冷蔵庫収納もおしゃれに!本当に使える冷蔵庫の整頓術まとめ

気がつくとごちゃごちゃになってしまっている冷蔵庫・・・
思ったものが取り出しづらかったり、賞味期限切れの食品が奥から出てきたりすると、ゲンナリしてしまいますよね。
きれいで使い勝手のよい冷蔵庫収納のアイデアやヒントを集めてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2016.3.23 作成:2016.3.23

きれいな冷蔵庫に収納したい!

こんなに美しく整理整頓された冷蔵庫、憧れてしまいますよね。

まずは棚卸し

冷蔵庫の中身を断捨離

まずは、今必要なものだけにするために、冷蔵庫の棚卸しです。
賞味期限の切れたものや、もう食べないものはどんどん断捨離していきましょう。
中身を一度全部出してからキレイに掃除をしておくと、衛生的なだけではなく、その後の整理のモチベーションもアップしますよ。

エリアをざっくり設定する

最初が肝心

この指定席決めをしっかりやると、あとはもう整ったも同然です!

整理整頓でまず大事なのは、物の指定席を決めること。
冷蔵庫内で、どれをどこに入れるのか、という指定席をざっくりと設定しておきます。

quote
よく使うものや調理が必要なものは下の段やチルド室など見やすくて取り出しやすいところに。ペットボトルの飲み物や作り置きしてあったおかずなどは出すだけなので多少上のほうでも問題ないので上に。あと見やすく取り出しやすくするためになるべく真ん中(照明の前)は空けるようにしています。
目線より下の取り出しやすいゾーンにはよく使うものを入れておくなど、自分で使い勝手のよいルールを設定するのが肝心です。

カゴで仕分け

セリアのカゴでラベリング収納

白いカゴで収納が統一され見た目もすっきり!
ラベリングされているので、どこに何が入っているのか、自分以外の家族にも一目瞭然になっているのがいいですよね。

quote
一番上の段は奥に物を置くと手が届かなかったのが、カゴごと引っ張り出して取れるようになりました。
真ん中の空いているところは、カレーなどを作ったときに鍋ごと入れるスペースです。
カゴ収納の利点のひとつは、取り出しにくい一番上の棚の収納の弱点を解消できること。
これでデッドスペースに死蔵されることがなくなって、冷蔵庫内の物の管理もしやすくなります。
真ん中にフリースペースを設けておくのも使い勝手をよくするポイントですね。

セリアの取っ手付き収納ケースも取り出しやすく使いやすいです。

無印良品のメイクボックスも清潔感があっていいですね。

引き出し収納

100均の引き出しで仕分け収納

quote
忙しい朝、子供たちが、パン派とゴハン派に分かれる(-_-;)ので、さっと引き出しごと取り出せてテーブルに出しておけて超便利です!
引き出しをそのままさっと取り出して食卓へ持っていけるというナイスアイデア!
子供でも一目でわかって自分でできるし、パン食用、ごはん食用と用途別に分かれているのがとても使い勝手がよさそうです。

常備菜保存

野田琺瑯のホワイトシリーズ

見た目も白く美しく、そのまま食卓にも出せ、調理にも使用でき、熱湯消毒も可能。
野田琺瑯のホウロウ容器を常備菜の保存容器として使用される方もたくさんいらっしゃいます。

ダイソーのガラス容器で

琺瑯の弱点、中身が見えない、という弱点も、ガラス容器を使用すれば解消できます。
100均で揃えられるコスパの良さも利点ですね。

お米の収納

お米はペットボトルに入れて上段へ

低温で保存したほうが鮮度が保たれるお米は、ペットボトルに入れて冷蔵庫の上段へ。

パスタ収納も冷蔵庫で

こちらの方は防ダニ対策でパスタも冷蔵庫収納されています。
キャンドゥのドリンクミーボトルで収納を統一されているのが素敵です。

野菜室の収納

種類ごとにプラカゴで仕分け

野菜がそれぞれ居心地良さそうに自分のスペースに収まっているのが、見た目にもすっきりしていていいですよね。掃除もしやすく使いやすそうです。
こちらはキャンドゥのジョイント式容器を使用されているそうですよ。

紙袋で部屋分け

こちらは紙袋を上手に使って野菜の部屋分けをされています。 紙袋だとプラスチックのかごなどと比べて、大きさが変えられるのもいいですね。 汚れたらすぐに捨てられるという利点もあります。

収納用の紙袋はいらなくなったショップ袋で

持ち手の部分を切り取って、内側に折り込めば、簡単に仕分け用の袋ができあがりますよ♪
ちなみにこちらの袋、冷蔵庫の仕分けだけでなく、衣類の仕分けにもおもちゃ箱の仕分けにも何にでも使えちゃう優れものです。

タイポのジッパー袋でかっこよく仕分け

野菜などをジッパー袋に入れて仕分けされています。
自分好みのデザインのものを使うと、仕分けも楽しいですよね。
手前スペースには、無印良品のティーボトルに入った調味料を。使いやすいそうですよ。

ドアポケットの収納

調味料を見目良く収納

ボトルタイプの調味料などが収納されるスペースとなるドアポケット。
ボトルの素材も形状もまちまちなので、ごちゃつきがちな場所です。
詰め替え技を使っている方も多いとは思いますが、ここも自分なりのルールを決めておくと運用が楽になります。

quote
近所のスーパーで買える物は買い置きしない&
なるべく小さいサイズを選ぶ。
スーパーマーケットを、自分のパントリー、冷蔵庫、と捉える考え方ですね。
特売などがあるとつい多めにまとめ買いしたくなりますし、大きめのサイズで買うほうが安くなりますが、過剰な在庫を抱えてしまうことでストレスが発生してしまっては、逆に損してしまいますよね。
自分の家で使う分量とペースを考えて、一度整理してみることが大事です。
quote
詰め替えているのは必須の調味料と、
詰め替えた方が使いやすくなる物だけ。
詰め替え容器は熱湯消毒出来る素材のみ。
何でもかんでも詰め替えすればいいというものでもありません。
全てを同じ詰替えボトルで統一するというのも美しくていいのですが、その作業自体がストレスになると意味がありません。
雑菌の繁殖などにも注意したほうがいいので、熱湯消毒できる素材のみに限定するというのも合理的です。

紙コップ収納

ケチャップやマヨネーズなどを紙コップ収納にして安定させています。
その他、細々したものも紙コップに入れて。
黒のマスキングテープによるラベリングが、わかりやすさと潔さがありかっこよさを感じます。

チューブ類の収納

100均のカーテンクリップで吊り下げ収納

こちらは、右の扉の上のほうに、カーテンクリップて吊り下げ収納されています。
省スペースでとても使いやすそうなアイデアです。

無印良品のひっかけるワイヤークリップで

クリップでチューブをひっかけ収納技は、使われている方がたくさんいらっしゃいました。
100均のクリップもいいのですが、こちら無印のヒット商品ひっかけるワイヤークリップもデザインもよくなかなかの優れもののようです。

冷凍庫の収納

基本は立てて収納

凍らせていることで、管理を油断しがちな冷凍庫。
食材を底に埋めてしまわないためにも、立てて収納して一覧できるようにするのは基本です。

フタ付きの容器で収納

IKEAのTILLSLUTAというフタ付き容器を使って仕分け収納されています。
冷凍庫内の部屋分けも、庫内の食品が行方不明になるのを防いでくれそうでいいですね。
これ以上は持たない、という目安もひと目でわかりやすいです。
また、日本語によるラベルも分かりやすく、かつデザインのかっこよさも備わっています。

100円ショップの仕切り板で仕分け

冷凍庫内の部屋分けに、100均にもあるような仕切り板が便利です。
自由に大きさも組み替えられ、隙間なくぴっちり収納できますね。
冷凍庫内は、冷蔵庫内と違い、なるべくみっしり収納したほうが冷凍効率がいいのだそうですよ。

ラベリング

大きなラベリングがわかりやすくて◎

誰が見てもわかりやすいラベリングは、家族の誰もが使うからこそ大事なポイントですよね。
その上、こちらのアルファベットシールのように見た目もかっこよければ言うことなしです。

フィルムタイプのポストイットでラベリング

水濡れに強いフィルムタイプのポストイット。
よく使うものを書き込んでおいて、冷蔵庫の側面に貼って待機させているそうです。
常備菜などのラベリングでいちいち捨てて付け替えずに済むのがいいですね。

クリップでラベリング

こちら冷凍庫の収納ですが、小分けした袋を留めるクリップでラベリングされています。
上からでもひと目で中身が確認できる優れもののアイデアです。

余裕が出てきたら収納がもっとお洒落に!

モノトーンの収納

同じテイストの詰め替え容器に全ての調味料を移し替え、デザイン性の高い自作ラベルでラベリング。テイストの統一が難しい牛乳パックやジュースのパックには、オリジナルのカバーを作成。
ここまですると、こんなにお洒落な冷蔵庫内が実現します。

色は白黒で統一

ごちゃごちゃさせないために、色調をなるべく統一させるというのは、インテリアでの鉄則ですが、冷蔵庫内ですので、やはり清潔感のある白で統一されている方が多いようです。

冷蔵庫の中という枠に囚われない

木のトレイにブリキ缶にアイアンかご、天然素材のかごまで。
普通はリビング収納などに使い、冷蔵庫では使わなそうな素材のものも冷蔵庫収納として活かされています。

好きなテイストで収納すると、整理整頓のモチベーションもアップしそうですね。

いかがでしたか

やっぱりキレイで使いやすい冷蔵庫をキープされている方々は、収納の仕方が合理的でシンプルでしたよね。
決め手はやはり、清潔感と庫内の見通しのよさ。
自分の好みのテイストを取り入れつつ、家族のみんなが使いやすい冷蔵庫を作りましょうね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事