ポストおにぎらずはコレ!?進化系おにぎりがおいしそう!

2015年の大ヒットレシピ「おにぎらず」。
ポストおにぎらずと呼ばれる進化系おにぎりが、簡単で可愛く、美味しそうです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年3月2日更新

おにぎらず

昨年は「おにぎらず」が大ブレイク!

2015年の流行語大賞にもノミネートされた「おにぎらず」。
断面の華やかさが見た目にも美味しそうで、SNSなどを通して大ヒットしました。

これまでの「おにぎり」の固定概念を超えて、具のバリエーションもアレンジ自由で、「どこを食べても具に当たる」「ボリューム満点でこれだけでごはんとおかずが完結できる」と、見た目だけでない美味しさ、合理性がブームを支えました。
作り方が簡単なのに、栄養バランスが取りやすいのもよかったですよね。

チキン南蛮おにぎらず

前の日の余ったおかずをそのまま具にしてみたり。
サンドイッチのような感覚で、みなさんあらゆるバリエーションを楽しまれていました。

焼きそば入りおにぎらず

パンならお馴染みの焼きそば入り。
こんな、今までならおにぎりと馴染まなかった具も、おにぎらずなら実現できました。

▼レシピはこちら▼
お弁当に★焼きそば入りの「おにぎらず」

冷凍卵のおにぎらず

冷凍卵も、昨年ヒットした調理法。
こんな組み合わせレシピなども続々登場しました。

▼レシピはこちら▼
冷凍卵のぐでたまminiおにぎらず

おにぎらずに入れて美味しい具の種類はかなり豊富で、改めて米のポテンシャルの高さを見せつけてくれましたよね。
quote
日本人の「米ばなれ」が問題視される中、斬新なアイディアで米の可能性を広げ、日本人に欠かせない食材であることを再認識するきっかけを作った。
おにぎらずブームのおかげで、年々減少していた日本産のお米消費量が国内外でアップにつながりそうなんて話も。
ただの一過性のブームに終わらず、一般家庭にも広く浸透しつつあり、定番化してきている感もありますよね。

ポストおにぎらず

そして定番化したおにぎらずに続く、変わりおにぎりが、またSNSを賑わせているようです。

スティックおにぎり

今度はスティック型!
見た目のお洒落さはおにぎらず以上ですね。
そして食べやすそう!

スティックおにぎりの作り方

こちらの作り方も、おにぎらずに負けずおとらず簡単です!
それでは早速基本の作り方を見てみましょう。

1.ラップの上にごはんを四角い形に置き、中央に好みの具を一列に乗せる。

2.具を包み込むようにしてラップで巻いていく。

3.端をキャンディねじりにして形を整える。

基本はこれだけ!
ラップで棒状になるように巻くだけです。
ここからいろんなアレンジレシピが生まれています。

具にチーちく

「鰻のタレで照り焼きにした チーズinちくわを芯にして」作られたそうです。
ちくわはスティックとの相性間違いなくいいですよね!

お洒落なビジュアルが注目を集めています

具のバリエーションの豊富さはおにぎらずと変わらないので、アレンジは自由自在!
日々、Instagramなどでスタイリッシュかつ美味しそうなスティックおにぎりがアップされています。

卵焼き器で

卵焼き器でスティックオムライス

こちらは、卵焼き器で薄焼き卵を作り、そこで直接チキンライスをくるっと巻いて完成させちゃうスティックオムライスのレシピ。
卵焼きかと思いきや、食べてみるとオムライスで、お子さんも大喜びですね!

▼レシピはこちら▼
子供も喜ぶ!スティックオムライス

巻き寿司型で

巻き寿司型で簡単キレイにスティック型に

ラップよりもっとキレイにしっかりした形に作りたい方は、巻き寿司型を使えば簡単ですよ!

形がしっかりしているから、肉巻きスティックも簡単!

スティック状のごはんに豚肉を巻いて、フライパンで焼き、味つけするだけの肉巻きスティックおにぎり。
ポイントと言えば、最初にスティック状をいかにしっかり作るかですが、巻き寿司型を使えば簡単にクリアできますね♪

サーモンときゅうりの色鮮やかな一本も

ピーラーで薄く切ったきゅうりとスモークサーモンを交互に並べて巻いたスティックおにぎり。
こちらも簡単にキレイに作れちゃいますね。

お花見に持って行きたくなります

見た目がとっても華やかで、普段のお弁当にはもちろん、イベントのお弁当の主役になれちゃいますよね。
外で食べる時には、特にスティック状という形状が、片手でも手軽に食べやすそうで向いていそうです。

いなり寿司もスティックで

スティックいなり寿司

いなり寿司も、こんなスティック状にすると何だかお洒落!
赤いドットのラッピングも素敵ですね。

スティックいなり寿司の作り方の動画です。
春の行楽などに作って持って行ってびっくりさせたくなりますね。

メッセージスティック

海苔でメッセージを

こちらは新人戦に挑むお子さんへの激励の気持ちを込めて作られたメッセージ入りのスティックおにぎり。
力になりそうですよね!

スライスチーズでメッセージを

こちらは海苔で全面巻いた上に、スライスチーズでメッセージを乗せたメッセージスティック。
英語で表現するとビジュアル的にもお洒落になりますね。

海苔でパンダ

パンダの赤ちゃん

これは可愛い!!!!!
まるで今にも動き出しそうなパンダのおにぎり。
スティックというよりコロコロ状ですが、あまりに可愛いのでご紹介しました。

スティック状に伸びたパンダも可愛い~♡

普段デコ弁当を作らない人も、思わず真似したくなりそうです。

アイスのような・・・

バーをつけてアイスのように

こちらはスティックはスティックでもアイススティックを付けた変わりおにぎり。
ロリポップのようなアイスのような見た目がキュートでたまりませんね。

オイルおにぎり

そして、おにぎりにオイルをプラスして握る、「オイルおにぎり」もじわじわと話題に上っています。

ごま油プラスのオイルおにぎり

ごま油、天かす、鰹節、お醤油を混ぜただけのシンプルなおにぎりです。
たったこれだけなのに、ごま油の風味で旨味がアップ!

オイルを入れることで、ごはんの乾燥を防ぎ、コーティングすることでもちもちした食感をキープできるんだとか。
混ぜるオイルは、ごま油の他にもオリーブオイル、えごま油、ココナッツオイルなど何でもいいので、風味をプラスさせるだけでなく、美容や健康にもよさそうですよね。

オリーブオイルで炒めたベーコンをin

オイルで炒めた具材を混ぜ込んだものもオイルおにぎりです。
こちらはオリーブオイルで炒めたベーコンに、枝豆とチーズを混ぜ込んだオリーブオイルおにぎり。鉄板の組み合わせですよね。ブラックペッパーがピリリと効いて食欲をそそります。

▼レシピはこちら▼
ベーコンと枝豆チーズのオイルおにぎり

揚げおにぎり

揚げおにぎり

焼きおにぎりならぬ「揚げ」おにぎり。
おにぎりフライとも呼ばれ、パン粉をつけて揚げるスタイルが新鮮です。
こちらは梅とソーセージとチーズを包みこんだ、海苔系の混ぜご飯をおにぎりにして揚げたそうです。

ZIPで紹介された揚げ味噌おにぎり

昨年ZIPで紹介されて、すごく美味しいと評判を呼んだ揚げ味噌おにぎりです。
ごはんに味噌を混ぜて、小麦粉をまぶして揚げるだけ。
衝撃の旨さなのだそうですよ!
味噌チーズ、味噌大葉など、アレンジを楽しむ人もいらっしゃいました。

▼レシピはこちら▼
揚げ味噌おにぎり*

コンビニおにぎりをフライにしちゃう猛者も

コンビニの鮭おにぎりに、そのままパン粉の衣をつけて揚げちゃう人も。
ネタ的にやってみたところ、思いの外かなり美味しかったみたい。

揚げおにぎり茶漬けも美味しそう♡

揚げおにぎりをだし茶漬けにしたり、あんかけにしてみたりするアイデアも!
この場合は、衣はつけずにそのまま揚げたり、ぶぶあられをまぶしてから揚げてみたり。
おにぎりの世界が随分広がりますね!
いろいろ挑戦してみたいです。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事