炎いらずのおしゃれキャンドル♡アロマワックスバーを作ろう!

灯を灯さないキャンドル「アロマワックスバー」をご存知ですか?火を使わないので煙や火事の心配もなく、インテリアにも最適で、アロマの香りで癒されるだけでなく、空気を綺麗にしてくれる効果まであるんです。そんなアロマワックスバーの魅力や作り方をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年4月14日更新

プロフィール画像

相良辰夜 @sagarashinnya

アロマワックスバーかぁ。楽しそうだなぁ。蜜蝋めちゃ欲しい。普通のワックスなら大量にあるからそれでもいいよな。花の素材はくそほどあるぞ。 これの為にピンポンマム育てようかなw買って来た方が早いか!ドライフルーツでもいいなぁ。

2016.04.11 17:19

プロフィール画像

ぽりりん @poririn_maker

アロマワックスバー作ってみようかな♪

2016.04.11 11:07

アロマワックスバーとは

アロマワックスバーとは、火を灯さないキャンドルのこと。蜜蝋を主としたワックス液にアロマオイルなどで香りづけし、ドライフラワーやドライフルーツなどを入れて固めたものです。

蜜蝋とはミツバチが巣を作るときにできる大変貴重なもので、ナチュラルなものなので口に入れても問題なく、空気中の不純物を浄化する作用があるともいわれているんです。

アロマワックスバーを吊るしたり置いておくだけでふんわりとアロマが広がり、その香りが半年〜1年も続きます。
オシャレなデザインはインテリアとして飾っておくだけで可愛いく、火を使わないので誰でも安心して使えてキャンドルのように無くなってしまうこともありません。

アロマワックスバーの使用例

インテリアとしても最適なので、壁にかけたり、そっと立てかけておくだけでもアクセントになります

クローゼットにかけたりタンスに入れておけば、ほのかな香りが衣類にうつります

シューズボックスにもおすすめ

アロマワックスバーの作品例

染料とドライフラワーの組み合せによって色々なイメージのアロマワックスバーになります

ホワイトとブルーでまとめて大人っぽい雰囲気に

お好みの型で作れるので、スターやハートなど色々なモチーフのアロマワックスバーを作ることができます。

可愛い豚ちゃん型もこの通り♡

リース型も綺麗ですね

ドライフルーツを使ったものも人気

ドライフラワーやドライフルーだけでなく、貝殻や紙だって閉じ込めることができます

大振りのフラワーを飾ったものも綺麗ですが、小花を散らしたデザインも乙女チック♡

メッセージを添えれば、プレゼントにもピッタリです

ラッピングするとますます可愛いく、開けた瞬間にふわっと香りが広がります

ドライオレンジやシナモンもよく使用されます。グリーンと合わせるとそれぞれの色が映えますね。

写真からでも甘い香りが漂ってきそうなチョコレート型のアロマワックスバー

敢えて飾りを入れないドレス型も繊細でロマンチックな雰囲気

イニシャルのキャンドルは愛着がわきそう♡

アロマワックスバーの作り方

必要な材料・道具

・ソイワックス(パラフィンでも代用可能)…30グラム
・蜜蝋(精製されたもの)…20グラム
・キャンドル専用顔料やクレヨン、口紅など…適量
・アロマオイルや精油、キャンドル用香料…適量
・サラダ油
・キッチンペーパー
・型(マフィン型、シリコン型、浅くなるようにカットした紙コップ、浅い金属のトレーなど耐熱のもの)
・ドライフラワー・ドライフルーツなどの飾り

・鍋
・温度計

出来上がったアロマワックスバーを吊るしたい場合は
・穴を空けるための道具(串やストロー)
・リボン

クッキー型など底のない型でも、クッキングシートを下に敷けばOK!

作り方

前準備として、固まったアロマワックスバーを取り出しやすいように、型にサラダ油をキッチンペーパーなどで薄く塗っておきましょう。

ワックス液を作る

湯煎または直火で蜜蝋とソイワックス(パラフィン)を溶かします。
色を付けたい場合は、キャンドル専用顔料を適量(クレヨンの場合ひとかけら程度)も一緒にいれましょう。

お料理に使っている鍋など直接蜜蝋を入れたくない場合は、適当な高さに切った牛乳パックを使って湯煎にかけても良いですよ。

お好みのアロマオイルや精油を入れる

香りが飛んでしまいますので、溶かした蜜蝋が65〜80℃程度まで冷めてから香りづけするようにしましょう。

薄くサラダ油を塗った型にワックス液を流し込みます

用意したドライフラワーなどを配置する

周りが白っぽくなってくると、みるみるワックス液が固まってしまいます。表面に膜ができる前に手早く作業しましょう。

穴を空けたい場合は、ストローを刺すか、ある程度固まってから串で穴を空けましょう。

完全に固まったら型から外して完成♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事