WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

雑誌がアクセアリーに?ペーパービーズでエコかわアイテムを作ろう!

読まなくなった雑誌。
捨てる前に、ちょっとリメイクしてみませんか?
とっても簡単で、可愛いハンドメイド『ペーパービーズ』★
作り方も踏まえて、作品いろいろ紹介します♪ #リメイク #ビーズ

2016.4.15

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.4.15 / 作成:2016.4.15

懐かしの手芸 ペーパービーズ

quote
ペーパービーズとは、雑誌や古新聞、包装紙などをクルクル巻いてつくるビーズです。子供でも簡単にできるクラフトとして、アメリカやカナダでも大流行しているそうです。

ニスなどでコーティングするので、ツヤがあり、パッと見では紙で出来ているなんてとてもみえません。

柄の出方が様々☆

規則的な模様の紙を使わない限り、同じビーズが作れないので、オリジナリティー溢れる作品になります♪

quote
昔懐かしのこの「ペーパービーズ」を使ったオシャレを楽しむ人が、近ごろ増えているようです。

メタルビーズと合わせてアンティークなアクセサリーに♪

ペーパービーズだけでももちろん素敵ですが、ビーズを組み合わせることで、上品な大人のアクセサリーになります。

ペーパービーズの作り方

【材料】

雑誌・折り紙・包装紙等 お好みの紙
ボンドorのり
ハサミorカッター
爪楊枝or竹ひご (ビーズ穴を大きくしたい場合は丸い割り箸等)
ニス (マニキュアのトップコートや・レジンでコーティングしてもOK)

1・紙を二等辺三角形でカットする

二等辺三角形の底辺がビーズの大きさになります。また、紙の長さ・紙の厚さでビーズの太さが変わります。まずは、折り紙などで練習しましょう。底辺を2cmにして作ってみて、それを基準に、自分の作りたい大きさになるように、底辺と紙の長さを調整しましょう。

2・爪楊枝にカットした紙を巻く

二等辺三角形の底辺から巻きつけていきましょう。キツ目にしっかり巻くのがポイントです。

巻き終わりは3cm程に爪楊枝でボンドをつけて貼り付けます。

3・マニキュアなどでコーティング

ニス(マニキュアやレジン・デコパージュのオールパーパスでもOK)で表面をコーティングしましょう。この時、爪楊枝にニスがくっつくと、ビーズが外れなくなってしまうので気をつけましょう。

4・立てて乾燥させる

発泡スチロールやメラミンスポンジに爪楊枝を立てて、しっかり乾燥させましょう。

【紙の切り方 応用編】

紙の切り方を変えるとビーズの形が変わります★

真ん中のビーズが、先程紹介した基本の作り方の切り方です。巻き方で、ビーズの印象がかなり違うので、オリジナルで、カットの仕方を研究して作ってみても良いですね♪

ビーズの作り方が分かったら、あとは色々作ってみましょう♪

でも、どのように使ったら良いのか、組み合わせたら良いのか迷いますよね。
今、エコで簡単にできるペーパービーズがジワジワ注目を集めているので、作品もたくさんアップされています。
ビーズの形、組み合わせ方、カラーリング、オリジナリティのある使用例を色々紹介します♪

定番アクセサリー 通すだけ★ブレスレット

リボンで通すだけ♡

これは、お子様でもできる、超簡単ブレスレット★ビーズを作る時、巻きつける棒を少し太めのものにすると、リボンを通しやすいです。

ゴムを通せば取り外しも簡単♪

出典 Pinterest

アクセサリー専用の透明ゴムにビーズを通せば、取り外しも簡単です。小さなお子様でも楽しめるアクセサリーになりますね♪

ビーズを合わせて大人なブレスレット★

出典 Pinterest

英字新聞をクルクル巻いたビーズに、丸小ビーズを組み合わせた6連ブレスレット。ポイントのメタルパーツがカッコいいです★ビーズのパーツショップには、ワイヤーの5連ブレスレットや3連ブレスレット等が売られているので、そのワイヤーを使えば、簡単に作ることができます♪

9ピンに通してバングルに★

英字のペーパーはとってもおしゃれ★見なくなった英字雑誌や、英字の本を再利用して、おしゃれなアクセサリーを作ってみてはいかが?

ブレスレットだけじゃない!簡単に作れるアクセサリー★

Tピンに通して簡単イヤリング★

雑誌や、チラシを使って作ると、どんな柄のビーズができるかは作ってからのお楽しみ♥とっておきのビーズができたら、それを主役にイヤリングを作ってみてはいかがですか?

大きめチェーンにぶら下げて♪

大きめのチェーンに、小さめのペーパービーズを合わせた可愛らしいブレスレット♥ペーパービーズをパステルカラーで小さめに作ることで、ガーリーな印象のブレスレットになります。

沢山ぶら下げてもとっても軽い★

ペーパービーズの利点はとっても軽いこと!ビーズと合わせて、ジャラジャラつけても大丈夫!

通すだけ 簡単ブローチ♥

ブローチピンにいろんな形のビーズと一緒にペーパービーズを通しましょう。最後は、メタルビーズを動かないようにボンドで止めて。クリスタルのビーズを合わせると、夏にピッタリ♥涼しげな印象のブローチになりますね♪

お気に入りの1個を かんざしに♥

これも通すだけの簡単アクセ♥夏になったら、着たくなるのが浴衣!自分の浴衣の色に合わせて、手作りしてみてはいかがですか?

★上級者向け ペーパービーズ使用例★

編みあげてゴージャスネックレス!

同じビーズを沢山作って編み上げた、とってもオシャレなネックレス★ペーパービーズの膨らみが、花びらみたいで沢山のお花が集まったように見えます★でも、よく見てみると、ペーパービーズ3個で出来た三角の集合体なんです。複雑に見えますが、編み方は意外と単純なんです!

ブロンズカラーでアジアンテイストアクセサリー♥

ワイヤー、メタルビーズ、ペーパービーズを上手に組み合わせた、おしゃれなピアス♥アジアンテイストでもありますが、インディアンっぽくもありますね。こちらの作品のように、金具・ワイヤー・メタルビーズの色を合わせた方が素敵に仕上がります。

必要な物は根気!ペーパービーズバッグ!

ペーパービーズ自体、紙をくるくる巻いているので、とってもしっかりしています。編み上げる糸・紐もしっかりしたものにすれば、超丈夫なバッグが作れます!雑誌やチラシを使えば、同じものは1つとない、世界に一つだけのバッグが作れます★

夏にピッタリかごバッグ★

麻紐を合わせてペーパービーズを編み上げた涼しげかごバッグ。バンブーの持ち手で統一感を♪ペーパービーズ独特の質感と麻紐が相性ぴったりです★

とっても簡単に作れるペーパービーズ★
お家にある、要らなくなった雑誌やチラシ、捨てる前にクルクル巻いてみてください!
スーパーの単色チラシでも、巻いてみたら意外に可愛いビーズになるかも?!
とっても簡単なので、お子様と一緒に楽しめます♥

ぜひお試しあれ!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ