100均で密かな人気!麻袋をリメイクで男前に!

セリアやダイソーなどの100均でも手に入る麻袋。
ナチュラルな温かみとざっくりとした風合いが、どんなインテリアにも馴染みやすく、男前リメイクにも大活躍です。
今回は、そんな麻袋の活用方法やリメイク技についてまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年4月16日更新

麻袋で男前インテリアを実現!

100均でも手に入る麻袋

ダイソーの麻袋

ダイソーやセリアなどの100円ショップには、麻(ジュート)を使ったお洒落な商品も数々取り揃えられています。
ガーデニンググッズのコーナーなどに置かれている麻袋は、リメイク名人のみなさんがよく便利に使われている優れものアイテムだったりします。

ベジタブルストッカーとして販売されていることも

100均麻袋の種類は豊富で、根菜用の収納袋だったり、小さな巾着タイプ、目の粗いようなものまでいろいろあるので、用途に合わせて好きなテイストのものが選べます。

珈琲豆の入っていた麻袋

珈琲の生豆の輸送に使われている麻袋。
こちらをこだわって使われている方もたくさんいらっしゃるみたい。
やっぱり本物の珈琲豆用の麻袋は、雰囲気があって素敵ですよね。

原産国や豆の種類によって、デザインはいろいろあるので、こんな他にはないような珍しいデザインのものに出会えることも。

珈琲屋さんで譲っていただける場合も

常連になっているコーヒー屋さんがお近くにあれば、そちらに珈琲豆の麻袋があるはずですので、譲っていただけるか伺ってみるのもひとつの手です。
無償もしくは安価で販売してくれる場合もあるみたいですよ。



こんな素敵な麻袋ですが、「可愛いけれども、いざとなると使い道が思い浮かばない・・・」という方も結構いらっしゃいますよね。
麻袋をお洒落に便利に使われている方の活用方法に学んでみましょう!

麻袋の使い方

デザインを活かしてタペストリーに

そのままでも十分にかっこいい麻袋。
壁に飾れば、タペストリーとしてお部屋の雰囲気をがらりと変えてくれますよ。

麻袋も木の棒もダイソーで調達

麻袋は2枚に解体し、木の棒も半分にカット。
たったの216円でお洒落なタペストリーが2つもできちゃいます♪

男前なインテリアにもぴったり

さり気なく壁に飾れば、男前なインテリアの雰囲気に、麻のざっくりとしたナチュラル感でちょっとした温かみがプラスされます。

和室も思い切り男前に

トタン板や汚し加工を入れた麻袋のタペストリーなど、男前要素の溢れる空間にリメイクされています。
麻袋をめくると、鏡が隠されているのだそうですよ。

洗濯機カバーに

生活感の出がちな洗濯機に、麻袋を乗せるだけでこんなにお洒落な空間に。

洗濯ハンガー入れに

細々したものをどんどん放り込んでおくのにも麻袋は便利。
洗濯ハンガーを入れて吊るしておけば、すっきりします。

ブーツの収納に

通気性のいい麻袋にブーツを収納しておけば、シーズン中、毎回靴箱に戻さないで出しっぱなしにしていても玄関がごちゃつきません。

玄関マットを麻袋で

麻袋を切り開いたり、いくつか繋ぎあわせたり、そのままマットとして活用される方もたくさんいらっしゃいます。
多少汚れても気になりにくい麻は、玄関で使用するのにもぴったりです。

テーブルの敷き布としても

置きたい場所に合わせてカットしても画像のように折り曲げて使っても。
折り曲げると厚みが出てしっかりした風合いになるのも面白い。

ナチュラル×インダストリアルな雰囲気を作るのにも、麻袋は役立ちます。

多肉+麻袋

100均のアイアンかごと麻袋で、多肉をディスプレイ

グリーンネックレスのつぶらな感じがざっくりした麻袋とアイアンに合っていて可愛い♡

鉢を麻袋に入れるだけでかっこいい

多肉の入った植木鉢を、100均の麻袋の中に入れるだけで、このこなれ感が出ます。
もうひとつ、鉢ごとそのまま別の鉢に入れるというアイデアもぜひ真似してみたい!

麻袋に直接土を入れられる

目の詰まった麻袋なら、そのまま土を入れられるそうです。
アイアンかご→麻袋→土→多肉の順番に入れていけば、もうこんなに可愛い多肉インテリアの完成です♪

麻袋を使った多肉の寄せ植えに挑戦してみたくなりますね!

アイビーのハンギング

アイビーも、ポットの苗をそのまま麻袋で包んで吊るすだけで、こんなに可愛いハンギングプランツの完成♪
水やりもこのままお水にドボンと入れるだけの手軽さだとか!
ガーデニング初心者さんでも気軽に始められそうですね。

フェイクグリーンもかっこよく

セリアのアイアン→セリアの麻袋→ダイソーのフェイクグリーンでだけで、こんなにかっこいいディスプレイがプチプラで実現!
フェイクグリーンも最近は100均で様々な種類のものが手に入るので、グリーンで遊ぶのもますます楽しいですね。

こちらもフェイクグリーン

こちらの大型のフェイクグリーンはニトリのもの。
フェイクとは思えない風格があるように見えるのは、麻袋の放つざっくりとした魅力によるものもあるかもしれませんね。

麻袋でプチリメイク



壊れてしまったティッシュカバーも、麻布の素材として使えば、また再利用が可能!
バスケットの内布のように使えば、お洒落だし、元がティッシュカバーにも見えませんね!


すのこカウンターを自作して、麻袋で目隠し!
これもプチプラでできるお洒落な活用方法です。

目隠しカーテンに

突っ張り棒に、ワイヤークリップを通せば、100均麻袋を付けるだけで、収納のアクセントにもなる目隠しカーテンに!
男前感が出てかっこいいです。

麻袋の椅子カバー

麻袋を椅子に被せれば、白を基調としたシンプルなインテリアにこなれ感が!
ざっくりとした優しい麻の風合いが、空間に温もりを与えてくれます。

珈琲カスの脱臭剤

麻袋と、珈琲カスを利用して脱臭剤の袋を作成。
玄関の靴入れなんかに忍ばせておきたいですね♪開けるたびに珈琲のいい匂いが。

麻袋でハンドメイド

麻袋を生地のように扱い、もうちょっと本格的なハンドメイドに挑戦するのも楽しいですよ!

バッグを仕立てて

麻袋を使って、トートバッグやポシェットなどを仕立ててみるのも素敵です。
麻のざっくりした風合いがお洒落で、図案のどこをデザインに活かすか考えるのも楽しいですよ。

小粋に肩掛けしてお出かけしたくなる

丈夫だから、いっぱい荷物を詰めても大丈夫!
どこへでも連れて行きたくなっちゃいます。

ポケットティッシュカバー

麻袋をうまく利用してポケットティッシュカバーを作るのもいいですね。
パッグからこんなポケットティッシュをさっと取り出せば、何だかお洒落な人に見られそう。

麻袋コースター

薄いままでも、厚みをもたせても素敵です。
珈琲の味わいがより深くなりそうです。

椅子の張替えに

汚れたり破れたりくたびれた椅子の座面を、麻袋で張替え。
難しそうに見えますが、前に張ってあった座面の布などを取り除いたら、新しく張りたい麻布をかぶせて、タッカー(大きなホチキス)で留めるだけです。
タッカーも100均で手に入りますよ。

その他の使い方

プチギフト用に

ちょこっとお裾分け用のラッピング袋としても麻袋はお役立ちです。
ちょっぴり普段以上の程よいお洒落さは誰にでも喜ばれそう。

ゴミ箱を小さくするとすっきりする

普通の大きな生ゴミ入れを断捨離して、ジュートポットに変更!
小さくするのは勇気がいりそうですが、やってみると意外と事足りるし、何より圧迫感がなくなってストレスが激減しますよ。

防災リュックとして活用

いざという時にすぐに持ち出せるようにしておきたい非常持ち出し袋は、すぐに手に取れる玄関などに置いておくのがベストですよね。
でも普通のタイプのものはデザイン的にちょっとイマイチな場合も・・・
そんな時に、こうして麻袋で防災リュックを作っておけば、出しっぱなしでもインテリアとしてかっこいい上に、丈夫なので持ち出す時にも安心です。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事