ハンドメイドに挑戦するなら100均から!DIY女子が選ぶ本当に使える100均工具!

ハンドメイドに挑戦したいけど、どんな道具があったら良いか考えますね。
ホームセンターに行っても、種類があって決めかねます。
でも、今は100均でも、女子が使える便利工具、売っているんです!
その中でも、DIYを楽しめる5つの工具、作品も合わせて紹介します♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年3月22日更新

工具といっても 用途は色々

DIYに工具は必須! 

沢山の工具を売っているホームセンター。正直、女子には何を買ったら良いのかわからなくなる空間。。。

でも、DIYに工具は必須。

今はホームセンターじゃなくても、100均で購入できます!
可愛いインテリア雑貨が作れる100均工具☆
その用途も踏まえて紹介します♪

発泡スチロールカッター

熱で発泡スチロールをカット!

ダイソーで売っている発泡スチロールカッター。単2の乾電池を入れて、スイッチ押して使用します。親指で抑えている時だけ電気が流れるので、スイッチの切り忘れがありません。スイッチを押し、電流が流れると、ニクロム線が熱くなります。

quote
この商品は20mmまでの厚さの発泡スチロールをカットすることができます。
quote
電熱線カッタ―の癖やコツなどは、何回か試してみないとうまく把握できないので、まずは何か適当なものを試作品で作り、コツをつかんでから本番に挑むと◎です。

切り抜いたら デコって飾ろう♪

色を塗ったり、マスキングテープを貼ったり。インテリアに合わせて、発泡スチロールをカラーリングしてみましょう♪

カラーリングして壁に貼ってみよう!

アルファベットを適当に貼っても良し!好きな言葉を貼っても良し!発泡スチロールは、壁に両面テープで簡単に貼り付けることができて、しかも軽いので、落ちてくる心配も少ないですね♪(賃貸の場合は、はがせるテープを使用しましょう♪)

造花を刺して華やかオブジェ♡

『&』の文字を発泡スチロールでカットして、そこに、100均の造花を刺しただけの簡単オブジェ。ボンドをつけながら刺すと、しっかり作れます♪

文字をポンポンで飾っても可愛い♪

可愛らしいフォントで発泡スチロールをカットして、ペーパーナプキンで作った小さめポンポンを貼ってみよう!Wedding雑貨としても使える素敵なオブジェになります♡

グルーガン

接着以外にも用途色々グルーガン♪

専用のグルースティックをセットして、ピストルと持つように使うグルーガン。ピストルの先が電気で熱くなり、引き金部分を引くと、先端からグルーが溶けて出てきます。

かなり高温になるので、火傷に注意!
お子様と一緒に作業する場合は、『低温グルーガン』の使用をオススメします。
低温グルーガンは、その名のごとく、低温でグルーが溶け出します。
火傷の心配は少ないですが、高温のグルーガンと比べると、接着力が低いです。
グルースティックも、低温グルーガンの場合は、低温グルースティックを使わないと溶け出さないので気をつけましょう。

※100均によってグルーガンの仕様が違います。
 以下の引用サイトで、DAISOとSeriaのグルーガンの比較参照しています。
quote
グルーガンは、両者は同じ10Wなのだが、ダイソーの方がよく溶けるということ。高温タイプで火傷しやすいとも言える。セリアは低温タイプで火傷しにくいとも言える。

カラフルなグルーも売っています♪

貼り付けるだけじゃなく、型に流し入れたり、グルー自体を主役にしたDIYも増えています!

グルーガンを使った作品例を色々見てみましょう♪

グルーでアポロチョコ♡

本物のアポロチョコで型をとって作った画鋲。画鋲がついてなくて、テーブルに転がっていたら、思わず食べてしまいそうなくらいそっくりです!

キャンディポットもグルーガン!

Seriaグッズで作る大人気DIYキャンディポットもグルーガンでくっつけると簡単に作れます♪

ラッピングもグルーガンを使うと、こんなに素敵に!

セリアのグルーガンで甘~いスイーツデコ♪

グルーは、チョコソースにも見えるので、スイーツデコを作るときにも最適!

カラーグルーでシーリングスタンプ★

本当はロウを溶かして封をするシーリングスタンプ。グルーガンだと、ロウを溶かすよりも手軽に、なんちゃってシーリングスタンプができちゃいます♪

様々な使い方ができるグルーガンは、DIY女子必須アイテムですね♪

ピンバイス

プラバンやレジンを作る時に大活躍 ピンバイス!

小さな穴を開けることができる精密ドリル『ピンバイス』。レジンで作ったモチーフや、プラバンアクセサリー等を作る時に便利です。ピンバイスがあるだけで、作品のバリエーションがとっても増えます♡

100均では『精密ハンドドリル』で販売!

太さは2種類ですが、十分色々使えます♪

ドリルをあてて回すだけ♪

穴を開けたい所に、ドリルを垂直に当ててクルクル回します。レジンやプラバンが削れて穴があきます。

ヒートンキャップでぶらさげる♪

ピンバイスで開けた穴に差し込んで、ぶら下げる引っ掛け穴を取付けられる『ヒートンキャップ』。これを使う時は側面に穴を開けるので、表面デザインを傷つけずにぶら下げることができます。

色々な ゆらゆらハンドメイド作品 見てみましょう♪

ピンバイスをうまく使ってみて♪

どこに穴を開けるかは、アナタ次第♡ぶら下げ方で、印象がガラリと変わります。レジンやプラバンのアクセサリーを作ろうとお考えの方は、ぜひ、ピンバイスも揃えてみてください♪

タッカー

大きなホッチキス『タッカー』

100均では『工作用ホッチキス』という名前で販売されています。最近良く見る、100均だけど100円じゃない商品ですね。。。使い方は、ホッチキスと同じ。芯を入れて、挟んで、バチンっ!とレバーを下ろすとホッチキスのように止まります。本体の底板を外すと、板に布を貼る時とか、壁に何かを飾る時等、色々使えるんです!

ファブリックボードが簡単に作れる!

板をお気に入りの布でくるんで、周りを裏側にたたんだら、タッカーで止めましょう。しっかり止まって、外れてくる心配もありません。

ファブリックBOXもちゃちゃっと完成!

木箱にボンドで布を貼り付けるのは一苦労。でも、タッカーがあれば、布をたたみながらくるんで、内側でタッカー打てば、あら簡単!あっという間におしゃれな収納箱が作れます♪

なんとソファーの張り替えも?!

できちゃうんです♡きちっと布を引っ張りながら作業するのがポイント。自分好みのソファーに張り替えてしまいましょう♪

クッションフロアを壁紙に♪

壁紙を貼るのは大変。でもホームセンターで売っているクッションフロアなら、張っている最中にクシャクシャになる心配もなく、とっても貼りやすい!タッカーで、バンバン留めて、可愛い壁にしちゃいましょう♪

簡単しっかり留めれるタッカーを最大限活用しよう!

タッカーは、お部屋を飾るのにとっても便利な工具です。ただ、針が出る時、多少の衝撃があるので、使用する際は、十分気をつけましょう♪

はんだごて

またもや100均だけど100円じゃないシリーズです、、

でも、100円じゃないのには理由があるんです!ワット数で、コテの熱さが変わります。値段もワット数と比例します。

とっても熱くなるので要注意!!!

どのワット数でも、とっても熱くなります。作業するときは、順分に気をつけましょう。心配な方は、手袋や軍手をはいて作業しましょう。

熱くなったら下絵をなぞって焼き付ける♪

下絵を書いておいても、そこを焦がすように絵を書いていくので、下絵は見えなくなります。キレイな焼き印風のリメイクをするときは、下絵を書くのがおすすめです♪

フリーハンドでも もちろんOK♪

ウッドビーズに模様をつける★

大きめウッドビーズに、好きな模様を入れて、チェーンを通しただけのかんたんアクセサリー♪シンプルだけど存在感はバッチリ★

まな板の用途分けにピッタリ!

まな板を分けることで、まな板の保ちも変わります。これなら、キッチンで立てかけてても、とってもおしゃれですね♪

シンプルな椅子がおしゃれな椅子に!

インパクト大の総柄チェア★絵をなぞるのではなく、絵を残して、背景を焼き付け、木の色で絵が浮き上がっています。根気はいりますが、完成した時の感動はひとしおです♡

この 100均工具 オススメ5選★ ぜひお試しあれ♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事