お酢とたわしでビンテージ加工!?手作り塗料が自然でカッコいい!

DIY女子のみなさん必見!
おうちにあるお酢とたわしで作る塗料で、簡単にヴィンテージ加工、アンティーク加工が可能なんです♪
❤︎ お気に入り

ウッドステインDIY

まさかこんなものまで手作りできるなんて・・・!しかも簡単に。(←重要)

木材にウッドステイン

木材加工に必須アイテム

おうちDIYがかなり浸透していますが、ホームセンターなどで手に入れた木材、こちら、塗装などの加工を施して使うという方が大半だと思われます。
中でも、ウッドステインは、物によっては木材の保護剤ともなるし、色を塗る前のベースとしても、またはそのままでも木目を活かした味わいのある仕上がりになりますので、DIY女子にとっては強い味方と言えます。

水性ウッドステイン

これだけで染色もできるタイプも。
普通のペンキなどとの違いは、木目を活かした仕上がりとなることが大きいです。

オイルステイン

オールドビレッジ社の油性のウッドステイン。
DIY女子のみなさんの間では人気になっているアイテムです。
これにより流行りのエイジング加工が簡単に実現できます。

quote
おしゃれな色にするにはオイルステインを塗ってからペンキで塗装してそこをやすりがけするとアンティークぽい感じになるようで

この無垢材が・・・

オイルステインを塗るだけでヴィンテージ風に!

自然な木目がしっかり出て、色味や風合いにも何とも言えない深みが備わりましたよね。

このように、何の変哲もない木材を、塗るだけでグレードアップしてくれるウッドステイン。
これが、どのおうちにもあるアイテムを使うだけで、簡単に手作りできるTipsが存在するんです・・・!

ウッドステインを手作り

必要なものはこれだけ!

・お酢
・スチールたわし

どこのおうちのキッチンにも、たいていあるようなものですよね。
たったこれだけで、ヴィンテージ加工にお役立ちのウッドステインを手作りできちゃうんです。

作り方

容器にお酢を注ぎ入れ、スチールたわしをその中に投入し、放置するだけ!

放置する時間(期間)はお好みで。時々振ってみるのもいいみたい。
ここではまず一晩放置したものを使って木材を加工してみます。

この木材に、手作りウッドステイン(一晩放置したもの)を塗りこむと・・・

いい感じに枯れた風合いに!

ちょっとグレーがかった仕上がりになります。
いい塩梅に年代物のような木材に変身しました。

何故お酢とたわしがウッドステインになるのか

鉄の錆びがいい汚れになる

お酢に入れたスチールたわしは、お酢と化学反応を起こしてどんどん錆びていきます。
ここで発生する赤錆が、お酢を赤茶色に変色させ、それがアンティーク加工にちょうどよいウッドステインとなるというわけです。

スチールたわしは金属100%のものを

錆びさせることが目的なので、金属100%のものでなくてはいけません。
そして、なるべく早くお酢の中で反応させるためには、なるべく繊維の細かくなった作りのものがベター。
釘などを使う方もいらっしゃるようですよ。

どのくらい放置するといいの?

放置時間についてはお好みなのですが、実際、どの程度放置すればよいものでしょうか。

15分漬け置きしたもの

たった15分漬け置いただけのものでも、錆び汚れは出てきますので、ある程度の効果はあるみたい。

たった一日で1/2に

スチールたわしを一日漬けておいた後、お酢から取り出してみると、元の1/2の大きさに縮んでいたという報告が。
たった一日でもこれだけの溶解が起きているということなんですね。

5日から一週間でこんなに暗い色に

放置期間が長ければ長いほど、スチールたわしの崩壊は進み、発生した錆びがどんどんお酢を暗い色に変えていきます。
やはり余裕があれば、少なくともこれくらいは放置したほうがいいようですよ。

8週間漬けたもの

どんどん赤錆が出ているのがわかりますね。
こちらの方は、金属蓋の瓶を使用するのもとてもうまくいくポイントだとおっしゃっています。

18ヶ月放置したもので

更に余裕があれば、こんなに長い期間放置したもので塗装すると更に味わい深い表現が可能に。

放置しておくだけでいいので、空き瓶などの中に入れて常備しておくというのもよさそうですよね。
醸造酒のように「1ヶ月もの」「半年もの」「1年もの」・・・というように、いろいろ揃えてみるのも楽しそうです。

お酢の違いで色味も変わる

バルサミコ酢でステインDIY

お酢の種類が変わると、仕上がりの色合いもやっぱり違ったものになるのでしょうか。

仕上がりにはやはり変化が

こちらは、上がバルサミコ酢で、下がリンゴ酢。
一週間ほどスチールたわしを放置させたものです。
バルサミコ酢のほうが、元のお酢の色と同じように暗い色合いに仕上がりますね。

コーヒーや紅茶をプラスして

手作りステインにコーヒーもプラス

コーヒーもアンティーク加工にはよく使われるアイテムですよね。
お酢にスチールたわしを入れるときに、インスタントコーヒーをプラスするアイデアもオススメですよ。

紅茶をプラスしてみても

かなり濃い目に入れた紅茶をお酢とたわしの溶液に入れることで、また違った色合いに。
タンニンの力でいい色に染まります。

お酢のステインとの違い

これだけ色合いが変わります。
好みによって使い分けられますね。

試し塗りをして風合いを確かめる

こちらは、お酢のみのステイン(24時間漬け置きしたもの)と、コーヒーバージョン、紅茶バージョンを試し塗りして、時間経過とともに木材の色がどう変化するかを記録した画像です。

(※画像はクリックすると拡大します。)

木材によっても発色は変わってくるので、仕上がりにこだわるならこのような試し塗りは必須ですね。

ウッドステインを使った作品を見てみよう

新品の木箱にも年代を与えて

100均などでも手に入る木箱。
この手軽なDIYアイテムも、ウッドステインを塗ることでワンランク上の素材になります。もちろんそのまま使うのも素敵ですよね。

メモボードに

黒板とアイアンカゴを取り付けたメモボード。
ジャンクな雰囲気は真似してみたくなります。

味わいある木製フック

インテリア全体に落ち着きを与えますね。

ラダーラック

ハシゴ状のラダーラックもエイジング加工でお洒落に。

シェルフもヴィンテージな装いに。

ウッドステインで塗装後に、白くペイント

手作りステインで下地を作り、白く汚す加工をすることで、こんなシャビーな表現も可能に。

フレンチシックなアンティーク家具へと加工してみるのも楽しい。

コーヒーテーブルに

こんなテーブルでお茶してみたいですね♪
文字をデザインとして入れたい場合は直接書き込んだりステンシル技を使います。

木製クリップにも

100均にもあるような木製クリップを手作りステインを塗ると、こんなに味わい深い仕上がりに。
小物からなら気兼ねなく挑戦できるのもいいですね。

汚れ具合のかっこいい机に

ワインボックスでDIY

みなさんも、手作りウッドステインで木工をどんどん楽しまれてくださいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!