更新:2016.6.2 作成:2016.6.2

全部ダイソーで!思い出写真で作るフォトブロックがおしゃれ♡

大切な思い出を収めた写真を、フォトブロックにして飾ってみませんか。
キューブ状の木片に写したあの日の思い出が、鮮やかに蘇ります。センスのいいお洒落なインテリアにもなりますよ。
ダイソーの木片とデコパージュ液を使って、プチプラで、簡単なやり方をご紹介いたします。
❤︎ お気に入り

あの日の思い出をキューブに写して

大切な写真を飾るときに、あなたは何を使いますか?
フォトフレームだけじゃない、温もりも感じられる素敵な飾り方がまだまだあるんです。

フォトブロックとは

フォトブロック

フォトブロックというピクチャーディスプレイをご存知でしょうか。
このように、四面体の木片のそれぞれの面に、写真を貼られたものを指します。

お洒落な写真の飾り方

海外を中心に広まっている写真のディスプレイ方法で、木片の醸し出すナチュラルな温もりが大切な写真に味わいを添え、お洒落でセンスのいい飾り方として日本でも人気が出てきています。

作り方は簡単!

材料も手順もシンプル

フォトブロックの作り方は、意外と簡単です。
飾りたい写真を選び、あとはキューブ状の木片とデコパージュ液を用意して、手順通りに貼っていくだけ。特に難しいコツなどもありません。

ダイソーの木片

ダイソーでは木工材料も豊富に取り扱われていますが、このようなキューブ状の木片も置いてあります。
こちらも、フォトブロックに使えますよ♪

基本の作り方

1.写真を木片の大きさに合わせてカットする。
2.木片に写真を糊で貼り付ける。
3.貼り付けた写真の上から、デコパージュ液を塗る。
4.乾かしたらできあがり

基本的な流れはたったのこれだけです!
簡単ですよね♡

写真はハサミでキレイにカットしてもいいし、こちらの画像のようにあえてちぎって、味わいを引き出すのも素敵です。

Mod Podge(モッドポッジ)

海外のフォトブロックDIYを見ていると、よく使われているのは「Mod Podge(モッドポッジ)」というニスと接着剤を合わせたような役割を持つ仕上げ用の材料です。海外クラフトの定番材料のひとつです。
ですがこちら、日本ではまだちょっと手に入りにくく、価格もそれなりにお高いようで・・・

100均のデコパージュ液でOK!

Mod Podgeがなくても大丈夫!
デコパージュ液でも十分代用できます。
ダイソー、セリアにも取り扱いがあり、こちらで作られている方も多いようです。

いろいろアレンジして作ってみる

基本の作り方にちょっと一捻りしてみると、ますます楽しいですよ♪
アレンジ例を見ていきましょう。

木片を黒くペイント

写真の周りも黒く縁取り

写真を貼った後も、自然な感じにアクリル絵の具で黒く縁取りします。

そのあと、デコパージュ液を塗って完成です。

ウェディングパーティ用のアイテムなのだそうです。
テーブルでのお話にも花が咲いて、素敵なひとときを送れそうですね♪

ヘリだけでもOK!

ちなみに木片を塗るのは、写真で隠れないヘリの部分だけでも大丈夫です。

白くペイントするのも素敵です♡

写真の周りにヤスリがけしたり、お洒落なペーパーを貼る面を作ってみたり

文字を組み合わせてみても

チャームやメタルパーツを組み合わせて

ハンドメイド資材のチャームなどを貼り付けて、もっとアーティスティックな作品に。
このような資材は100均にもありますよ♡

写真をパーツとして利用

こうなってくると、立体的なスクラップブッキングのようですね。
アートで自由な表現が可能になり、楽しいです。

素材はInstagramから

写真を飾る習慣のない方でも、ポストカードなら飾ることもあるのではないでしょうか。
Instagramで見つけた素敵な写真をフォトブロックに仕立ててみるのもお洒落ですよね。

フォトブロックでパズルを作る

フォトパズルブロック

1枚の写真を分割して木片に貼ることで、こんなパズルブロックを作ることも可能です。

写真を9分割

写真を木片9個分の大きさで印刷して、9分割します。

あとは基本の作り方で♪

予めペイントしておいた木片に貼り付けます。
後の作業は、基本のフォトブロックの作り方と同じです。

いろんな遊び方ができる

お子さんの積み木のおもちゃにもなりますね♡

ギフトにも素敵です

記念日の写真をパズルブロックに仕立て、父の日の贈り物に。
心温まるプレゼントはきっと一生の思い出になりますね。

着せ替えブロック

ちょっと一捻りして、こんなパズルブロックも楽しいですね!
着せ替えが楽しめるパズルブロックです。

大きさを揃えて印刷します

最大4人分の写真データが必要ですが、頭からつま先までの大きさが揃うように、縮尺を調節して印刷します。
そして3分割してカット。その後は基本のフォトブロックの作り方で作ります。

思わぬ組み合わせに笑みがこぼれる

家族やお友達などでランダムに組み合わせてみて、ありえない組み合わせができるときっとみんな大笑い!
いろんなパターンで作ってみたくなっちゃいます。

オーナメントに

いくつも吊り下げて

ハンギングできる仕様にしてオーナメントとして使っても楽しいです。

クリスマスツリーに吊り下げると素敵です

1年の締めくくりの時期にあたるクリスマスに、その年にあったできごとをオーナメントにして飾るというのは素晴らしいアイデアですよね。

3つのブロックを連結

3つのブロックの中央に穴を開け、リボンで連結されています。
リボンも効果的な装飾になっていてとても可愛いです。
毎年ひとつずつ作っていって、増えていくのを楽しむのも素敵かも!

赤ちゃんの誕生の記念にも♡

フォトブロックのいろいろな飾り方

無造作に置いておくだけでも十分ステキなフォトブロックですが、みなさんのセンスある飾り方、面白い利用方法を見つけてみました。

フォトブロックにワイヤーアートを組み合わせて

フォトブロックに「FAMILY」や「LOVE」などの文字ブロックを組み合わせたディスプレイ方法も定番です。
こちらは、ワイヤーでさり気なく連結させているようなディスプレイが素敵です。

ガラス瓶に詰め込んで

ここまででなくても、大きめのグラスジャーなどがあれば、こんなディスプレイも面白いですね。

木製ビーズとダボで連結

これも手間はかかりますが、見応えのあるディスプレイになりそう!

こちらも連結型

くるくる回せて楽しそうですね。
マスキングテープ用のホルダーなどを利用して作るのもよさそうです。

ドールのように

写真や英文ペーパーをアーティスティックに組み合わせて作られたディスプレイです。
木片をドールのパーツのように見立てて組み立てられているのが斬新でお洒落です。

愛犬用フックに

愛犬のお散歩用リードをかける専用フックに仕立てるアイデアです。
これはお洒落だしわかりやすくていいですね!
子ども用の専用フックなんかにも応用できそうです。

シンプルに壁掛けに

薄めの木板で作って、シンプルに壁掛けとして使うのも素敵です。
贈り物にもいいですよね。

いかがでしたか

何気ない日常や大切な記念の日を写しだした写真を、インテリアに活かすフォトブロックのアイデア。お洒落なだけではなく、あるとその空間に暖かさが生まれる素敵なアイテムです。
眠っていた写真を掘り起こして、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!