今さら聞けない!シャビーシックなインテリアって何!?

ディテールがオシャレで、そして温かみもある、アンティークな家具に囲まれたインテリアって素敵ですよね♪
そんなアンティーク家具を上品にまとめたインテリアが、『シャビーシックインテリア』として注目されています★
実例を踏まえて、女性も男性も楽しめるシャビーシックインテリア、紹介します♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年6月20日更新

クラシカルでロマンティックなインテリア♥

シャビーシックインテリアって何?

女性が好みそうなホワイトリネン、レース、アンティーク家具を使った、優しい雰囲気のインテリア。

quote
シャビーシックとは、デザイナーRachel Ashwellが提唱し始めたスタイルで、使い込まれて傷が付いたり、ペンキが剥がれかけているような古いけど味があるアンティーク家具と、上品な花柄やフリルのファブリックなどをミックスさせた、クラシックでガーリーなイメージのインテリアの事。

色合せによっては 男性も楽しめるインテリアなんです★

基調は白ですが、ファブリックをグレイッシュトーンの中でも、ブルー系やブラウン系を合わせることで、男性のお部屋としても素敵なインテリアを演出できます。

基本的に使う色はどんな色がいいの?

挑戦しやすいのは白基調のコーディネート★

インテリアの主要カラーは、家具を白で統一するのがオススメです。さらに、家具のディテールはアンティーク調のものを♪ただし、コーディネート次第で、アンティークな家具でなくとも、シャビーシックなインテリアを楽しむことが出来ます♪

インテリアの色付けは Light grayish tone★

白い家具に、ちょっとくすんだライトグレイッシュカラーのファブリックを合わせると、落ち着いた大人な雰囲気のインテリアになります。このトーンの中から、グリーン系、ピンク系など、自分の好みで色を統一すれば全体がまとまります♪

リネンを上手に使ってみよう♪

このインテリアにナチュラルリネンは必須!

最近では、フレンチリネン等の麻布も充実してきており、優しい風合いの布が手に入りやすくなっていますね。寝具やクッションなど、布をたっぷり使ってみましょう。布をたくさん使うことで、ドレープのラインが、柔らかさやエレガントさを演出してくれます★

棚にリネンの目隠しカーテンを★

せっかくのシャビーシックなインテリアも、生活感が出ては台無しに。掃除道具や、掃除機といったリアルな生活が垣間見えるものは、カーテンで目隠ししましょう♪その際、使用する布は、柔らかい無地で、綿や麻、ガーゼ素材など、ナチュラルなものを選びましょう。

シンク下をリネンで目隠し★

ゴミ箱を置いたり、どうしても生活感が出てしまうシンク下。なかなかお客様の目につく場所ではありませんが、実はチェックしている人っているんですよね、、、ちょっと布をかけるだけで、抜かり無いインテリアを楽しみ、突然のお客様にも対応できますね★

麻布をたっぷり使った目隠しカーテン

市販の布幅は100cm~130cm程のものが多く、棚にそのまま掛けるにはちょっと大きめ。でも、布幅を棚の高さに合わせて表側に折って縫い付けると、かけた時に2段フリルのようになって可愛らしくなります。買ってきた布を切ることなく、そのまま使えるので無駄もありません。さらに、麻などの糸の太い生地を使うと、布端をあえて切りっぱなしのバサバサにでき、古っぽい感じにもなってオシャレです★

造花やフェイクグリーンを飾ってみよう♪

淡い色のフェイクグリーンや造花を飾ってみよう♥

シャビーシックインテリアは、フェイクグリーンや造花を置くとナチュラルさが増します。家具とファブリックだけだと少し冷たい印象になりがちですが、グリーンを取り入れることで、安らぎとくつろぎの空間を作ることが出来ます♪

ちょっと置くだけで印象がガラリと変わります!

このお部屋の、グリーンやお花が全部なかったら、ちょっと寂しい雰囲気のお部屋になります。本棚の上のドライフラワー、テーブルの上の小さなバラ、両サイドのフェイクグリーン、どれもちょっとづつ置くことで、全体をまとめ、居心地の良い空間になっています。

生花でももちろんOK♪

生花を選ぶときは、淡い色の小ぶりなお花を選ぶと、扱いやすいです。特にバラを合わせると、可愛らしくなりシャビーシックインテリアにとっても合います♥小さめの瓶に全体が丸くなるようにお花を生けたものを幾つか用意してみて。窓際に並べても可愛いですし、お部屋の中にランダムに配置しても、同じ生け方をしているので、統一感が保てます★

ミニチュアの鳥かごを使ったフラワーディスプレイ♥

置いても良し、ぶら下げても良しのキュートなフラワー雑貨♥小さな鳥かごは、100均でも手に入るので、自分で手作りして見るのも良いですね♪中に小さなオアシスやメラミンスポンジを入れて、造花を刺すだけで簡単にできあがりますよ★季節に合わせてお花を入れ替えてみるのも良いですね♥

実際のシャビーシックインテリア実例を見てみよう★

リネンたっぷり♥白で統一インテリア

全体を白っぽくまとめた優しい雰囲気のインテリア。よく見ると、床のフローリングも少し白っぽいくすんだ色なので、白い家具が浮くことなく、うまく馴染んでいますね。丸型サークルのラグにすることで、さらに柔らかい印象になります♥

濃い色の床は ファブリックに同色を入れてみて!

白が基調とはいえ、床を張り替えるなんてことは早々出来ませんよね、、、でも、あきらめないでください!濃い色の床でも、シャビーシックなインテリアを楽しむことは出来ます★先程、ライトグレーッシュトーンがオススメと説明しましたが、それを、ワントーン上げ、少し濃い色にし、さらに、床と同じ色のクッションカバーなどをインテリアのアクセントとして使用すれば、床の色と調和し、全体がまとまりますよ★

これぞ憧れ★ Theシャビーシックインテリア★

白とペールブルーでまとめた、レーシーで可愛らしいエレガントなインテリア実例。ペールブルーの壁は、白いアンティーク家具と相性が抜群!ピンク系も可愛らしいですが、寒い印象になりがちなブルーがペール調のくすんだ色でしろと合わせることで、真逆の温かみのある部屋へと変身します!さらに、部屋のライトをオレンジっぽい電球色にすることで、優しい雰囲気を創りだしてくれますよ★

朝の光を優しく受け止めるナチュラルカラーのインテリア★

ベッドリネンを白っぽい色で統一。白は、朝日を反射し、部屋を明るく見せてくれます。ベッドは木目でシンプルなものが良いですね。一人掛けチェアは、白い布で覆って周りと色を統一。ナチュラル色のフローリングに大きめのふわっとした白いラグを敷くことで柔らかい印象のインテリアとしてまとまっていますね★

まるでプリンセス★エレガントなアイスブルーのインテリア★

アンティークのレーシーなベッドスプレッドが、エレガントさを演出しています。『アナと雪の女王』のエルサみたいな、素敵なカラーコーディネート。ベッド上のシャンデリアもブルー系でオシャレです★

上級者編★花がらを合わせたエレガントなベッドルーム★

アンティークなベッドに白いベッドリネン。そこに、花柄をうまく合わせた、ロマンティックなコーディネート。白いベッドリネンの中に、ポイントとして、大胆な花柄のリネンを入れることでエレガントさを演出しています。アンティーク家具は、ビクトリアン調の花柄との相性がとっても良いので、気になる方はぜひ挑戦してみてはいかがですか♪

男性も楽しめるシャビーシックインテリア実例

仕様カラーをグリーン系で統一★

ロッカーとライトの無骨さが男っぽい感じですが、手前のチェアにたっぷり布をかけナチュラルさを出しています。スツールもロッカーと同色で、丸い可愛らしいデザインにし、窓際にグリーンの鉢植えを飾り、全体を柔らかい印象にまとめていますね。

部屋の壁をシャビーに★

なんとも斬新なシャビーな壁です!オブジェを飾ることで、破けた壁紙がとってもオシャレに見えますね★黒いライトが場を引き締めて、家具がアンティークっぽくなくても、まとまりあるシャビーシックインテリアとして仕上がっています。

リネンをうまく使った男前シャビーシックインテリア

チェストやテーブルの古めかしさは有りますが、色のトーンが違いばらばら。ですが、ベンチソファのクッションを、薄い色のリネンにし、厚みもボリュームあるものにすることで、インテリア全体を見た時の白っぽい面積を増やし、周りの色と同調させ、うまくまとめたインテリアとなっています★

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事