3907 VIEW

100均紙袋がヴィンテージ看板に変身!驚きのリメイク法とは

簡単なのにオシャレすぎる〜100均紙袋が使用目的を変えてインテリアの要になるリメイク術が流行っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年4月21日更新

全6種

ダイソーでビンテージ紙袋ゲット〜

悩んで好みを買っていく人、まとめ買いしていく人、色々だそうです。一緒にボードや額を買えるので便利ですよね。作業は簡単だから、帰ったらすぐに作れる楽しみもあります。

リメイク法①そのまま飾る

リメイクといっても

存在のリメイクと言いますか…本体はそのままで、作るのは飾る場所なんですけどね。作業は引っ掛けるフックの設置です。

袋自体に雰囲気があるので、シンプルに壁掛けして飾っただけで部屋のイメージが変わります。

下にリンクを貼ります。

こちらもそのまま

アンティーク雑貨でまとめると統一感がアップします。
敢えて飾っている風に見せないところがオシャレさん。

リメイク法② アンティーク看板風に見せる

☆壁に貼ったり枠に入れるときは、持ち手を外してから好みに作業します。

アンティーク立て看板風

マチの部で自立できちゃうから遠目、本当にレトロな看板を飾っているみたい。持ち手を外しただけなのに、この存在感!

背景かわると

枠のあるなし、背景の壁により見た目年代すら変わって見えるから不思議です。下に制作前の紙袋状態を貼りました。本当にアレ↓がコレ←です。

ただ飾っているように見えて

持ち手の穴を埋めてあるんですね。だからよりポスターっぽいのか…
向かって右が布に、左が額の上に飾られている、ちょっとした高さの違い…「ヌケ感」がイイです!

ダイソー木目調ボードに貼る

持ち手を取って貼り付けただけ。木の雰囲気と良く合いますね。こちらは穴がそのまま。でも紙袋の紐が通っていたように見えないのが不思議。

リメイク法④ビンテージコレクション風に飾る

コレクターっぽい表現

同じ枠を使っても、目線の高さが変わって種類が一堂に揃うとコレクションに見えてきます。これが賞状だと一気に現実に戻りますね(汗)

プロフィール画像

霧原すばこ @sbk_k

あとこれ、同じくダイソーのビンテージ風クラフト紙袋もすごいグッとくる

2016.04.20 18:50

ワイン用の細長いものもあります。とにかく作りがしっかりさんです♪

100均の紙袋、使える!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事