乾くと透明になる粘土!?”すけるくん”のハンドメイド作品がすごい!

乾燥すると透明になる「すけるくん」。粘土なんて子どもの遊び道具と思いきや、その透明感がフェイクスイーツやオリジナルアクセサリ作りにもってこいだと話題なんです。すけるくんの特徴や作品、作り方をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年4月20日更新

すけるくんとは

このリアルなフルーツ、「すけるくん」で手作りされているんです

すけるくん 透明ネンド 200g

すけるくん コート液 100g(水溶性)

すけるくんを使った作品

みかんのつぶつぶもこんなにリアルに!

このジューシーさは、すけるくんの透明感のなせる技

キウイの複雑な透明感もこの通り

メロンもこのリアルさ!

見ているだけで涎が出てしまいそうですよね

粘土なので、皮のありなしやカットの仕方も好み通りに作ることができます

珍しいハート型のオレンジやレモンも、粘土なら好きなだけ作ることができますね

スイーツデコとしてケーキやタルトに盛りつけても美味しそう

独特の透明感のあるジェリービーンズもこの通り

絵の具を混ぜることで好きな色をつけることができるので、こんなにカラフルなロリーポップを作ることもできます

コロンとした形の可愛い金平糖も♡

ラッピングするとますます本物っぽい!

もちろん、作れるのはフルーツだけではありません。
こんな繊細な蝶蝶も♡

すけるくんの上からレジンでコーティングすると、さらにツヤツヤに♡

キャンディもレジンコートでツヤッツヤ

花びらの揺れる春らしいピアス

すけるくんで作る輪切りレモンの作り方

すけるくんで作品を作るときのコツ

のんびりと「すけるくん」を楽しんでみませんか?

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事