WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

10円玉はお財布にいれないで!驚きの活用法10選!

お財布に10円玉がたくさん入っているとお財布がパンパンになってしまうので、入れておかない人が多いと思います。ずばりお財布に入れないで正解です。実は10円玉にはたくさんの活用法があります。まとめてご紹介します。 #簡単

2016.4.11

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.4.11 / 作成:2016.4.11

10円玉は何でできている?

10円玉は銅でできています。
銅は殺菌類を死滅させる効果があります。
さらに、優れた抗菌性を誇っています。
その硬さから、強い力でこするとせん断応力が起きます。

キッチンでやるべき10円玉活用法!

生ごみがたまると臭くなる三角コーナーに10円玉をそのまま入れるだけで、成分の銅が消臭してくれて、さらに殺菌までしてくれるので常に汚れていた状態の三角コーナーがキレイになります。
もうあきらめていた排水溝のぬめりも10円玉を入れておくだけ、ぬめりがなくなります。

もし、使い古したストッキングがあったら10円玉を入れて排水溝にぶら下げる方法もあります。
冷蔵庫は入っているものの臭いが混じっている状態で、決して臭わないわけではありません。
そこで、冷蔵庫の中の何カ所かに10円玉を置くことで入り混じった嫌な臭いも消えて、しかも雑菌の発生を予防してくれるので安心です。
開けにくいお菓子の袋を10円玉2枚で簡単に開けることができます。
お菓子の袋のふちを2枚の10円玉で挟んで強く引っ張ると袋が切れて開きます。

これは、せん断応力という力で起きます。
先ほどのせん断応力を使って、ビニール紐を切ることができます。
まさにハサミ要らずでとても便利です。

こうした新聞紙の他にもまとめた段ボールにもビニール紐を使うので、同じ方法で切ることができます。

玄関でやるべき10円玉活用法!

靴がいっぱいに入っている下駄箱にも10円玉を置くだけで消臭効果があります。
もう季節的に履かなくなったブーツや日常履いている靴の中に10円玉を入れると、靴の臭さの原因の細菌類を死滅させることができます。

靴の中の細菌類は日中靴を履いている時にたくさん発生するので、帰宅したら10円玉を入れる習慣をつけましょう。

スマホやパソコンでの10円玉活用法!

スマホやパソコン、そしてタブレット端末が熱くならないように、あらかじめ10円玉を貼りつけておきましょう。

熱はパソコンにも良くないし、スマホは制限がかかりシャットダウンしやすくなり、故障の原因にもなります。

10円玉の銅が内部の熱を奪って外へ放ちます。
庭の水道にネットに入れた10円玉を入れておくだけで、蚊の発生を抑えることができます。
蚊になるボウフラが成長する水がある場所に置くことがポイントです。
庭にある花や花屋さんで買った花などを花瓶に入れると、こまめに水を取り替えないとすぐに枯れてしまいます。
その原因は、花瓶の水が腐ってしまうからです。
数日放置した花瓶からは腐った臭いがします。

そこでえ10円玉を花瓶の水に入れることで、細菌の発生を防ぐため水や茎の切り口まで痛むことがなく水が長持ちします。

最低8日間は美しい花をキープすることができます。

10円玉そのものの効果を上げるには?

10円玉の効果を上げるには、10円玉をピカピカにキレイにしておくとより効果的になります。

10円玉をピカピカにする方法!

重曹はいろんなものをキレイにしますが、10円玉もピカピカにしてくれます。
なんとお酢でも10円玉をピカピカにできます。
意外にしょうゆでも10円玉はピカピカになります。
水に塩を入れて、塩水を作ります。
この塩水でも10円玉はピカピカになります。
ソースでも10円玉はピカピカになります。
ケチャップでも10円玉はピカピカになります。
ここで挙げたお酢、しょうゆ、塩水、ソース、ケチャップは10円玉の銅と酸素が結合して酸化銅になるためピカピカになります。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ