツリメイクが使える!

もう着ないTシャツ、どうしてますか?捨てちゃうくらいなら、思い切ってリメイクしてみませんか。
ポーチにヘアバンドに可愛いバッグに・・・話題のTシャツヤーンにして新しい雑貨を生み出すのも意外と簡単ですごく楽しいですよ♪
お古のTシャツを使った、オシャレで可愛いリメイク方法をまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年7月7日更新

Tシャツをバッグにリメイク!

ベティちゃんのキュートな柄が可愛いこちらのフリンジバッグ、実はTシャツをリメイクして作ったものなんですって!

quote
エコバッグ
Tシャツをカットして底部分を結ぶだけ♡#針も糸も使わない
フリンジの長さで袋の深さが変わります☺試しに大中小。
こちらの作り方はとても簡単!
縫う必要はなく、ただカットして結ぶだけでできあがっちゃいます。

Tシャツバッグの作り方

必要なのは、古いTシャツとはさみ。
本当にただそれだけ!

1.Tシャツの袖と襟ぐり部分をカットする

まず、バッグにする上で必要のない、袖部分、襟ぐり部分をはさみでカットします。

2.Tシャツの裾をカットしてフリンジにする

Tシャツの裾の縫い代部分をまず切り落とし(省略可)、それから約2cm幅くらいで切り込みを入れていきます。後でフリンジを結ぶ時に、前後ろのペアで結んでいきたいので、必ずTシャツの前後一緒に切り込みを入れていきましょう。

どのくらいの長さを切るかによって、バッグの大きさとフリンジの長さが変わりますから、そのへんはバランスを見ながらお好みで♪
どこまで切るかのラインを予めチャコペンなどで入れておくとラインが揃ってキレイですよ。

3.フリンジを結んでいって底を作る

結ぶ前に、一度フリンジ部分を引っ張って伸ばしておくと紐状に落ち着いてかっこいいみたい。
フリンジの前後のペア同士で結んでいきます。

4.更に結んで底の隙間を補強して完成☆

3のように結ぶだけだと、結び目と結び目の間にまだ隙間があると思われます。
それを解消するために、更に結び目同士を結びます。

左から2つ目の結び目からフリンジ(画像「←」マークのフリンジ)を1本取り、一番左端の結び目と一緒に結びます。
そして、次に2つ目の結び目からもう一本のフリンジ(画像「→」マークのフリンジ)を取り、右隣にある結び目(いちばん左端から数えて3つ目の結び目)と一緒に結びます。
この要領で、隣り合った結び目同士をどんどん結んでいき、底の穴がないようにしたら完成です。

文章にすると複雑そうですが、実際にやってみると簡単ですのですぐにできますよ!

お好みで裏返しても可愛い♡

フリンジ部分を外に出すのも可愛いですが、このように中に入れてしまってもオシャレですね!
持ち手部分を結ぶアレンジも参考になります。

袖もフリンジにしちゃうTシャツバッグの作り方動画です。
説明は英語でされていますが、手順が映像で詳細にわかりやすく説明されていますので、見ただけですぐに真似できそうです。
アイデア次第でいろんなアレンジが可能ですね!

ネットバッグに変身!

Tシャツバッグの作り方はまだまだ他にも!
このような夏にぴったりなネットバッグに仕立てるやり方もあります。

作り方はやっぱり簡単☆

こちらのバッグでは、袖より上部分は必要ありません。
上のほうがバッグの底になるので、底の形に丸くなるようにカットし、ここはミシンで袋状になるように縫います。
その後、画像のように切り込みを入れていってネット状にします。
持ち手部分もカットして作ったら完成です。

作り方イメージはこんな感じ

ちょうど上下が逆になるというのがわかりやすいですよね。
ミシンで縫う手間は少しかかりますが、だだっと袋状にするだけだから手縫いでも簡単だし、工程が単純なのが嬉しいですね。

切り込みは縦に入れてもスタイリッシュ

切り込みの入れ方にも特にルールがあるわけではありません。
このように縦に切れ目を入れていってみてもオシャレですね。
通気性もよさげだから、根菜類の収納などにも便利そうです。

これからの季節のお出かけにもどんどん使いたいですね♪

Tシャツのデザインを活かしたポーチに!

かっこいいブランドロゴを活かして、ポーチにしちゃうのも素敵です!
ブランドTシャツだと生地もしっかりしたものが多いし、まるで公式に販売されているかのようなポーチが手作りできちゃいますよ♪

ファスナーポーチの作り方

ファスナーポーチを作るとなると、何だか難しそうで尻込みしてしまいますが、シンプルなポーチを作るのはまっすぐ縫うところばかりで意外と簡単です。

こちらのサイトさんでは簡単に美しいファスナーポーチを縫うやり方を、画像豊富でわかりやすく説明されていますので、ぜひ参考にしてみてください。
マチを縫う工程を飛ばして作ると、ぺたんこポーチになりますので、お好みの形で作ることもできますよ。マチを作らない場合は、生地の寸法を、マチの長さを抜いて計ってくださいね。

▼ファスナーポーチの作り方はこちら▼
裏付きファスナーポーチ*簡単作り方

子どもの思い出がいっぱい詰まったTシャツをポーチにリメイク♪

子どもの洋服って、何となく捨てがたいものがありますよね。
ポーチにして持ち歩くことができれば、こんなに嬉しいことはないですよね♪

巾着にする手も♡

ファスナー付けはやっぱり敷居が高いと感じられる場合には、巾着にリメイクする手もありますよ♪
紐を通すだけなので、ファスナーよりも気楽です。

ヘアバンドにリメイク♡

何本あっても嬉しいヘアバンド。
古いTシャツをうまく活用すれば、素材感も気持ちよく伸縮も抜群な使い勝手のよい可愛いヘアバンドがいくらでも作れますよ♪

(※画像が見えにくい場合はクリックすると拡大します。)

大きな三つ編み風のヘアバンド

素材がTシャツだから、赤ちゃんの肌にも安心♪
大人から子どもまで、世代を問わずに使えます。

ねじり型も可愛いです

柄や色の出方でイメージも変わるから、いろんなTシャツで作ってみたくなりますよ♪

Tシャツヤーンにしてみる

今話題のTシャツヤーン

Tシャツを紐状にカットしていって作られる「Tシャツヤーン」にしてしまうのもオススメです!
今までの毛糸やリボンなどとはまた一味違った雰囲気の作品に仕立てることができます。

Tシャツヤーンの作り方

とにかく紐状にすればいいので、作り方はいろいろあるのですが、よく紹介されているのがこちらの作り方です。

1.裾と袖より上の部分はカットする。
2.片方の端から等間隔に切り込みを入れていく。(完全に切り落とさない)
3.脇の切り込みを入れなかった部分に、画像のように斜めにハサミを入れていく。
4~6.続けて最後まで斜めにカットしていき、最終的に一本の紐状になる
7~8.できた紐を強く引っ張る
9.くるくる巻いたら完成

斜めに切るところのイメージ

斜めにカットする工程が、文章だとわかりづらいかと思われますが、こちらの赤いマスキングテープでマーキングしている部分をカットするイメージです。
つながっているところを、端から順番に斜めにカットしていくことで一本の紐状になります。

動画で見ると流れがとてもわかりやすいです。
やってみる前にぜひ一度チェックしてみてくださいね。

Tシャツヤーンを使って作る

フリンジタッセルを作って100均ポーチをドレスアップ☆

フリンジタッセルは、Tシャツヤーンをまとめて、上で結んで固定するだけで作れちゃうからストラップやアクセサリーなど、簡単にいろいろ応用できちゃいます。
ダイソーにはニット素材のポーチもありますから、Tシャツヤーンのタッセルとは相性抜群ですね。

Tシャツヤーンを編みあみして、腕輪にしても可愛い♡

夏らしいモチーフを付けたり、他のアクセと重ねづけも素敵

大物を作った後の余りでもできちゃうし、簡単なので一瞬でできちゃうのも嬉しいですね。

Tシャツヤーンで編むフリンジバッグ

今、SNSではTシャツヤーンを使って編んで作るフリンジバッグが話題です。
夏らしい色合いで作ったりヒトデを付けるとこんな風にサマーバッグに最適!

作り方は、まずこちらの動画を参考にしてシンプルなハンドバッグの形を編みます。
その後、付けたい場所に付けたい長さでフリンジを結びつけていくだけで完成です。

フリンジを除いたバッグ部分の編み方と編み図を提供されているサイトさんです。
フリンジの付け方についての解説もありますよ。
個人の楽しみでお使いになってくださいね♪

▼編み図と作り方はこちら▼
【無料編み図】3時間で編めるTシャツヤーンのバッグ

フリンジの色を変えて作るのもいいですね!

なんちゃってシャネル

手作りの醍醐味!

迷彩の布を一部使用してみるのも素敵です。

フリンジポーチに仕立てても可愛い♡

アイデア次第でいろんな作品が作れますね!
どうぞみなさんも捨てるはずのTシャツを蘇らせて、可愛いものをいっぱい作ってみられてくださいね♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事