更新:2016.3.22 作成:2016.3.22

ハマる人続出!多肉植物の寄せ植えアイデアまとめ

グリーンインテリアでは欠かせない存在になっている多肉植物。
バリエーション豊かな飾り方が可能で、可愛い寄せ植えを楽しまれている方がたくさんいらっしゃいます。
ハマりすぎ注意の多肉植物の寄せ植えアイデアをまとめてみました。
❤︎ お気に入り

多肉植物をアートにディスプレイ

色も形も質感も多様な種類のある多肉植物。
普通の観葉植物と違い、植える容器や飾り方などに自由が効き、インテリアに合わせてオリジナリティのあるディスプレイができるのが魅力です。
可愛い多肉植物をお洒落に寄せ植えして楽しんでみましょう。

植木鉢で楽しむ

植木鉢に寄せ植え

まずは基本。
植木鉢に多肉植物を寄せ植えです。
初心者の方なら、まずはこのタイプから始めてみるのがオススメです。

錆びリメ缶で寄せ植え

リメイクによって、錆びた風合いを出した空き缶を使っての寄せ植えアイデア。
錆びと多肉の風情が絶妙なマッチングで、アンティークな味わいも楽しめます。

セリアの缶でも

リメイクはたいへんだという方は、セリアの缶をそのまま使った寄せ植えも素敵です。
ブルックリンスタイルで男前なセリア缶に、赤く色づいたオーロラがとてもよく合っています。

木箱に飾るスタイルも素敵です

色とりどりの多肉を木箱に詰め込んだスタイル。
のっぺりと平坦な印象にならないように、高低差をつけて賑やかに演出されているのがポイントです。
バスサイン風の焼き印のようなステンシルで、程よくポップでカジュアルなインテリアを作り上げています。

小さな寄せ植え

セリアの小さなソースパンを使った小さな寄せ植え。
多肉の寄せ植えの魅力は、こんな小さなサイズで楽しむことも十分可能なこと。
葉挿しで育てた子を寄せ植えされたそうですので、愛情が詰まっているのが感じられますね。

quote
これは陶器なので穴は開けていません。底にゼオライトを根腐れ防止に敷いてネルソルっていう粘土状の土を使ってこんもりとなるように寄せ植えしています。
穴の開けられない容器を使っての寄せ植えが可能なのも、多肉のいいところですね。
このような小さな寄せ植えを作るときには、ピンセットなどを使い、少しずつこんもり盛っていくところに神経を使うのですが、できあがりは本当に可愛らしくて、とても癒やされます。

セリアのエスプレッソカップで

穴を開ける必要がないので、お気に入りのマグカップなんかを利用するのもいいですよね。
これはエスプレッソカップなので、小さな寄せ植えが楽しめます。

淡い鉢には淡い多肉を

淡い色調の鉢の色に合わせ、寄せ植えする多肉も淡い色のものをチョイスされています。
テイストを合わせて何を植えるか考えるのも楽しいですね。
そしてこんなキューブ状のフレンチアンティーク風の鉢も素敵です。

テラリウムで楽しむ

ガラス器の中の箱庭

テラリウムは、ガラス器の中にオリジナルの世界観を表現できる箱庭のような寄せ植えが楽しめるということで、最近人気になっています。

好みのマスコットやフィギュアと一緒に

動物のマスコットやフィギュアなどを一緒に入れることで、物語が生まれます。

ガラスのポットも多肉テラリウムに変身

古くなった普段使いの食器を使うことで、愛着もひとしおですね。

吊るして楽しむのも素敵です

容器の中に全て収めてしまうのではなく、さり気なく口からこぼれるように覗かせてみたり、グリーンネックレスのような垂れ下がるタイプのものを併用したりすると、表情がより活き活きします。

小さな小瓶をプラントハンガーで

最近話題の麻ひもを編んだり結んだりして作るプラントハンガーも楽しめます。

多肉リース

多肉で作られたリース

リース型の土台に、形よく寄せ植えされた多肉リースは、ちょっと上級者向けですが、アレンジが楽しく、ハマってきたらぜひ挑戦してみたい寄せ植えです。

外の飾りにも最適

多肉は乾燥にも直射日光にも強く、そのため、玄関の飾りにしてみたり、ベランダやお庭に飾ってみたりするのにも最適です。
こちらの仔ブタちゃんと小鳥ちゃんの可愛い多肉リースは、無事にこの冬を越されたそうですが、それぞれの多肉がいい感じに育っていてみっしりした感じがとても素敵です。

一部分だけ多肉

リース全体でなく、一部分にだけというのも可愛いですね♪

こんなアレンジも楽しい

ミニミニ茶漉しサイズのこんな容器を使ったリース型アレンジも素敵です。
ニコちゃんフェイスが茶目っ気たっぷりでクスッとしてしまいます。
ネルソルという練って固まる土を使用して作られているそうです。

ピンクのリトルミィにビーズも足して

これから緑になっていく多肉の色を計算して、ピンクの土台でリースを作られています。
リトルミィのテイストと、ところどころに散りばめられたビーズが乙女なアクセントになっていて可愛らしいですよね。

ザルで作れる多肉リースが人気です

素敵な多肉リースですが、普通のリースと違い土台作りの手間が欠かせません。
最近は、100均のザルでも作れるリースが人気になっているようです。

▼作り方はこちら▼
100均のザルを使って、多肉植物のミニリースを作ろう♪

ボール状で楽しむ

リースとは少々異なりますが、こんなボール状の多肉を楽しまれる方も。
作り方はこちらも少々難易度が高めになりますが、くす玉のような可愛らしさがたまりませんね。

▼多肉ボールの作り方はこちら▼
インパクトと可愛いのコラボ、多肉ボールを作ろう!

壁掛け

リースのように壁掛けして多肉を楽しむアイデアもたくさんあります。

ネルソンを利用してタブロー風に

タブローとは板絵やキャンバス画などを指し示す言葉ですが、園芸でタブローというと、このように板などを使って植物を植え込み、壁掛けして楽しむスタイルのことを言います。
ウェルカムボードや表札などに使うと素敵です。

木箱を使って

木箱の中に寄せ植えして壁掛けディスプレイ。

多肉文字オブジェ

文字の形に寄せ植えするのも定番のアイデア。
文字オブジェは、今や100均にも登場するほどポピュラーになっていますので、少し差をつけるなら多肉の寄せ植えにするのもいいアイデアですよね。

流木+多肉

流木に多肉を寄せ植え

流木を使った多肉の寄せ植えは、自然物同士のコラボでもちろん相性抜群です。

流木リース

これはまた何ともアーティスティックな作品ですね!
蓮の実がとてもいいアクセントになっています。
時間も労力もかなりかかったそうですが、これだけのものを作り上げさせる、そんな力が多肉にはありますね。

多肉+苔玉

小さいから並べるとますます可愛い

苔玉を多肉植物で作るのも人気です。

多肉苔玉をプラントハンギング

ネットも、一緒に付けているアンティーク風のタグも手作りされているそうです。
愛着がますます大きくなりますね。

ジュートの苔玉

荷造り用の麻ひも(ジュート)を編んで作られたカゴで作られた苔玉です。
並べて吊り下げるのも可愛いですね♪
いちばん左端のは卵の殻で作られたものだそうです。

▼ジュートの苔玉の作り方はこちら▼
100均グッズでオーナメントつくり。

いろんな素材を花器に見立てて

機織り機のシャトルとブリキのおもちゃに

こちら、機織り機のシャトルと、ブリキのおもちゃを花器に見立てて寄せ植えしたアイデアです。
まるで舟のように見えるのが不思議で可愛いですね。

お玉で

お玉の中にこんもりと盛られた多肉が何とも可愛らしい。
アンティーク風にペイントされたお玉が多肉の風情とぴったり合っています。

古いフライパンでも

これもとてもいい風合いです。
使い古した道具があれば、片っ端から寄せ植えしてみたくなります。

鳥かごを使って

雰囲気のある鳥かごディスプレイは、品もあってため息が出ますね。

焼き網リメイク

100均の焼き網を使ってのこんなリメイク寄せ植えアイデアも素敵。
手軽にイングリッシュガーデンのような雰囲気に。

▼作り方はこちら▼
多肉植物の寄せ植えバッグを100均のBBQ網でつくっちゃおう!

粉ミルク缶のリメ缶バッグ

缶を加工することで、こんなバッグのような形の寄せ植え容器に加工することが可能です。ジャンクな雰囲気はやはり多肉に合いますね。

開きかけの缶で

こんな開きかけのままの缶をリメイクして使うのもジャンクで素敵!
缶の中からモリモリと覗く多肉の風情がいいですね。

毛糸玉で

このビジュアルもキュートで可愛らしいですね!
毛糸を結びつけることで吊り下げることも可能ですよ。

▼毛糸の苔玉を作っていく過程はこちら▼
多肉植物毛糸玉ワークショップ

セリアのミニチュア黒板を使って

セリアには多肉の寄せ植えに使えそうなアイテムがいろいろ揃っています。リメイクのためのアイテムにも事欠かないのがいいですね。
どれがどの多肉に合うか、探し歩くのも楽しそう♪

いかがでしたか

思い思いの器を使って、相性を考えながらちょこっとずつ植え付けていく多肉の寄せ植え。
その作業自体も愛おしくて大切なひと時となることでしょう。
どうぞ自分だけの可愛い多肉寄せ植えを楽しまれてくださいね。

こちらの記事も合わせてどうぞ

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!