11946 VIEW

年々伸びてる!?鼻の下エクササイズで出来るアンチエイジング

年齢と共に感じる、頬のたるみやシワ。
実は、鼻の下も年齢とともに伸びて、それが老け顔の印象を強くしてしまうんです!
でも、ちょっとしたエクササイズで、鼻の下を短くすることができます♪
鼻の下の筋力アップは口周りのエクササイズで改善されるので、ぜひ試してみてください♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年5月11日更新

口角と共に鼻の下も下がってしまう、、

実は 年齢とともに伸びる 鼻の下

顔の筋肉が衰えると、老けた印象の顔になってしまいます。。。

quote
鼻から下は、変化が現れやすい場所なので注意が必要。
鼻の下の皮膚が伸びて溝が目立たなくなる、上唇の厚みがなくなる、肌と唇の境目がわかりにくくなるなどの理由から、鼻の下が長くなり、間伸びした顔になってしまいます。
でも、諦めてはいけません!
エクササイズをして、顔の筋肉を鍛えれば、『間伸び顔』も防げるんです!

鼻の下って エクササイズで短くなるの?!

quote
エクササイズを行って顔の筋肉を活性化すれば鼻の下を短くする事ができます。

口角上げエクササイズが効果バツグン!

顔の運動は、口角上げが一番!口角上げエクササイズが、鼻の下の筋肉を鍛えることにもつながります。

口角上げエクササイズと言っても、どうしたら良いのかわからない。。。
そんな方のために、隙間時間にちょこっとできる口角エクササイズを『7選』紹介します♪
自分にあったエクササイズを見つけて、間延び顔を防ぎましょう☆

エクササイズ① 割り箸を使って 笑顔で顔面筋力UP!

割り箸を口に挟んでキープ!

笑顔を作って維持するのって、実際はなかなか難しいですよね。でも、割り箸を目安に、口角の位置を確認しながら笑顔をキープするだけで、簡単なエクササイズができるんです♪

《 割り箸 笑顔エクササイズのやり方 》

1. 上下の前歯で割り箸を軽く噛み、鏡を見て平行になっているのを確認する。
2. 割り箸に対して口角のほうが高い位置に来るよう意識して1分間キープ!
 
 ※口の端が真上に引っ張られるように意識してみてね!
quote
口角を上げて笑顔を作ると鼻の下の筋肉が鍛えられます。
鏡に向かって歯を見せるくらいまで笑顔をつくるとより効果的です!

笑顔には幸せや満足感を感じやすいという効果があります!

ニコニコしていると、晴れやかな気持ちに切り替わりますよ★

女性の笑顔は、誰しもが持っている、とっておきの武器と言っても過言ではありません!
『笑う門には福来る』です☆
笑顔の練習は、口角アップだけでなく、普段の何気ない生活の中で出る自然な笑顔にもつながって、一石二鳥です♪

エクササイズ② アヒル口エクササイズ★

アヒル口を作ってキープするだけ!

ちょっとのスキマ時間に、鏡に向かってやってみて♪

quote
口を閉じた状態で、指を口の両端にあて、外側に引きます。
そのまま、上唇を前に突き出してアヒル口を作りましょう。
20秒間キープすればOKです。
血行が良くなってジワッと暖かくなり、口周りの筋肉がほぐれます★
頬にも力がはいるので、表情筋に効きそうです♪

エクササイズ③ 親子で楽しい プクプク顔エクササイズ

口の中に入れた空気を動かしてエクササイズ!

簡単に言うとふくれっ面。口の中に空気を入れて、顔の皮膚が動くように上下左右に空気を移動させます。かなりの変顔になるので、お子様と向い合ってやると、楽しくエクササイズできますね♥

quote
現役の歯科衛生士さんがおすすめするのは、口に空気をいれるだけの「ぷくぷくエクササイズ」。
詳しくは、こちらの動画がわかりやすいのでご参照下さい♪

エクササイズ④ 舌を使って口内エクササイズ★

口の中で舌を動すエクササイズ★

頬や口周りの筋肉を動かすことで、たるみ防止や筋力アップにつながります♪

quote
“ベロ回しエクササイズ”は、口を閉じたまま、歯の表面に沿って舌をグルグルと回すだけ。左右各30回ずつ、朝晩おこなうと効果的です。
口の中で舌をグルグルするだけなので、トイレで用をたす時など、気がついた時にちょっとやるだけでも違いますね★

エクササイズ⑤ 鉛筆やストローでタコ顔エクササイズ★

鼻の下に鉛筆を挟んでキープ!

家でテレビを見ている時などに、ちょっと挟んでキープするだけ!やってみましたが、挟むのにもなかなか力が必要。けっこう口周りがプルプルして、効いてる実感が有ります★

quote
鼻の下に鉛筆やストローを挟むだけです。
挟んだ状態で5秒間キープして、それを5回繰り返します。
quote
慣れてきたら鉛筆ではなく、つまようじを挟んでみてください。毎日続けていくと鼻の下の筋肉が引き締り、鼻と唇の距離が縮まっていきます。
爪楊枝は、結構難しそうですが、鼻の下にはとっても効きそうです!

エクササイズ⑥ 顔のたるみに効果テキメン『まいう体操』★

『ま・い・う』を声に出していってみよう!

テレビでも紹介されたエクササイズ!
「ま」であご周りの筋肉強化。
「い」で頬周りの筋肉強化。
そして「う」で口周りの筋肉強化。

『さ・い・ふ運動』という名前で紹介している場合もあります。

韻が『あ・い・う』の言葉で、自分の言いやすい言葉に変えても良いかも♪
《 まいう運動のやり方 》
quote
口を大きく ま・い・う の形で各10秒 1セットX2回、1分行います。
quote
まーいーうーとお口を大きくあけて言うことを5回繰り返し、朝昼夕と毎日やるとほうれい線が薄くなるそうです。

まいう体操前には保湿がオススメ★

化粧水や乳液・クリームなどで保湿してから顔を動かせば、顔の皮膚の負担も少なく、シワ予防にもなります。乾燥したままだと、シワが深くなる恐れもあるので、しっかり保湿してからエクササイズすることをオススメします♪

エクササイズ⑦ 最終手段!エクササイズグッズに頼る!

口周りの筋肉を鍛える美容グッズも色々販売されています。
ちょっとしたスキマ時間に、と思っても忘れてしまうことってありますよね。
でも、目の付くところに美容グッズがあれば、忘れずエクササイズができるかも!

口周りトーレナー ヒッパリップ

口でしっかり器具を挟み、一体化になっているゴムを引っ張って耐える!小さい頃、テレビで見たことある風景(^_^;)これが、意外と口周りの筋力アップになるんです!

Meily フェイススリマー

顔の12種の表情筋を鍛えるエクササイズグッズ。価格も1,000円以下とお手頃。口に装着して、1日3分『あいうえお体操』をすると、キュッと口角が上がった若々しい口元に。口周りの筋肉が鍛えられることで、鼻の下の筋肉も鍛えられそうです♪お風呂でやると効果的です★

フェイシャルフィットネス PAO パオ

顔の頬部分にある5つの筋肉に注目して作られた、フェイシャルフィットネスグッズ。口にくわえて、首を上下にふることで、負荷をかけたバーがスイングし、顔の筋肉を鍛えられるというものです。ちょっとお高めですが、効果の方は期待大です★

顔のたるみや、ほうれい線など、年齢とともに気になる部分ってありますよね。
鼻の下のエクササイズ=口角エクササイズは、顔の筋肉を鍛え、顔全体の筋力アップになり、たるみ・ほうれい線対策にもなります☆
また、口角も上がるので、見た目の印象が明るく若々しく見えます☆

鼻の下エクササイズは、鼻の下を短くするためだけでなく、他にもメリットが色々あるので、是非試してみてください♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事