お弁当のスキマ埋めに最適すぎる!三つ編みおかずが簡単でお弁当映えする♪

毎日のお弁当作り、何を入れるか迷います。。。
そして、作ったはいいけど、ちょっと隙間が。。。なんてことも多々ありますよね。
そんな時に最適!
ちょっとしたものを三つ編みにするだけで、隙間も埋まって可愛くなる、一石二鳥の三つ編みレシピ、紹介します♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年3月23日更新

隙間なくおかずを詰めるのは難しいですね

お弁当の隙間何入れよう?

ここに、あと一つ、何かちょっと入れるものないかな?なんてことありませんか?

そんな時は 三つ編みおかず♪

三つ編みおかずとは、その名のごとく『三つ編みしたおかず』!

簡単かわいい、おしゃれなおかずなんです♡

三つ編みの方法

3本用意します。右を中心に。それと同時に中心は右へ。次に左を中心へ。それと同時に中心を右へ。これを繰り返すと三つ編みが作れます。

三つ編みの方法がわかったら、食材を編んでみましょう♪
でも、どんな食材が良いのでしょう?
食材とともに、三つ編みレシピを見てみよう!

ほうれん草を 三つ編みしてみよう★

ほうれん草を茹でて三つ編み♪

葉が3枚になるように。茹でたほうれん草は柔らかいので、ちゃちゃっとできちゃいます♪

クルッと巻いて隙間に入れてみよう♪

赤いおかずの隣に、三つ編みほうれん草を入れると、とってもキレイ♪赤と緑は反対色なので、お互いを引き立てる役割があります。茹でたほうれん草をそのまま入れるよりも、一手間加えるだけでぐっと可愛さが増しますね♡

ちくわを 三つ編みしてみよう★

縦半分に切ったものを三つ編みに♪

ちくわを縦半分に切ったら、3本になるように切込みを入れます。片方の先端はばらばらにならないように残しましょう。三つ編みしたら、ちくわの白い面が表になるように丸めて、合わせ目を下にして完成♪

和風のお弁当にピッタリ☆

ちくわの白い部分に表面の茶色い焦げ目がうっすら出ていて、品のある素敵な隙間おかずになります♪

かまぼこを 三つ編みしてみよう★

三つ編みかまぼこの作り方

かまぼこのピンクの部分だけを切ります。切り離さないように気をつけて。あとは、3本に切り込みを入れて三つ編みを。最後は可愛いピックを刺して留めましょう♪これぞ、華やか隙間おかず♡

隙間にちょっと入れただけで、とっても可愛くなりますね♪

はんぺんを 三つ編みしてみよう★

白いはんぺんが可愛いお花に♡

はんぺんを三つ編みしたら、中心にクルクル巻いたハムをいれて、はんぺんを丸めます。可愛い葉っぱのピックで留めれば完璧!お弁当のフタを開けた時、笑顔になること間違いなし★

中心のハムにさらにチーズを巻いて♪

はんぺんとチーズはとっても相性が良いので、可愛いだけじゃなく、美味しい隙間おかずになりますね♪

《番外編》 隙間おかずじゃなく もはやメイン!いろんな三つ編み弁当見てみよう★

鶏胸肉を編んでから焼く♪

パンのように見えますが、なんと鶏肉!焼く前に編んで、焼くだけです♪隙間おかずというより、メインですね、、、

薄焼き卵を三つ編みしてラプンツェル弁当♡

女の子が喜ぶ、可愛いラプンツェルのキャラ弁♪残さず全部食べてくそうですね♪

パスタを三つ編み♪

味付けをしてから、パスタを三つ編みしましょう。パスタを束にすると、ホントの三つ編みヘアに見えて面白いですね♪

隙間に困ったら、とりあえず柔らかいもので三つ編みしてみて♪
お弁当が一気に華やいで、お弁当タイムが楽しくなります♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事