WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

小汚さがカッコいい!ジャンクスタイルで作るインテリアの実例

使えなくなったもの、壊れてしまったものでも、再利用して、おしゃれなインテリアとして楽しむジャンクスタイルがカッコいい!と人気を集めています★
どんな風にジャンクスタイルインテリアを楽しむのか、RoomClipを参照に紹介します♪
#人気 #かっこいい #リメイク

2016.5.20

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.5.20 / 作成:2016.5.20

ジャンク=壊れてしまったもの・古くなったもの・廃品

ジャンクスタイルとは?

つまり、ジャンクスタイルインテリアとは、ジャンク品を再利用して、おしゃれなインテリアとして楽しむ、とってもエコなインテリアアイデアなんです★

quote
アンティークとは微妙に違った雰囲気を持つジャンクスタイル。
ちょっと無骨でおおざっぱな雰囲気と同時に、自由を感じさせるおおらかさがあります。
quote
古びた家具を置いたり、錆びた雑貨を飾ったりするインテリアは、”ジャンクスタイル”と言われています。

特に『黒』を取り入れたインテリアが人気★

出典 RoomClip

ジャンクスタイルは、黒を上手に取り入れ、『男前インテリア』や『男前DIY』と呼ばれ、人気を集めています★

壊れてしまったものでも、使い方次第で蘇り、インテリアに取り入れて楽しむことができます。
キレイな新しいものに囲まれて過ごすのも良いですが、愛着のあるものを長く大切に使うのも素敵なことです★
でも、どのように取り入れたら良いのか、どんなふうに再利用したら良いのか悩みますね。
ジャンクスタイルを楽しんでいる方のお部屋や雑貨をいろいろ紹介します♪

ジャンクインテリアを楽しむ雑貨たち★

空き缶もおしゃれなインテリアに★

DIY関連の記事でよく耳にする『リメ缶』。これも立派なジャンクインテリア★本当ならゴミとして扱われるはずだった空き缶をリメイクして、フェイクグリーンを飾れば、とってもおしゃれな雑貨になります♪

ライトの傘を取って 裸電球の明かりを楽しむ★

いつも使っているライトの傘を取って、裸電球として使ってみると、光の広がり方がいつもと違ってちょと幻想的に★ジャンク感も出るので、ぜひ試してみて♪

木材を集めて 手作りベンチ♪

拾ってきたような木材を使った、手作りベンチ。あえて、キレイに切り揃えられていない所がかっこいいです。色も、アースカラーで渋目の色をペイントしているので、他のインテリアとも馴染みやすいですね★

すのこリメ!ジャンク風傘立て★

出典 RoomClip

ペイントも、あえて綺麗に塗らず、ムラだらけで塗ることで、古びた感じを出しています。すのこの本来の使い道は、押し入れなどの物を入れる時の風通し目的。ずっと使っていると、カビたり、変色したり、引っ越したら大きさが合わない、、、なんてことも。でも、すぐに捨ててしまわずに、こうして再利用すれば、おしゃれインテリアとして楽しむことが出来ます★

ジャンクな雑貨を色々集めて、リビングやキッチンをジャンクスタイルで楽しみましょう♪

キッチン・ダイニングをジャンクスタイルに★

お古の棚とスチールラックがBestマッチ★

出典 RoomClip

普通のスチールラックも、古い棚と一緒に置くとなんだかおしゃれに見えます★食器棚の下のアンティーク感満載の書類ケースも、カトラリーや、乾物などの食材、調理器具の収納に利用出来ますね★

ごちゃごちゃしてるのに まとまってる★

出典 RoomClip

ジャンクスタイルの良い所は、意外となんでもまとまって見えること。特にルールがなく縛りがないので、古いものを自由に使ってインテリアを楽めます。

年季の入った食器棚と最新家電のコラボ★

出典 RoomClip

古いものと新しいものの融合。味のある食器棚に今っぽい家電を置いても、違和感なく馴染んでいます★でも、よく見るとジャンク品が所々に隠れているんです♪さらに、ちょっとグリーンを置くだけで、オシャレ度がアップします★

ジャンクスタイルは木目がPOINT★

出典 RoomClip

テーブルや壁、棚、木を使っている部分は、濃い目のオイルステインで、木目を強調させると、グッと男前インテリアに近づきます★さらに、グリーンを取り入れることによって、バラバラの雑貨に統一感がでて居心地の良い空間が作れます。

ジャンク雑貨はフェイクグリーンと相性ぴったり★

出典 RoomClip

先に紹介したリメ缶もそうですが、フェイクグリーンがとっても合います★本物のグリーンを取り入れることは難しいですが、フェイクグリーンなら、お手入れいらずで、自分の好みでアレンジできるので、是非取り入れてみてください♪

こちらのお店は、インテリアに取り入れやすいフェイクグリーンを多数揃えている人気のお店です。
フェイクグリーンのインテリアの楽しみ方は、以下の記事もご参照ください。
quote
おしゃれインテリア好きはみんな知ってる!”いなざうるす屋”の人気の秘密

リビングをジャンクスタイルに★

レンガをテレビ台に再利用★

出典 RoomClip

これなら、自分の好きな高さに出来ます★レンガにも色んな色が有りますが、色は揃えずに、ランダムに使うのがオススメ★棚スペースには、木箱やブリキ缶を置いて収納に。

使わなくなったトランクを収納として再利用★

出典 RoomClip

ソファ横の積まれたトランク。大きさ、デザインはバラバラでも、ピラミッド形に積んで収納として再利用すれば、立派なインテリアとして楽しめます★また、ソファの上のクッションも、古着や、デニムをリメイクしたようなクッションカバーがかけられていて、とってもオシャレです★

ブルー系で爽やか男前インテリア★

出典 RoomClip

『黒』や『茶』など、男前インテリアでは主となるカラーですが、ブルーを取り入れると、ちょっとさわやかな印象のインテリアに♪ジャンクなテーブルやチェストも、薄い色のペイントをすれば、ナチュラルなジャンクスタイルを楽しめます★

電線ドラムのローテーブル★

出典 RoomClip

まさにジャンク品!他に使い道のなさそうな電線ドラムも、ただ置くだけでおしゃれなインテリアになっちゃいます★

上級者編!掘りごたつ風ジャンクスタイル★

出典 RoomClip

これが自分のおウチだったら!本当に居心地良さそうです。掘りごたつ、仲間とワイワイお話ししてたら、時間が経つのも忘れてしまいそう★デニムを再利用した座布団も素敵です★

部屋全体が難しい方は一角をジャンクスタイルスペースに★

出典 RoomClip

ジャンクスタイルを楽しみたいけど、お部屋全体を変えるのが難しいという方は、一角をジャンクスタイル専用スペースとして楽しんでみてはいかがですか?カラボや、すのこを再利用して、そこにリメ缶のグリーンインテリアを置いたり、古いブリキの雑貨を置いたり★黄色い明かりでライトアップすると、さらに雰囲気が出ますよ★

キッチンと同様に、リビングもグリーン雑貨を一緒に取り入れるのがポイントです★
古い雑貨は、どこか懐かしさを感じたり、気持ちが落ち着いたり、癒やしの効果があるのかもしれませんね♪

また、リビングで一番取り入れやすいジャンク雑貨は、クッションカバーです★
着なくなった洋服、ジーンズ、セーター、使わなくなった麻袋、布っぽいものならなんでもOK♪
四角く縫うだけで、ジャンクスタイルにピッタリのクッションカバーが作れます★

お庭をジャンクスタイルに★

ごちゃごちゃしているのにおしゃれ!

出典 RoomClip

雑然としているようですが、不思議とまとまって見えます★おしゃれなカフェのエントランスみたいです。ブリキのバケツもガーデニング用に再利用。無造作に置いているレンガですが、それを置くことにより全体に統一感が出ますね★

ジャンクスタイルのウッドデッキ★

出典 RoomClip

壁中心にジャンク雑貨をまとめたインテリア。ごちゃごちゃっとしている印象のジャンクスタイルですが、それぞれの棚を少しずつ離して設置することで、すっきりした印象になっています。日除けの布も色柄こだわらずに好きなものをかけてみましょう♪どんな柄でも合うのがジャンクスタイルの良いところです★

ミニチュアハウスみたいな可愛いガーデニングスペース★

出典 RoomClip

ジャンク品で溢れたガーデニングスペース。白っぽい木の壁に雑貨を吊り下げ、テーブルや椅子、鉢植えを置いている棚など、どれもジャンク品ぽいですが、上手にまとめていて、とっても可愛いガーデニングスペースになっています★

アンティーク雑貨と多肉植物のおしゃれインテリア★

出典 RoomClip

男前インテリアと比べ、ガラッと違った印象の、女の子っぽいガーデニングスペースです。ブリキ缶や古いワイヤー雑貨を使うところは男前インテリアと同じですが、合わせる植物や、アンティーク雑貨のデザイン次第で、乙女チックな雰囲気のインテリアも楽しめます★

最近人気の多肉植物も、カラーやデザインがとても豊富です。
男前インテリアを楽しむ場合は、グリーン系のトゲトゲしたものや、大ぶりなものがオススメ。
女の子っぽいナチュラルインテリアに取り入れたいときは、お花の形や、くすんだ色、紫や白っぽい多肉植物を選ぶと、可愛らしいグリーン雑貨を楽しめます♪

玄関先にさりげなくディスプレイ★

出典 RoomClip

お庭がないお家でも、玄関先にちょこっと置くだけでジャンクスタイルを楽しめます♥10cm程のスペースがあれば、古っぽい鉢植えやリメ缶のグリーンを置くだけで、おしゃれな玄関先に変わりますよ★

ジャンク=廃品ですが、再利用すれば、いつまでも形を変えて使い続けることも出来ます。
壊れてしまった、、、と思っても、もしかしたらそれは、別なものに利用できるかもしれません。
使えなくなっても、すぐに捨ててしまわずに、何かに使えないかな?なんて考えてみてください♪
どんなものでも、ちょっと手を加えるだけで、お気に入りの雑貨に変身する可能性を秘めています♪


この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ