5621 VIEW

生理は最強のデトックス期間!キレイのためにできること6つ

女の子にだけ毎月やってくる生理。辛いし痛いし憂鬱という方も多いと思いますが、実は生理は女の子だけの最強のデトックス期間でもあったんです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年6月24日更新

「生理って面倒臭い」って思ってない?

プロフィール画像

かすみ@淫乱OL @4_kasukasu

女の生理はいらない

2016.06.24 12:12

プロフィール画像

miliayu @miliayu

だるい。眠い。生理って辛い(⌒-⌒; )

2016.06.24 09:31

プロフィール画像

黒うさ紫( ∩ ˙-˙ )⊃ @Marisa_nari_723

生理になるとだいたい鬱

2016.06.23 20:37

お腹は痛いし、イライラするし、浮腫むし、肌トラブルは出るし、ニオイも気になるし……。面倒臭い!早く終わって欲しい!もういっそ来ないで欲しい!


そんな風に、毎月生理が来るのが憂鬱という女性は少なくないのではないでしょうか。

でも、生理があるからこそ女性は美しくいられるんです!

生理は女の子だけの特別なデトックス

生理では、妊娠に備えて用意されたものの使われなかった子宮内膜などが排出される現象です。

でも、実は子宮内膜と一緒に体内に溜まった老廃物も排出しているんです。

女性が男性よりも長生きなのは、この毎月のデトックス期間があるからとも言われているんですよ。

キレイのためのデトックスを高める6つのポイント

せっかくの月に一度の生理なんですから、キレイのためにできることをどんどん取り入れていきましょう♡

1.体を温める

冷えは女性の大敵ですよね。

月経中は体温が下がって身体が冷えやすい時期、しっかり温めてあげましょう。
身体を温めることで、生理痛も和らぎますよ。

お風呂でしっかり温めて

生理中はしんどいからとシャワーで済ませていませんか?
しっかり湯船に浸かって、身体を温めましょう。
特に下半身を温めたいので、半身浴が効果的。

冬至の時のようにゆずを湯船に浮かべたり、大切に保管しているお気に入りの入浴剤やバスソルトも使うなら、今でしょ♡

身体が温まるだけでなく、良い香りに包まれてリラックス効果も高まります。

湯船に浸かりたくないというときは、足湯をするだけでも違いますよ。

腹巻きでしっかり保温

冬場だけでなく夏場でも、効き過ぎるエアコンなどで女の子の身体は冷えてしまいがち。
腹巻きをしてお腹が冷えないように工夫しましょう。

最近は夏用や服に響かない薄手の腹巻きや、見せても可愛いデザインの腹巻きも増えているんですよ。

腹巻き一体型のサニタリーショーツを使用するのもいいですね。

カイロは仙骨に貼って

生理痛が酷いとき、つい子宮を温めようと下腹部にカイロを貼ってしまいがちですが、正解はお腹ではなく背中!仙骨の上なんです。

quote
お尻の割れ目のすぐ上にある骨から、さらに少し上にある逆三角形のプレート状の骨が仙骨です。

この仙骨を温めるようにカイロを横にして貼ったり、湯たんぽなどを当てましょう。

子宮に近い場所なので、ここを温めると生理痛の緩和が期待できます。
それでもまだ痛い場合は、下腹部にもカイロを貼って前後から挟むように温めてみましょう。
quote
痛みがひどい時は仙骨にプラスして、おへその下にもカイロを貼ると、子宮をはさみこんで温めるようになるので、より温まりやすくなります。

2.できるだけゆったり過ごす

生理中は刺激を避けて

生理中は免疫力が低下し、五感も敏感になる時期です。

オフの日は強い光や匂い、人混みを避けて、ゆったりとリラックスして過ごすようにしましょう。

目を酷使することは骨盤の歪みにも繋がりますのでスマホやパソコン、夜中のテレビもNGですが、アロマを焚いたり静かな音楽を聴くのはリラックス効果も高まるのでおすすめです。

quote
眼と子宮はとても深い関係性があるといわれており
実際に、眼の使い過ぎによって
疲労が眼に蓄積してきますと子宮が萎縮して柔らかさがなくなり、
伸びにくく・拡がりが悪くなってしまうことがあるのです。
生理中はやたらと眠たくなってしまうという方も少なくないと思いますが、お昼寝は我慢した方がいいようです。
quote
体内にあるすべての管のこと(血管、リンパ、消化管、尿道、乳腺など)をスロータスと呼び、各器官に栄養を送ったり、排泄物を出す経路としてとても大切にしています。生理中に昼寝をしてしまうと、このスロータスを塞いでしまうと言われているんです。少しきつくても昼寝はできるだけ控えるようにしましょう!

3.ストレッチで体をほぐそう

適度に身体を動かすのは

「ゆったり過ごす」のと「ダラダラ過ごす」のは全然違います。

無理な運動は禁物ですが、ウォーキングなどの軽い運動やヨガ、ストレッチはデトックス効果を高めたり、生理痛の緩和やダイエットにも効果的なんですよ。

quote
基本的に、生理開始から2〜3日間は出血量が多く、体力が弱まる方もいるので、無理をしないようにしましょう。

気分が悪かったり、生理痛があるときは、休みましょう。
quote
生理中の後半は体調がよくなり、カラダも動かしやすくなります。
この時期には骨盤のゆがみを改善するストレッチなどを取り入れてみましょう。
生理中のストレッチは、骨盤の歪み改善にも効果のある「腰回し」や「ゆらぎ体操」がおすすめ。
quote
1.脚を腰幅に開き、背筋を伸ばす

2.両手を腰にあて、おへそを中心に腰を回す
(上半身を動かさないように注意)

3.右回り・左回りを30回ずつ行う

4.食べ物でデトックス効果アップ

鉄分が豊富なもの

生理中は出血により鉄分が不足しがち。
鉄分の豊富な
・ほうれん草
・小松菜
・卵
・肉の赤身
・レバー
・ひじき
・あさり
・レーズン
・プルーン
・アーモンド
などを積極的に摂るようにしましょう。

ビタミンC

生理中の肌荒れにはビタミンC♡……というだけでなく、ビタミンCには鉄分の吸収を補う役割もあるんです。

・柑橘類をはじめとする果物
・ブロッコリー
・ほうれん草
などに多く含まれています。

肝臓のはたらきを助けるもの

体内の毒素を排出するために中心的な役割を担っている臓器が肝臓です。
肝臓のはたらきを助け、機能を高めるような食品を摂ることでデトックス効果を高めましょう。

肝臓に良い食べ物には、以下のようなものがあります。

・青魚やあさり、たこなどの魚介類
・豚肉
・レバー
・豆腐、納豆、味噌など大豆製品
・昆布、かつお節
・ごま
・ウコン
・タコ、イカ
・オリーブオイル

香味野菜

生姜やにんにく、ねぎなどの香味野菜は、新陳代謝をよくしてデトックス効果を高めたり、冷え改善にも効果があります。

玄米、全粒粉、黒糖など精白されていない穀物や砂糖

白米や小麦粉、白砂糖など精白された穀物や砂糖は身体を冷やしてしまいます。

玄米や全粒粉、黒糖などの精白されていないものは、身体を温める効果があるだけでなく、精白されたものより栄養も豊富。
全ての食事を精白されていないものに切り替えるのは難しいかと思いますが、1日3食のうち1食だけを玄米ご飯にするなど、無理のない範囲で取り入れて行きましょう。

5.飲み物も身体を温めるものを

水分補給でデトックス効果を高めるとともに、身体を温めましょう。

コーヒーはホットでも身体を冷やしてしまうので、生理中は避けましょう。

紅茶にすり下ろした生姜を入れて飲むのは身体が温まるのでおすすめですが、カフェインが含まれているので摂り過ぎには注意しましょう。

一番いいのは「白湯」です。

quote
白湯は水を温めた飲み物です。ただのお湯と思ったら大間違いです。白湯には体を温めて腸内環境を整えてくれることで生理痛を改善する効果が高いといわれているのでものすごい飲み物なんです。
味のないお湯は飲みにくいという方は、レモンを搾ればさっぱりとして飲みやすくなり、ビタミンCの補給にもなりますよ。

6.紙ナプキンより布ナプキン

漏れない、蒸れない、かぶれない、におわない!

使用後は捨てるだけという便利な紙ナプキンですが、生理中のトラブルの原因になってしまったり、デトックスを阻害してしまうという問題点があるんです。

quote
それは紙ナプキンに体にとってさまざまな有害物質が含まれているからです。それが肌に触れることで肌からその有害物質が吸収されてしまうのです。それが生理やデトックスのトラブルを酷くしてしまう原因になるのです。
生理の時の匂いって、紙ナプキンの高分子吸収剤と経血が反応したものだってご存知でしたか?

布ナプキンなら生理中のイヤなニオイが漏れないか心配する必要はなく、普段の下着と変わらない触り心地で、紙ナプキンのようにゴワゴワしたり蒸れたり被れたりすることもありません。

基本的に許容量を超えなければ漏れませんし、防水布を使った布ナプキンも市販されています。

布ナプキンに変えることで、生理痛がなくなったという女性も多いんですよ。

最近は見せたくなるくらい可愛いデザインの布ナプキンも増えているんです♡

キレイのためには生理の前も重要

生理前の1週間〜10日は、PMSで体の調子が悪くなったりイライラしてしまったりしがち。
また、生理に備えて身体に栄養を溜め込もうとする時期でもあるので、この時期に栄養を摂り過ぎると生理中のむくみにも繋がってしまいます。

でも、この期間に朝食前に豆乳200mlを飲むだけで、この「栄養の溜め込み」を防ぐことができるんです。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事