更新:2016.3.5 作成:2016.3.5

鞄の中で行方不明はもう嫌〜!おしゃれな人のカバンの中身どうなってるの?

鞄の中をゴソゴソすることありませんか?
できることなら、ストレスなく、かっこ良くさっと取り出したい!
そんなあなたのために、スッキリおしゃれな鞄・収納術、紹介します♪
❤︎ お気に入り

カバンの中で行方不明、、、

プロフィール画像

優菜♡6日ペダステマチネ @RiaN4223

やばい…バッグの中でハイチュウ行方不明…

2016.02.26 17:52

プロフィール画像

りー @enagamelon

@renazoww イヤホンのゴム部分がバッグの中で行方不明だったので探してたんです!(^-^)/見つかりました〜✨

2016.03.02 08:40

バッグの中はブラックホール。
色んな物が、よく、いなくなります。。。

キレイに収納して行方不明をなくしたい!

並んでいるようで実はぐちゃぐちゃ

一応並べて入れてはみるものの、結果、何かを取る度にぐちゃぐちゃになってしまします。

キレイで使いやすいバッグの中身を保つ④つのポイント!

①断捨離 ②バッグのサイズ ③定位置管理 ④縦収納

この④つを基本に鞄・整理術を紹介します♪

①断捨離→『使うかも』は、たいてい『使わない』

中身を全部出してみよう!

本当に必要なものか、全部出して仕分けしてみましょう。

仕分ける時は、まず3つに分けましょう。

必要なモノ・不必要なモノ・使うかも? の3つ。

使うかもしれないものは、大抵使わないので、できれば『不必要なモノ』に入れるのが良いでしょう。
しかし、それでも、持っていないと不安、、、というものもあるはず。
そういう時は、最小限で用意して、小さめの『使うかもポーチ』を作りましょう。
『使うかもポーチ』が大きくなってしまったら意味が無いので、極力持たない事を目標に小さめのポーチを用意しましょう。

メイクポーチは欲張らない!

とくに、パンパンになりがちなメイクポーチ。あれもこれも入れずに、ちょっと我慢してみると、意外とすっきり。

②バッグのサイズ→荷物の量でバッグを決める!

荷物の量に見合ったバッグを!

小さすぎるとパンパンに。大きすぎると、「まだ入るかも?」と、どんどん荷物が多くなってしまいます。せっかく断舎離したのですから、それに見合った大きさのバッグを選びましょう。

③定位置管理→ポーチやバッグinバッグを利用する

ポーチで仕分ける!

オススメはDAISOの半透明ポーチ☆中身も見えるし、大きさを揃えて、並べてバッグに入れれば超スッキリ!

必要な物をカテゴリー分けして、ポーチで管理するとすっきりします。
その時、どのポーチに何を入れたかわからなくなると意味がないのでご注意を、、、

バッグインバッグでスッキリ収納!

ポケットがたくさんあるバッグインバッグ。入れる場所を決めておけば、探す手間もなく、気持ちもスッキリ!

④縦収納→全部が見えるように立てる!

すべてが見える縦収納!

取る時もしまう時もストレスがありません!ポイントは、バッグの幅と同じくらいの、本やノートが1冊入っている事!仕切りにもなって、さらに、バッグの形が崩れないので一石二鳥♡

外見のおしゃれだけじゃなく、バッグの中もおしゃれにしたい!
両方が揃ってこその、真のおしゃれ!

おしゃれな人は バッグの中までおしゃれ!

ブランドを統一したスッキリ収納

海外の有名ブランドと日本をつなぐ商社、カメイ・プロアクトでUK フットウエアを担当するオシャレガール、須藤理加さんのバッグの中身。小さめバッグだけど、必要な物を最小限にした、オトナな女性のバッグ♡

おしゃれな鞄の中身をInstagramで見てみよう!
どの鞄の中身もスッキリ!
カラーやテーマを決めることで、統一感のあるバッグ収納ができます♡
バッグの中身をゴソゴソする方、ぜひ試してみてください♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!