簡単DIY!おもてなしは手作りコースターでおしゃれに♪

夏はひんやりドリンクでおもてなし♡
グラスの下にはコースターが必須ですよね。お洒落で可愛いコースターを簡単にDIYできちゃうアイデアを集めてみました!タイルにコルク、驚くような素材も使って、多彩なリメイク技がいっぱいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年6月21日更新

夏のおもてなしに、素敵な手作りコースターを♡

夏らしい涼しげでお洒落なコースターがほしくなる季節になりました。
簡単にDIYして、どこにもないオリジナルのコースターを作ってみませんか。

タイルのコースター

タイルにデコパージュ!

夏らしいタイルのコースターは、揃えておきたいアイテムのひとつ。
陶器タイルにデコパージュを施すだけで、自分好みのデザインタイルのコースターができあがります。

用意するもの

1.陶器タイル
2.好みの柄のペーパーナプキン
3.フエルト
4.デコパージュ液
5.スポンジブラシ
6.接着剤
7.透明アクリルシーラー

(画像例ではデコパージュ液ではなく「MOD PODGE」を使用していますが、日本ではデコパージュ液のほうが手に入りやすいので、そちらで説明します。)

1.タイルにデコパージュ液を塗る。

2.ペーパーナプキンをカットしたものをタイルに配置。

3.上からデコパージュ液を塗り重ねる。

一度塗ったら15分ほど置いて乾燥させます。
塗ったら乾燥させるのを、2.3回繰り返すのがオススメです。
その後完全に乾燥したら、透明アクリルシーラーで仕上げ塗りをします。
シーラーで仕上げることで耐水性になります。

4.裏にフエルトを貼る。

裏にカットしたフエルトを接着剤やグルーガンで貼ります。
このフエルトを貼ることで、タイルでテーブルなどの家具を傷つけることを防止します。

5.できあがり♪

リボンで束ねてラッピングすればプレゼントとしても喜ばれそう!

写真のコースター

同じようなやり方で、写真を使ったコースターを作ることも!
離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃんへの贈り物にもいいですよね。

好きなパッケージデザインをデコパージュして

デコパージュ技を使えば、こんなポップで可愛いコースターも自由自在にDIYできちゃいます♪

繊細なレースの模様で

こちらはタイルにレースを乗せて、スプレー塗料でペイントしてできたコースター。
レースを外すとタイルにレースの模様が転写されて、涼しげでとてもお洒落なコースターができあがります。

コルクを使って

コルクコースター

吸水性のよいコルクのコースターもいいですね。
シンプルなコルクコースターに好みのデザインでペイントするだけでオリジナルのコースターになります。

まずは幾何学模様を上手にペイントするやり方を見てみましょう。

1.コースターにマスキングテープを貼る

好みのパターンで、適当にマスキングテープを貼っていきます。

2.テープの上からペイントする

好みの色で塗装します。
乾燥させたらテープを取り、上から仕上げ剤としてクリアコートを塗ります。
乾いたらできあがり♪

色でイメージが変わる

白一色でお絵描きしてもナチュラル感が出て素敵ですね!

黒も素敵

モノトーンインテリアにもマッチしそうな黒で描かれたコルクコースター。
大人っぽいテイストが魅力です。

自由な発想でいろんな図案を

ドーナツ柄のコースターや宝石柄のコースターなど、遊び心いっぱいのお洒落コースターをどんどん作っちゃいたくなります♪

アイスの棒で

アイスの棒とマスキングテープ

こちらは驚きの素材!アイスの棒を使ったDIYアイデアです。

必要なのはアイスの棒と木材とマスキングテープ

その他、デコパージュ液にグルーガン、サンドペーパーや木材を切断するための工具などが必要になります。
木材はホームセンターの他、ダイソーなどの100均でも手に入ります。

1.木材とアイスの棒を任意の長さにカットしてから紙やすり

柔らかめの木材を使うとカッターでもカットできるそうです。
アイスの棒はニッパーなどでもカットできます。
仕上げに紙やすりで断面を滑らかにしておきましょう。

2.マスキングテープを貼る

マスキングテープは、カットしたアイスの棒に貼ります。

3.木材とアイスの棒を組む

画像のようにすのこ状になるように組んでいきます。
グルーガンで接着します。

4.デコパージュ液を塗る

すのこ状に形作ったら、デコパージュ液を塗ります。
乾燥したら仕上げ剤を塗って耐水性を高めます。

5.できあがり

かわいいマスキングテープ柄のすのこ型コースターができあがりました♪

麻のロープで

麻のロープコースター

涼し気な麻のロープを使ったコースターも、今注目されている西海岸風インテリアにもぴったりで、作り方も簡単ですのでオススメです。

作り方は、ベースとなるものに、グルーガンで麻ロープをくるくると接着していくだけ!
ここではベースとして薄いウレタンフォームのような素材のものを使用されていますが、コルクを使うのも向いています。

100均のコルクシート

薄手のクラフト用コルクシートがダイソーなどの100均でも簡単に手に入ります。
ハサミでもカットできて便利ですよ。

ワインコルク栓のコースター

ワインのコルク栓が溜まったら

何となく捨てられずに取ってあるコルク栓はありませんか?
半分にカットして、コルクに貼り付けることでお洒落なワインコルク栓のコースターができあがります。

もちろんこれでワインを飲んでも素敵ですね♪

古いピクチャーフレームに貼り付けて

貼り付けるベースを変えるだけでこんなに印象も変わります。
アンティーク調のワインコルクコースターも、貼り付けるだけなので簡単です。

レースでガーリーに

周りをレースで飾ることで、ナチュラルガーリーなアレンジを。
ティータイムが優雅なものになりそうです。

黒板コースター

お洒落な黒板コースター

これもびっくりのお洒落アイデアです。
黒板をコースターに!

タイルに黒板塗料でペイントして、あとはチョークや黒板用マーカーでデザインすればできあがり。
黒板塗料は100均でも手に入ります。

100均素材でコースター

100均素材の組み合わせでカフェ風コースター

簡単プチプラリメイクと言えば、100均素材を使ってのリメイク!
こちらはナチュラルキッチンのミニすのこに、セリアの黒板シールを貼っただけの簡単DIY。
こんなにお洒落なコースターが100均だけで作れるなんてすごいですよね。

材料は100均だけ♪

お洒落なリメイク素材の豊富な100均を上手に利用して、今までにないようなクォリティの雑貨も自分で簡単に作れちゃいます。

いかがでしたか

身近な素材に貼ったり塗ったりすることで作られる手作りコースター。
自分好みのデザインのものだと愛着もわいて、より楽しいおうちカフェタイムが過ごせます。
おもてなしにもきっと会話が弾み、喜ばれるリメイクコースター。ぜひ作ってみられてくださいね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事