涼しげインテリアは100均の貝殻で作る♪手作りマリン雑貨まとめ

インテリアにも夏の装いが気になる季節です。涼しげな100均ダイソーやセリアの貝殻を使って、プチプラ簡単にマリン雑貨をDIYしてみませんか。置くだけ、入れるだけ、かけるだけ、貼るだけでも見栄えのする素敵なリメイクアイデアがいっぱいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年7月11日更新

目次
  1. 夏のビーチには可愛い貝殻がいっぱい♡
  2. 100均の貝殻が可愛くて便利!
  3. そのまま飾っても素敵♡
  4. ガラスの器に入れて
  5. 貝殻リメイクでマリン雑貨を作ってみよう♪
  6. シェルリースに
  7. シェルツリー
  8. アルファベットオブジェ
  9. フォトフレームに
  10. そのほかのウォールデコアイテム
  11. 貝殻+グリーン
  12. そのほかのリメイクマリン雑貨
  13. そのほかのインテリアへの活かし方
  14. まとめ

夏のビーチには可愛い貝殻がいっぱい♡

海岸に行くと、可愛い桜貝を始めとして、いろんな貝殻や流木、話題のシーグラスなんかも手に入ることがあって、ワクワクします。
でも、そう簡単に海岸まで拾いに行ける環境の方ばかりではありませんよね。

100均の貝殻が可愛くて便利!

100均ダイソーのシェルミックス♪

今、100均には夏らしい涼しげなアイテムが豊富に揃っています。
その中でも、このような貝殻の詰まったセットを見かけたことはありませんか。

夏の海のようなインテリア作りに便利で、涼しげに演出してくれるこんなアイテムはどの100均でも取り扱いがありますが、毎年とても人気があるようです。

こちらはキャンドゥの貝殻とヒトデ

ヒトデも各100均で取り扱いがあり、星に似たその形からスターフィッシュとも呼ばれ、夏のインテリアに人気が高いです。

100均のマリン雑貨

貝殻の他にも100均では様々なマリンアイテムが揃い、どれをどう使ってリメイクしてみようか、考えるだけでも楽しそうですよね。

フォトフレームなどの定番商品にも、この季節にはマリン風のものが登場して、ディスプレイアイテムの入れ替えがはかどります。

今年の新商品

blueship0201

常に新しいオシャレアイテムがどんどん投入される100均ショップですが、この夏の新しいマリンアイテムも、今ほしくなる、ツボにはまってしまうかわいい商品が勢ぞろい!

安くてコストパフォーマンスに優れているだけでなく、今のインテリアにちょっとプラスするだけでガラッとインテリアのイメージを変えてくれたり、また、ちょこっと手を加えてみるだけで、オリジナルのセンスいい雑貨へとリメイクしやすい、そんなアイテムがあふれています。

さて、ここからは、100均マリン雑貨を、みなさんがどんな風に使われているのか、見てみましょう。

そのまま飾っても素敵♡

ビーチ雑貨とディスプレイ

夏雑貨をディスプレイするコーナーに、貝殻をそのまま置いておくだけでも海を感じられる空間に。

サーフボードの形をしたビーチ雑貨も昨年に引き続き、人気がありますよね。
このようなビーチアイテムも100均で豊富に取り扱われています。

夏のインテリアに取り入れてみたいカリフォルニアスタイルや西海岸風インテリアなど、人気のテイストが加味された素敵な夏雑貨、マリン雑貨が、どの100均でも、昨年よりもさらにパワーアップした形でどんどん登場しています。

可愛いものは早いもの勝ちだから、気になる方は早めに確保したほうがいいかも!

100均セリアのマリン雑貨だけで

kei_tomo5296

素敵なマリンディスプレイですね!
なんと、こちらはすべて100均セリアで揃えられたというマリン雑貨!

昨年のものと今年の新商品とを組み合わせてディスプレイされたそうです。

バランスを考えて、そのまま家のインテリアに合わせて配置していくだけでも、簡単に夏らしいインテリアへとモデルチェンジできるのが100均マリン雑貨の嬉しいところです。

ガラスの器に入れて

涼し気なガラスの器に、エアプランツと一緒に入れてみるだけでも素敵です。
エアプランツに白い砂も100均で手に入りますが、これだけでまるで波音が聞こえてきそうな海の雰囲気が味わえますね。

スタバの瓶で

ガラスボトルはやっぱり夏のインテリアには欠かせませんね♪
スタバの瓶を使った、貝殻とグリーンのテラリウム風デコレーションは、真似したくなるかっこよさ。
瓶の口に巻いた麻紐もアクセントになっていて可愛いですね。

いっぱい作って並べてみるのも素敵

pinkblue0707

ガラスボトルに白砂を入れて、いくつか並べてみるのも涼し気でいいですね。
砂の色も何色か組み合わせてみたり、ヒトデなどを組み合わせてみたり。

色のトーンをバラバラにせず、イメージが統一されていることで、アイテムをいっぱい並べていてもごちゃごちゃ感を抑えることが可能になります。

貝殻リメイクでマリン雑貨を作ってみよう♪

100均の貝殻や流木で

いつものディスプレイに添えるだけでも夏らしい彩りを加えてくれるマリンアイテムですが、組み合わせたりちょこっと手を加えるだけでより素敵な夏のディスプレイを作ってくれます。
憧れのカリフォルニア風インテリアも夢ではありませんよ☆

シェルリースに

ダイソーの貝殻とセリアのリースで

100均貝殻を100均のリースにグルーガンで貼り付けていくだけで、夏らしいシェルリースができあがります。

ヒトデも配置するとメリハリも出て素敵です☆

カラーを統一してもオシャレ

tomo_corporation

こちらは100均シェルで作られたリースではないようですが、シンプルなフォルムと、白で統一されたカラーがとてもオシャレですよね!

あえてテーマカラーを一色にすることで、より存在感のあるインテリアアイテムとすることも可能です。
こんなアイテムがひとつあれば、インテリアを今よりワンランクもツーランクもセンスアップできるに違いありませんよね。

シャビーなシェルリース

pour_vous_coco

こちらは、シェルの色調を抑えて、ゴールドのリボンをアクセントに配置することで、全体的に上品なシャビー調に整えられています。

控えめにちりばめられたパールビーズも、絶妙なバランス感で、全体のイメージをかわいらしくセンスよくまとめあげられています。

マリン雑貨というと、カジュアルだったりポップだったりすることも多いのですが、サブアイテムの使い方や組み合わせ方次第で、こんなに自由にイメージを変えて作ることもできるんですね。

浮き輪型のマリンリースも可愛い

nicokecoco

こちらはシェルリースでも100均リースでもありませんが、マリン風浮き輪型に作られたミニリースがとてもかわいらしいのでご紹介いたします。

ミニリースの土台は100均でも手に入ります。
こちら、マリンカラー2色のペーパーヤーンを巻いて、ポイントに麻ひもをマクラメ編みにしたものを配置されています。
真ん中に吊り下げられたイカリのモチーフがいいアクセントになっていますよね。

100均の材料でも似たようなものは作成可能と思われます。
ハンドメイドの参考にしてみたいですね♪

シェルツリー

本来ならクリスマスに飾るツリーですが、こんな貝殻で作られたツリーなら、夏にディスプレイしても素敵ですね!
土台は厚紙を三角に丸めて作られたそうです。

憧れのカリフォルニアスタイルも、こんなかっこいい貝殻オブジェがあれば実現できそうですね。

クレイシェルタワー

クレイを使って作られたシェルタワーは、この季節のウェディングアイテムとしてもオススメだそう。
爽やかな忘れられない思い出の一日に、キラキラした彩りを添えてくれそうです。

アルファベットオブジェ

aiplayclub

最近人気のあるアルファベットオブジェも、夏らしくシェルを貼り付ければ、この通り!
とてもさわやかで、涼し気な素敵なマリンオブジェになりますね。

こちらは、ヒトデやシーグラスなども散りばめられていて、100均だけでは同じものは作れませんが、似たようなものなら十分に作成は可能です。

アルファベットオブジェ自体は、様々な雑貨屋さんなどで、いろんな素材、大きさのものが取り扱われていますが、100均にもあります。

 

フォトフレームに

100均フォトフレームに、貝殻をグルーガンでペタペタ。
これだけで夏らしい写真立てのできあがり♡
夏や海、ビーチをモチーフにしたポストカードを入れてもよさそうです。

お花も付けて気分はハワイに♡

プルメリアも一緒に取り付ければ、ガーリーでハワイアンなムードの可愛らしいフォトフレームに♪
さり気なく配置されたパールビーズも女子力高めです。

木の質感もマリン風に

southpoint_hawaii

ビーチインテリアでよく取り入れられる、少し朽ちたような白っぽい板壁のテイストが、フレームに取り入れられています。

こちら、ペイント技でこんなリメイクを施すことも可能ではありますが、より簡単に実現したいなら、100均のリメイクシートを使うのも手です。
板壁風のリメイクシートの中には、こんなビーチ風テイストのものもあります。

シックで落ち着いた雰囲気もあり、どんなインテリアにも合わせやすそうなのもいいですよね。

フレームアートに

southpoint_hawaii

こちらはちょこっと発想の転換を。

フレームに貝殻を貼り付けて夏仕様にするのではなく、フレームの中に貝殻を飾って、フレームアートとしてディスプレイする、という考え方です。

真四角のフレームの中に入っているのは、たった一枚の貝殻、もしくはヒトデ。

それだけなのに、夏らしい存在感を放ちます。
シンプルで涼し気なシェルフレームアートが、気負いのないナチュラルなマリンインテリアを形作ってくれています。

夏のウェルカムハンガー

neverland5005

こちら、100均アイテムではありませんが、フレームにシェルとシーグラスをいっぱい敷き詰めることで、夏の風情あふれる素敵なウェルカムハンガーを作られています。

ロープでアルファベットメッセージを形作られたアイテムについては、100均でも最近よく見かけられます。夏らしい「SEA」などの単語を模したロープのアルファベットオブジェも素敵ですよね。

工夫次第で、ひとつのフレームをいろんなものに変化させることが可能になりますね。

そのほかのウォールデコアイテム

掛け時計にリメイク

こちら、何と鍋敷きに貝殻とサンゴを貼って作られた掛け時計。
時計のパーツもプチプラで手に入ります。
夏らしいマリン風の時計もこうして手作りすると楽しいですね♪

流木とシーグラスで涼し気に

oo.mgm

こちらも、素朴な雰囲気がたまりません。
流木とシーグラスを上手に取り入れられたハンドメイド時計です。

シーグラスはなかなか手に入れるのがたいへんですが、こんな素敵な作品を見ると、わざわざビーチまで拾いに出かけてみたくなっちゃいますね・・・!

シェルガーランド

貝殻とヒトデを麻紐やヘンプなどで繋いで飾れば、こんな涼しげで可愛いガーランドも簡単に♪
ロンハーマン風の雑貨と一緒にディスプレイすれば、西海岸風ビーチスタイルのお部屋のできあがりです。

シェルモビール

流木と貝殻で作られたモビール。
色合いもおしゃれですよね!
さり気なく配置されたビーズのバランスも絶妙です。

シェルハンガー

tomo_corporation

こちら、100均アイテムではないのですが、アイデアがハンドメイドの参考になりそうなのでご紹介いたします。

ハンモックのような網目を利用してディスプレイされた貝殻が、とても夏らしくて素敵ですね!
ウォールデコレーションというと、ガーランドやリースのようなものが最近はよく見かけられますが、このようなハンギングディスプレイも、ちょっと人とは差がつけられてオシャレですよね。

人と違うインテリアディスプレイを作ってみられたい方にはぜひおすすめです。

貝殻+グリーン

ホタテの貝殻で

こちらはホタテの貝殻を利用したドライフラワーのディスプレイ。
センスのいい鮮やかな飾り方がぱっと目を引きます。

サザエの鉢

サザエの貝殻で多肉のディスプレイ♪
ちょこんとした可愛らしさが引き立ちます。

テラリウム

こんな吊り下げ式のガラスボウルも、最近よく見かけますよね。
こちらはナチュラルキッチンのアイテム。お値段も108円からだそう。
ガラスと貝殻の相性も抜群なので、こんなテラリウムに仕立ててみると素敵です。

そのほかのリメイクマリン雑貨

夏リメ缶

夏はリメ缶も涼しげに

水色で塗装された後に、貝殻をグルーガンで取り付けて夏仕様にされたリメ缶です。
リベットで取り付けられたミニプレートもアメリカナイズされていて今らしいムード。

キャンドルに

ジェルキャンドル

quote
中には白いお花、貝殻、ビー玉、光が泡に当たってとっても綺麗
夏の夜の灯りには、こんなムーディーなジェルキャンドルなんて素敵ですね。
ジェルキャンドルは、容器に蝋を流し入れて固めるだけでできるので、意外と簡単ですよ。

深海にいるようで癒やされます♡

ランプシェード

marine.gift

こちらも素敵なハンドメイド作品ですね!
サンゴを組み合わせて、てっぺんに貝殻などを飾り付けられて作られたランプシェードです。
真ん中にランプが入っています。

まるで夏の思い出を大事に組み上げて作り上げられた宝物のようなたたずまい。
ナチュラルな雰囲気でさり気なくそこにあるという風情もなんとも言えませんね。

ベッドサイドや玄関などでディスプレイして楽しみたいアイテムですね。

かごバッグもリメイク

夏には欠かせないストローバッグも、貝殻やヒトデを取り付けることでよりお洒落で軽快なビーチスタイルに♪
ちょっとした工夫で夏のお出かけがもっと楽しみになりますね。

そのほかのインテリアへの活かし方

手持ちの雑貨に貼り付けるだけで

ダストボックスに貼り付けて

neverland5005

シェルやヒトデは、手持ちのインテリア雑貨にただ貼り付けるだけでも、お部屋の雰囲気を一気に夏らしい装いへと変化させることを可能にします。

特に、アジアンテイストの編みかご風アイテムとは相性抜群で、お部屋を夏らしく、そして涼し気な雰囲気へと変貌させます。

ティッシュボックスも

neverland5005

目につくところにあるのなら、ティッシュボックスも季節によって替えていくと、インテリアのイメージを大きく変えることができますよ。

ちょっとしたことですが、うまく配置することで、リゾート気分まで高まりそうです。

ウッドクリップ

hiro_horizon

100均にも取り扱いのあるナチュラルウッドクリップ。
こちらに、夏らしいペイントを施し、小さめの貝殻を貼り付けることで、ビーチスタイルの装飾品として使えるようになります。

ちょっとしたプレゼントのラッピングに使ってみるのもとても喜ばれそうです。

トイレタンクも夏仕様に

貝殻をいっぱい使って、夏向けのトイレタンクにリメイク!

シェルでトイレタンクをリメイクするというアイデアは、ただタンクに、買ってきたシェルを並べてみるだけなので、とても簡単で取り入れやすくていいですよね。

シェルの大きさは、あまり小さなものを選ぶと、流れていってしまうので注意してくださいね。

ビー玉なんかも上手に取り入れると爽やかで涼しげですね♪

マリンアイテムを上手に組み合わせて、真夏のビーチのようなイメージで、自分だけの箱庭を作ってみるのも楽しそうです。

LEDライトも取り入れると素敵

ただ無造作に並べられているかのように見えて、作り込みすぎない飾り方にとても癒やされます。
自然物だけで構成されたディスプレイに100均にもあるLEDイルミネーションライトを取り入れるだけで、深いリラクゼーションが生まれます。

まとめ

いかがでしたか。 夏はもう目の前♪ 梅雨明け前に、ぜひ夏らしい涼し気なインテリアにチェンジしてみてくださいね! おうちをリゾートのような雰囲気にして、より居心地よくしていきましょう♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事