おしゃれな人は飾ってる!”ウィービング”に新たなブームの兆し!

海外で人気を集めている"weaving(ウィービング)"ってご存知でしょうか?
新しい手織り手芸で、最近日本でもじわじわとブームの兆しが起こっています。お洒落に敏感な人は既に飾っているウィービングタペストリーについて、今回はご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年4月25日更新

2016年はウィービングが来る♪

weaving(ウィービング)とは

手織りのタペストリー

最近じわじわと人気が広がっているウィービング。
自由な感性で作られた手織りのタペストリーは、壁に飾ると今までのインテリアと少し違った味わいを出してくれます。

壁を彩るウォールハンギング

ウィービングとは、海外を中心に人気になっている、手織りのウォールハンギング。
色とりどりで太さも違う糸を様々に自由に使って織り上げるタペストリーは、何もない壁にちょこっと掛けておくだけで、お部屋をお洒落に彩るアクセントになってくれます。

自由な発想で大胆に

思い切って派手目な色の毛糸を使ってみたり、ボリューミーなフリンジで遊んだりモケモケな風合いを楽しんだり。ポンポンを取り付けてみたり異素材を組み合わせてみたりしても。

インテリアの主役にも

飾るだけで存在感を放つウィービングは、それだけでインテリアの主役にもなりえるし、お部屋のイメージを引き締めるアクセントともなります。
温もりと懐かしさ、新しさが共存し、可愛らしさも感じられるウィービングには、誰もがお部屋に入った瞬間、目を奪われるに違いありません。

weaving(ウィービング)を作る道具

専用の機織り機で

ウィービングを作るための専用の機織り機もあります。

quote
Herumut Muller社の「HE0230」やNIC社の「イネス」を使っている方が多いようです。
機織り機は、大小様々なものが市販されています。
今回ご紹介しているタペストリーの他にも、ランチョンマットやクロス、マフラーなど、いろんな作品を作ることができて、作る楽しさを味わえますよ。

子どもでも楽しめます

ウィービングは、機織り機を使って作るので、簡単なものなら子どもでも十分に楽しめる手芸です。難しそうに見えますが、実はおもちゃ感覚でも楽しめる気軽さが魅力です。

立てかけてインテリアにも

機織り機には、立てかけた状態で織ることのできるものも。
織りかけのまま置いておいても、それ自体が素敵なインテリアになりますね。

手作りの機織り機

小さなものなら安価でも手に入る機織り機ですが、使いこなせるかどうか心配な方もいらっしゃいますよね。
機織り機の仕組みは簡単なので、それを利用して自作される方もいっぱいいらっしゃいます。

段ボール紙を使って自作

段ボールを使って作られた簡単な機織り機で、こんなに可愛いウィービングを作ることができます。
余り糸や余った資材を有効活用もできるし、まずはこういった小さな作品を作ってみて、コツを掴んでみるといいですよね。

▼段ボール機織り機でのウィービングの作り方(英語サイト)▼
Learn to Weave

海外のサイトですが、画像がふんだんに使われていて目で見てわかりやすい説明になっています。

いろんな糸でどんどん作ろう♪

ダンボール機織り機で、子どもでもどんどん素敵な作品を作り上げることができます。
この画像のように、機織り機の上下にもう一枚細長い段ボールを貼り付けておくと、縦糸を少し浮いた状態で張ることができるから、横糸を通すのも楽になりそうです。

他にもこんな素材が使えます

板に釘打ち

板に釘を打って、機織り機を自作される方も。
作りたい大きさの作品に合わせた板で、作りやすいサイズのものができますね。

発泡トレイで自作

発泡トレイも使えます。
フチに切り込みを入れてから使用します。

マッチ箱でも!

何とマッチ箱で作っちゃう方も!
小さくて可愛らしい飾りができそうですね。
アイデア次第で、身の回りのもので十分作ることができるんですね。

流木でウィービングを飾る

自然の流木がタペストリーを引き立てる

流木を使ってタペストリーを飾れば、ナチュラルで自然の風が吹くかのようなインテリアに。
ただリボンやレースなどを巻きつけて垂らすだけの表現も、簡単なのにとてもいい雰囲気。

ユーカリの枝と組み合わせて

自然の枝に加えて、ユーカリドライを一緒に組み合わせた飾り方も素敵です。

ラベンダーを使って編みこむ

縦糸の代わりにラベンダーを利用した素敵なアイデア!
自然物との組み合わせが楽しいですね。

自然の枝を大胆に使って

枝を組み合わせて、その間に糸を張っていき、思い思いの葉っぱや木の実などを飾り付ける、こんなクラフトも立派なウィービング手芸です。

▼作り方はこちら(英語サイト)▼
Nature Weaving Craft

海外ではこんな作品を作る方も

ウィービング手芸文化の進んでいる海外では、自然の木をそのまま利用してこんなアートな作品を作られる方も。
気軽に真似できることではないですが、こんなに自由な表現もできるんだ!と見ているとワクワクしてきますよね。

フラフープウィービング

フラフープでウィービング!

海外ではフラフープでウィービングを楽しまれる方も!

屋外でもウィービング

仲間と一緒に作り上げるフラフープウィービングも楽しそうですね。

ワイヤーハンガーも利用して

ワイヤーハンガーを丸く形作って、それを利用してウィービングを作ってみるのも面白いです。

ペーパープレートウィービング

紙皿を利用して作られたウィービングも個性的な壁飾りに!

刺繍用の枠を使って

どんどんアイデアが広がりますね!

日本の方のインテリア実例

日本でも人気が高まりつつあるウィービング。
海外の方の作品も本当に素敵で、創作のインスピレーションを高めるのにはもってこいなのですが、やっぱり実際の飾り方は日本の方のやり方が参考にしやすいですよね。

シンプルにウィービングだけを飾る

余計な装飾を施したくない寝室などにも、ウィービングをひとつ掛けておくことで、ちょっとした温かみを感じさせるセンスのいいインテリアになります。

男前インテリアとも相性よし

バスロールサインと一緒に飾ると男前な雰囲気に程よいナチュラル感が。
ドライフラワーの枯れた雰囲気もいいスパイスです。

コンクリートの壁に温もりを

男前でかっこいいコンクリート壁のお部屋に、ウィービングで温もりを与えています。一緒に掛けている枝をハートの形にして可愛らしさを出しているのもポイント。
フェイクグリーンもいい味です。

黒系だけでなく、明るい色使いも

男前インテリアだからといって、黒系ばかりを使うことはありません。
こちらのようにあえて明るいはっきりした色合いの糸を使うことで、より居心地のいいナチュラル×男前な空間を作ることができます。

モノトーンインテリアにも

今流行りの白黒系インテリアにも、糸の色選び次第でこんなにしっくり来ます。
シンプルなモノトーンに、お洒落に温もりをプラスできます。

モダンな北欧風にも合わせてみたい

北欧風インテリアに加えてみても遊び心があって楽しそうです。
壁の「+」模様はマスキングテープでデザインされているそうで、こちらも真似してみたいアイデアです。

ハンギングプランツと一緒に

最近話題のプラントハンガーと一緒に飾るのもいいですね。
マクラメ繋がりで、相性もとてもいいです。

サンルームにも

玄関先やサンルームの飾りにも。
ドアにリースのように飾っておくのも、今までのインテリアとは差がつけられそう。

作りかけもインテリアに

quote
100均の木製フレームに釘を打ち付けて、大好きなカラフルな糸で織ります。作り途中を立て掛けて飾るのも気に入っています☆
作成途中も飾ってしまえるのがウィービングの魅力。
こちらは100均の木製フレームに釘を打って作られた自作の機織り機で作られているので、そのままでも見栄えのするインテリアになっていますね。

100均の刺繍枠で

100均の刺繍枠を利用して作られたウィービングを、古木を使って作られた棚に掛けられています。
流木や古材をうまく配置されたインテリアも素敵ですし、100均刺繍枠の利用は手軽で真似してみたいです。

夏に向けてもオススメ

毛糸などを使う手芸というと、秋冬のお楽しみのような気もしてしまいますが、ウィービングは、糸の色選びや素材の組み合わせ次第で、爽やかな夏のインテリアとしてもすごくハマってきます。
ぜひ、みなさんも今からお洒落なウィービングインテリアに挑戦してみられてくださいね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事