ダイソーのタンブラーをリメイク!自分だけのオリジナルタンブラーを作ろう!

ダイソーで、たった150円でスタバチックなマイタンブラーが手に入ります♪
中の紙を入れ替えるだけで自分好みなオリジナルタンブラーに!
中に入れるお洒落なペーパーも100均で手に入るし、売ってないオリジナルデザインにもできるし、簡単100均リメイクが楽しめるって話題になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年4月1日更新

ダイソーでオリジナルタンブラーを楽しめる♪

簡単リメイク

ダイソーの150円タンブラー

最近、ダイソーのタンブラーを使って、スタバのタンブラーのようにオリジナルリメイクを楽しむ方が増えています。

quote
小さいほうが250ml
大きい方が350ml
両サイズ150円
こちらの150円タンブラー、2つのサイズ展開が確認されているようです。
quote
簡単に外せるから、最初から入っている紙を型紙に、印刷したのを切るだけ

見なくてもわかるくらい簡単なのですが、作り方の書かれた説明も封入されているので、リメイクに慣れてない方も戸惑うことはありません。

左がダイソーで右がスタバ

こちら、どちらも 同じデザインでリメイクされたものだそうです。
ダイソーの150円タンブラーとスタバのクリエイトユアタンブラー。
ダイソータンブラーが人気になるのも頷けます。

カフェ風リメイク

セリアのクラフト紙とダイソーのシール用紙を使用して

元々入っていた紙を利用して、セリアのクラフト紙でオリジナルデザインでロゴを印刷!

クラフト紙の風合いがお洒落ですね♪

セリアのデザインペーパーでカフェ風に♪

お洒落なデザインがいろいろ揃っているセリアのデザインペーパーを使えば、簡単にカフェ風オリジナルタンブラーに変身します。

男前デザインもかっこいい☆

セリアのペーパーナプキンで

ペーパーナプキンを入れちゃうのも素材感が面白いですね!

セリアのブルックリン柄クッキングシートで

セリアで話題になっているクッキングシートを使って、バスロールサイン風タンブラーも自作できちゃいます。
無骨なテイストがかっこいいですね!

センスのいいデザインペーパーで

ダマスクス柄タンブラー

北欧のゆるい時が流れそうなハイセンスなタンブラー。
お洒落な人だと思われそう。

好きなショップのラッピングペーパーを挟んで

ショップのラッピングペーパーや、ショップ袋なんかにもお洒落なデザインのものは多いですよね。
そちらを利用してみるのも素敵です。

マリメッコタンブラー

鮮やかな花柄が特徴的なマリメッコのウニッコ柄も、タンブラーで持ち運べちゃいます。

キャラクタータンブラー

美女と野獣のベルデザインで

好きなキャラクターのタンブラーも作れちゃう♪

ムーミンとマイキー

ムーミン谷の地図

こういうチョイスにすると、キャラものというよりもデザイン性が高くなる感じですね。
持つ人も選ばないので、好みのわからない方へのプレゼントなんかにもよさそう。

自分の「好き」を詰め込んじゃう♡

好きなアイドルやキャラクターなど、自分の「好き」をめいっぱい詰め込んじゃうと、持ってるだけでウキウキしちゃうタンブラーになりますよね。
コーヒータイムでテンション上げていけそう♪

三代目タンブラー

シックなモノトーンデザインで仕上げているのもかっこいいですよね。

バージョン違いでいろいろデザインしてみても素敵。


見る人が見れば、「こんな公式グッズがあったの?!」とびっくりされそうなグッズを作成しちゃうのも楽しいです。

デコパージュでタンブラー制作

紙だと水濡れに弱い、ということで、クリアファイルを使いデコパージュ技で耐水性のあるタンブラーリメイクに挑戦される方も!
気軽にどんどん入れ替えるのもいいですが、お気に入りの柄を耐久性高く作りたい時に参考になります。

▼デコパージュタンブラーの作り方はこちら▼
デコパージュでタンブラー

マスキングテープコラージュ

印刷データなどを使わず、マスキングテープを貼って作成したコラージュペーパーを封入しても素敵な仕上がりですね。
水濡れにも強いという利点があります。

刺繍タンブラー

布を使ったオリジナルデザインも素敵です。
得意な方は、このように刺繍を施したデザインタンブラーを作ってみるのも楽しいですね。

思い思いの布やレースなどをコラージュしていくのもいいですね。
手作りの温かみもあり、世界にたったひとつのものという感じが増します。

ボタンやビーズを活用してみても可愛いですね♪

キャンドゥにもあります

着せ替えのできるタンブラーは、ダイソーだけでなく他100均にもあるみたい。
こちら、キャンドゥのものを使ったカフェ風リメイクです。
半透明でくすんだ感じもまたいいですね。



耐熱温度に注意してくださいね。

いかがでしたか

ちょっとした着せ替えだけで、普段の暮らしにほんわかとした味と温かみを添えるタンブラーリメイク。
手に入れたらぜひ楽しまれてくださいね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事