ワンランク上のハンドメイド刺繍を♪リボン刺繍って何?

華やかでありながら繊細な美しさのあるリボン刺繍。
リボンを使って刺してゆくお花のモチーフがぷっくりと可愛らしくて、何てことのない小物を特別なものに変えてくれます。
リボン刺繍の基本の刺し方から素敵な作品までご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年6月15日更新

ガーリーなリボン刺繍でワンランク上の表現を♡

リボン刺繍とは

ふんわりとした造形が魅力

リボン刺繍の特徴はこのふっくらとした独特の雰囲気を持った美しい仕上がり。
古くはヨーロッパ貴族たちの衣装などに使われていたというリボン刺繍。
華やかさの中にも繊細さがあり、丁寧な手仕事から生み出されるお花の世界がたまらなく可憐で心が潤います。

表現の幅が広がります

こちらは普通の刺繍糸で表現された木の幹と組み合わせて刺されたリボン刺繍。
刺繍糸だけでは出せない素材感と立体感で、より多彩な表現を可能にします。

刺し方もいろいろ

様々なお花や葉っぱなどの表現を可能にするリボン刺繍には、刺し方も多様なものがありますが、まずは基本的な刺し方を覚えれば、そこから世界が広がっていきます。
まずはリボン刺繍の基本を見てみましょう。

リボン刺繍に必要なもの

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事