プラバンをよりリアルに!立体プラバンアクセサリーの作り方とコツ

今や子供よりも大人のほうが夢中になっちゃうプラバン工作。
ちょっと懐かしくてキッチュな可愛さに満ちたお洒落なアクセサリーを作る方もいっぱい!平面的なプラバンだけでなく、お花やリボンの形を作る立体プラバンも話題になっています。
今回は、その立体プラバンの作り方とコツをお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年6月9日更新

目次
  1. 立体プラバン
  2. 立体プラバンと普通のプラバンの違い
  3. 用意するもの
  4. まずは簡単、指輪の作り方
  5. プラバンのリボンの作り方
  6. お花の作り方
  7. 失敗談
  8. 立体プラバンの作品例
  9. まとめ

立体プラバン

立体プラバンで、もっと自由な表現を! コツをつかめば、昔ながらのプラバンのイメージの枠を超えた、こんな繊細な作品も作成することができるようになりますよ♪

立体プラバンと普通のプラバンの違い

一見すると、難しそうな立体プラバン。
やり方は意外と簡単なんですよ。

焼いたあとの形成がポイント!

ごく普通の平面的なプラバンと立体的なプラバンとの作り方のいちばんの違いはここ! 普通のプラバンは、焼いたら重石をして冷めるまで放置ですが、立体プラバンの場合は、熱を持って柔らかいうちに、思い思いの形に形成します。

用意するもの

材料は100均で揃います

・プラバン
・油性ペンやアクリル絵の具など任意の画材
・アルミホイルorクッキングシート
・軍手
・ハサミ
・箸
・トースター

他に、作るものによって、穴を開ける必要があれば穴あきパンチ、キーホルダーにしたければボールチェーン、ピアスにしたければピアスパーツなどを用意しておきます。
アクセサリー用のパーツも100均で取り扱っているものも多いので、一緒に探してみるといいですよ。

プラバンも100均のもので十分です

セリアやダイソーなど、各100円ショップでも取り扱いがあります。
大きさや厚さも様々ですので、お好みのものを手に入れられてくださいね。
立体造形する場合は、特に厚さによってイメージが変わりそうですから、いろいろ試してみるのもいいですね。

まずは簡単、指輪の作り方

はらぺこあおむし指輪

こんな可愛い指輪も、手作りなら気軽に作って嵌められる♪

1.プラバンを指の太さに応じた長さにカットする

プラバンは焼くと縮むので、縮小率を計算してカットします。
縮小率もオーブンでの焼き時間なども、購入されたプラバンの説明書に書かれていますので、そちらを参考にしてくださいね。

2.切り口をネイルバッファーで磨いておく

こちらは、必ずしも必要な工程ではありませんが、指輪の場合、指に直接当たるので、痛くならないように、予め切り口を磨いておきます。
角を丸くカットしておくのも、痛くならないためのコツです。

3.思い思いのデザインを描き、色を塗る

好きなデザインをプラバンに描きます。必要があれば着彩も。
こちらの画像のようにスタンプを使うのもいいですね。
縮むことを計算に入れて、あまり細かくなり過ぎないほうがいいようです。
デザインを描き終わったら十分に乾かしましょう。

4.くしゃくしゃにしたアルミホイルに乗せてトースターで焼く

トースターの網にくっつかないように、アルミホイルをくしゃくしゃにしてからプラバンを乗せます。
こちらは長いモチーフになるので、焼き縮む過程でモチーフの端と端とがくっついてしまう可能性もあります。そのため浮き防止に両端をホイルで軽く押さえています。

5.自分の指輪のサイズのところでマーキング

焼いている間に、マーカー太ペンなどに自分の手持ちの指輪を通し、自分の指のサイズのところでマーキングしておきます。(マスキングテープや付箋などを貼っておくといいです)
この太ペンを使って、プラバンを指輪の形にしていきますよ。

6.焼き縮んだプラバンを熱い内に形作る

先ほど太ペンにマーキングした場所に熱いプラバンを巻きつけ、しっかり形を付けます。
熱いので火傷をしないように、軍手をしてからやりましょうね。
万一失敗した時には焼き直しも可能ですし、ドライヤーで熱を与えても修正可能です。

7.できあがり♪

巻くだけなので、比較的簡単にできそうですよね♪
いろんなデザインや色違いでも作ってみたくなります。

レジンをプラスしてこんな可愛いジュエリーリングも♡

プラバンのリングに、レジンで作ったジュエリーをくっつけると、こんな可愛い指輪も作成可能♪
リングの任意の場所にUVレジンを少量のせて、その上にレジンジュエリーをくっつけます。あとはUVランプを照射して固定すればできあがりです。

レジンがなくても大丈夫

こちらはダイソーのスパンコールをネイルのトップコートでくっつけただけのプラバン指輪。
トップコートを接着剤として使えば、いろんなモチーフをくっつけることも可能ですね♪

和柄の指輪も作れる

慣れてきたら、いろんなデザインの指輪を作りたくなりますよ♪

プラバンのリボンの作り方

プラバンリボン♡

立体プラバンの技法を使って、こんな可愛いリボンのモチーフを作ることもできますよ。

1.型紙を作ってプラバンを切る

リボンパーツの型紙を作ります。
こちらのリボン型紙は、下のヒラヒラのないバージョン。
プラバンを型紙の通りにカットしたら、ヤスリがけしたり、好きなデザインを描いたり。
その後、トースターで焼いてからリボンの形に形成します。

2.リボンの形に形成する

大きいほうのパーツをリボンの形になるように両端をくるっと真ん中に向かって曲げます。
そして、小さいほうのパーツで真ん中部分を留めるようにしてできあがりです。
こちらはできあがったリボンパーツをパッチンどめに仕立てられています。
ちょっぴりチープな感じが可愛いですね♪
色合いの微妙な感じは、クレヨンで塗ることで表現されています。

モチーフをパッチンピンに接着するのにはグルーガンを使用されているそうです。
グルーガンも100均で手に入りますので、ひとつあるととても便利ですよ。

ヘアゴムに仕立てても可愛い♪

quote
立体の形が綺麗にできたときの快感たまりません(*´ㅂ`*)♥
こんなに可愛い形のモチーフを作れたら、やっぱり嬉しいですよね♪

下のヒラヒラを付けたい場合はパーツが3つになります

ヒラヒラパーツの型紙も作りましょう。
こちらの画像では、真ん中のパーツがヒラヒラパーツになります。

ヒラヒラパーツはこのように曲げる

上のリボンパーツの両端を中心に向かって曲げるまでの工程をしたら、次はヒラヒラパーツをこのように曲げます。

上下のパーツを組み合わせる

このようにリボンの形に組み合わせたら、真ん中のところでヒモかワイヤーなどで括っておきます。

小さなパーツで真ん中をくるっと巻いて固定すればできあがり♪

ハットピンに仕立てて

できたリボンモチーフは、ピアスにしたりチャームとして使ったりして利用できます。
こんな風にハットピンに仕立ててみると大人可愛いアクセサリーにも。
帽子につけても可愛いし、洋服にブローチのようにつけてみても素敵です。

お花の作り方

可愛らしいお花の形のプラバンも、作れるようになるとアクセサリーのモチーフとして大活躍ですよね!
お花は特に難しそうなイメージがあると思いますが、ひとつ試しに作ってみると、次からはどんどん楽しく可愛く作れるようになって、オリジナルにも挑戦してみたくなりますよ♪

切り込みを入れるだけのお花

お花の形は様々なので、作り方もいろいろあるのですが、こちらは比較的簡単な、切り込みを入れるだけで作れるお花です。 熱による収縮で自然に曲がる力も利用します。

大人っぽいホオズキ

和風にも洋風にも使いやすい、大人可愛いホオズキの作り方です。 加工して、画像のような素敵なアクセサリーにしてみたいです。

DIY Accessories 簡単!プラバンアクセサリー 立体 お花 ピアス 作り方

立体プラバンでお花のピアスの作り方です。
パーツの付け方やマニキュアを使っての着彩のやり方なども参考になりますよ。

失敗談

コツさえつかめば意外と簡単にできるとはいえ、やはりコツをつかむまではいろんな失敗は付き物です。
こんな失敗が多いようですよ。

パーツが割れる

作ろうとしていたハートの指輪が、途中で割れてしまって残念なことに・・・。
せっかくできあがりを楽しみに作ってたのに、がっかりしてしまいますよね。

曲げる段階で折れる

焼いたプラバンを曲げようとしたら折れてしまったパターンです。
プラバンは、やってみるとわかるのですが、思ってた以上にかなり縮みます。
デザインは広めに作らないと、細くなってしまった部分が折れてしまう原因にも。

油性ペンの線が溶ける

quote
(いつもサクラの油性ペンでプラバンに線描いてたけど、マッキーにしたらニスで溶けたよ。サクラでは無かったのに…。油性ペンに関しては一生サクラさんに貢ごう。)
画材の相性なんかによる失敗もあるみたい。
マッキー+トップコートで線が溶けたという事例もあるそうです。

アルミホイルにくっつく

quote
あれっプラバン難しいぞ?こんなにアルミホイルにくっつくもんだったか?
quote
やってみてわかるけど、くしゃくしゃにしない方がいいと思います。
温めている最中、くしゃくしゃにして角ができた部分に縮み中のプラバンが
ひっかかって傷痕が残ることがあるようなので。
アルミホイルを、そのまま使うかクシャクシャにして使うか、という点でも意見が分かれますが、クシャクシャにして使うことで傷がつく失敗例も。
また、指輪の作り方でアルミホイルで押さえるテクニックをご紹介しましたが、そちらも気をつけないと、プラバンにアルミホイルのシワが付いてしまう原因になるそうです。

クッキングシートをすすめる方も

quote
よくプラバンの作り方でくしゃくしゃにしたアルミホイル使うの見るけど、あれ絶対クッキングシートにした方がいいと思う。くっつかないし圧着した時にシワがつくこともない。
quote
そうそう、プラバンはアルミホイルの上にオーブンペーパーを敷いてからプラバン乗せて熱かけると取り出しやすいというのがわかったのと、面倒でもひとつひとつオーブンに入れたほうが失敗しないというのを学びました 格段に失敗しなくなったよー♪
みなさん、いろいろ試行錯誤されてますね!
先人たちの貴重なご意見をぜひ参考にしましょうね。

加熱中は目をはなさずに!

quote
プラバン焼いてること忘れるのやめたい。 おかげで溶けたわ
加熱でプラバン自体が溶けることもあるから、くれぐれも目を離さずに!

立体プラバンの作品例

グラデーションカラーがキレイ♡

metabon0731_handmade

こちらは、プラバンで立体的なリボンを作り、ヘアゴムに仕立て上げている作品例です。

プラバンにのせられた、キレイなグラデーションカラーが鮮やかで素敵ですね!
海の色に塗ってみたり、空のイメージで作ってみたり。
次はどんな色に塗ってみようかと、ワクワクしそうな作品です。

お花いろいろ

kao__xiang

これはすごい!

立体的なお花プラバン、と一口に言っても、お花の種類も千差万別です。
その気になれば、あらゆる種類のお花をプラバンで表現できるんですね。

お花の表現の仕方自体も、マット調に仕上げてみたり、クリアなイメージに作ってみたり・・・
ひとつひとつをよく見てみると、あらゆるテクニックが施されています。
スワロフスキーやビーズを上手に使うワザなども真似してみたいです。

工夫次第で、いろんな作品に応用できるのが素敵ですね。

お花の櫛飾り

hako624572

多彩なお花の立体プラバンを作って、それを組み合わせられたお花の櫛飾りです。

いろんな色や形のお花が乗っていて、とても華やかな仕上がりになっていますよね!

こちら、立体プラバンの著書を多数出版もされている「ナナアクヤ」さんの展開されているプラバンアクセサリーキットを使用して作られた作品なのだそうです。
キットを利用しても、こんなに本格的で美しい作品が作れるんですね!

立体プラバンに興味はあるけれど、まず何から始めたらいいのかわからない・・・という方にも、ある程度作り慣れた方にもオススメです。
 

さくらんぼのピアス

minakohir

プラバンとレジンを使って作られたさくらんぼのピアスです。

ぷっくりとした小ぶりなさくらんぼが、耳元で揺れるのを想像すると、すごく可愛らしいですよね!

こちら、つやつやバージョンとマットなバージョンの2種類を作られているそうです。
どちらもそれぞれの味わいがあっていいですよね。

上でご紹介した、ほおずきの作り方を応用すれば、丸い形を形作れそうです。
立体プラバン作りに慣れてきたら、いつかはこんな作品も作れるようになりたいですね。

プラバンとパールであじさいを表現

nao228nao

プラバンで、こんな可憐なあじさいを表現することも可能です。

こちらは、プラバンで花弁を作り、パールで花芯を入れられた、あじさいのアクセサリーです。
こんな繊細な作品もプラバンで作れるなんて、驚きですね!

台座の水色が透けてみえるように、淡く着彩されたプラバンの色味も絶妙です。

こんな風にさり気なさのある大人可愛いアクセサリーなら、ウェデイングのような特別なイベントにも、普段使いにも、あらゆる場面で活躍しそうです。

お花のプラバンで可愛いクリップ

to_ko414

シンプルなお花のプラバンをいっぱい作ったら、こんな風にクリップに仕立ててみるのもいいですね!

ナチュラルな木製のクリップは、100均などでも簡単に調達ができ、量産するのにも便利です。

上手にできたら、お友達に配ったりしても喜ばれそうですし、バザーなどで販売してみるのもオススメです。
ヘアピンやパッチンピンなどもバザーなどでは人気ですが、こういったちょっと変わったものもあると、品揃えが多彩になっていいですね。

折り鶴ピアス

hulki1980

最近、海外でもその繊細な仕事が高評価を受けている「ORIGAMI(折り紙)」。

そんな折り紙の代表格とも言える、折り鶴を立体プラバンで表現されています。
これは、なかなか作るのが難しそうですが、できあがったときの感動もひとしおでしょうね!

可憐な折り鶴のピアス。これからの浴衣の季節などにもぴったりです。
夏祭りや花火大会などに着けて行きたくなりますよね。

立体的なテレビを表現

hulki1980

こちらもすごいです!

プラバンを重ねることで、奥行きのある立体的なテレビのミニチュアを作られています。
中に映し出されてるテレビ画面の表現も、立体的に見えてお見事です。
テレビの造型が、ちょっとレトロな昭和の風味があるのもセンスを感じられて素敵ですね。

リンク先では、この可愛さが動画で再現されていますので、ぜひ訪れてみてご覧になってくださいね!

きのこのストラップ

rimisan.mk

立体プラバンで作れるのは、何もお花やリボンばかりではありません。

アイデア次第では、こんなふうに、きのこをモチーフとしたデザインも可愛く作れちゃいます♡

季節によって、ちょっとずつデザインを変えてみると、同じ発想でクラゲのモチーフなんかも作れそうですね。
ユニークで可愛いモチーフにも、いろいろと挑戦してみると、ますます楽しみが広がりそうです。

ミズクラゲのサンキャッチャー

hoccolie

クラゲも作れるんじゃないかな、と思っていたら、やっぱりありました!

「朝焼けミズクラゲと、夕焼けミズクラゲのサンキャッチャー」だそうです。

クラゲのモチーフを上から吊るしてサンキャッチャーにするだなんて、素敵なアイデアですね!
部屋の中が海の底になったかのような、不思議な浮遊感を感じられそうです。
見ているだけで癒やされそうな、これからの季節には特にぴったりなインテリアになりそうですね。

ハグされるプラバンリング

yuzuponz_25

こちらはおもしろいですね!

プラバンリングで手をかたどっていて、まるで指がハグされているかのようなデザインになっています。

シンプルながら、遊び心があって、見るとクスッとなってしまいそう♡
 

まとめ

いかがでしたか。 熱の力で柔らかくなったプラバンを自由に造形して可愛いモチーフを生み出す立体プラバン。 ぜひいろいろ試してみて、自分だけの世界でひとつの素敵なアクセサリーを作ってみてくださいね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事