隙間を活用!100均アイテムで隙間収納が捗る!

わずかな隙間も活用したい!100均でできちゃう、驚きのプチプラ隙間収納術をお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.12.28 作成:2016.4.28

目次
  1. あの隙間、もっと有効に使いたい!
  2. ワイヤーネットでDIY
  3. すのこで隙間収納DIY
  4. 狭い空間ではすのこが活躍
  5. 洗濯機置場のデッドスペース問題
  6. 他にもあります隙間収納アイデア
  7. 100均で賢く隙間収納を作ろう!

あの隙間、もっと有効に使いたい!

微妙な隙間が気になる

冷蔵庫の横に洗濯機の横・・・
家中のあらゆる場所に発生してしまう「隙間」。もったいないですよね。

掃除もしづらいし、物も置きづらい。細々したものをうっかり落としてしまって、拾うたびにイライラしたり・・・

市販の隙間収納家具

そんな隙間を収納に活かしちゃおう!という発想で、数々の隙間収納家具が市販されています。
とても便利なものですが、お値段がちょっと高くて導入に踏み切れない、という方もいらっしゃるのでは・・・

100均アイテムで自作できる!!

買うとちょっと高額だったり、その割にサイズ感が今ひとつなこともある市販の家具ですが、すき間収納は、何と、100均のアイテムを組み合わせてプチプラDIYが可能です!

作り方も、工具もいらないような簡単なやり方のものもあるので、チャレンジしがいがありますよ♪

ワイヤーネットでDIY

100均のワイヤーネットが使える!

ダイソーやセリアなどの100均で種類多く取り扱いのあるワイヤーネット。
こちらが収納のDIYにとても役立ちます。

100均のワイヤーネットで引き出し式収納

隙間に困る場所の代表と言えば、洗面所がありますよね。

こちらの実例では、100均のワイヤーネットに、ワイヤーネット用のカゴを取り付け、引き出し式収納に!
こんな簡単な手があったのかと目からウロコです。

上から下げることも

下にワイヤーネットを置くことに抵抗のある方は、このように上から吊り下げる方法もあります。
上に突っ張り棒を渡してから、そこにワイヤーネットを取り付ければ、普段は隠しておけて、必要な時に引き出せる収納に!

固定の棚も作れる

ワイヤーネットを大小いくつか組み合わせてこんな棚も作れちゃいます。
ワイヤーネットだけだと強度が弱いので、突っ張り棒を使って柱を補強されています。

ワイヤーネットの連結は結束バンドで

ワイヤーネット同士を繋げたり、突っ張り棒と連結したりの作業は、同じく100均にある結束バンドが大活躍です。
一緒に揃えておきましょう。

すのこで隙間収納DIY

すのことすのこを組み合わせて

100均のすのこの足を使って、別のすのこを棚板として渡し、グルーガンでくっつけるだけの簡単DIY!
たったそれだけで、便利な隙間収納棚ができちゃいます。

更に狭いところにも作れます

すのこではなく、任意のサイズにカットした木材を棚板とすれば、どんなに狭い隙間にもぴったりの収納が手作りできちゃいます。

棚板とする木材もダイソーなどの100均で取り扱いがあるので、全て100均で作ることも可能です。

すのこ+ファイルボックス

こちらはすのこで引き出し収納を作られているアイデアです。
まず、すのこの足部分に、100均ファイルボックスを横向きで結束バンドで固定します。
すのこを収納を設置したい隙間に入れたら、そこに書類ボックスを入れれば完成!

この書類ボックスは引き出しとして使えます。
簡単便利で、かなりすっきりしますね!

ワイヤーネットも棚板として使えます。

棚板として使えるのはすのこや木材ばかりではありません。

こちらのように、ワイヤーネットを使ってみるのも、異素材のコンビネーションがお洒落で素敵ですね!
セリアのブリキフレームを棚板として使われている例です。
アイアンのカゴもすっきり収まっています。

狭い空間ではすのこが活躍

トイレで壁面収納として使う

こちらは棚ではなく、すのこを壁面収納の道具として使うアイデア。
突っ張り棒やセリアのアイアンラックなども活用されていて、圧迫感がないのにかなり収納できちゃいそうです。

傘立てにも!

スペースの限られている場所と言えば、玄関も!
狭い玄関に、すのこを使って、こんなにスリムな傘立てを設置することが可能です。

スリッパラックも

すのこに、アイアンウォールバーやワイヤーネットを取り付けることで、こんなに素敵なスリッパラックを作ることもできちゃいます!

セリアで材料も揃えられるのが嬉しいですね。

すのこの靴箱下収納

靴箱の下にあるデッドスペースに、すのこで作った収納をin!
こちら、ベッド下やソファ下も、使える隙間収納です。

すのこを組み合わせて取っ手とキャスターを取り付ければ、便利な収納に。

洗濯機置場のデッドスペース問題

洗濯機横のこの空間

隙間収納と言えば、ここの空間をどうすればいいのか、みなさん一度は悩まれたことがあるのではないでしょうか。
100均にあるコの字型の収納用の棚を利用して、このようにセットすれば、フラットな土台ができます。
土台ができることで、このように上にゴミ箱を設置することも可能に!
他にも収納棚を設けたり、アイデア次第で有効活用できるようになります。

すのこを渡してもOKです

すのこの土台を作ることで、上に収納を設置もできるようになり、かなり使い勝手が向上します。
ナチュラルな雰囲気もいいですね。

他にもあります隙間収納アイデア

つっぱり棒で隙間収納

ダイソーのつっぱり棒と蓋付きボックスだけで隙間収納が完成!
つっぱり棒はサイズを自在に調整できるのでどんな隙間にもぴったりな収納空間を作り出せます。

100均で賢く隙間収納を作ろう!

いかがでしたか。

100均アイテムを使うことで、困った隙間にぴったりな収納をDIYするアイデアについてご紹介いたしました。

DIYと言っても簡単なものもあり、すぐに真似できる収納がいっぱいありましたよね。
気に入ったらぜひ作ってみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事