お部屋の中にテント?おうちの癒し空間”ティピーテント”がかわいい♡

木の棒や布を組み合わせてできる『Teepee(ティピー)』ご存じですか?
もともとは、アメリカインディアンの平原に住む部族が利用する移動用住居。
それをアレンジして、おしゃれなインテリアとしての楽しみ方を紹介します☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2016.2.23 作成:2016.2.23

インディアンの移動用住居

ティピーテントとは?

天幕となる布は、折りたためば座布団程の大きさになり、また構造が簡単であるため、必要となる建材も極めて少なくて済むため、移動用住居として活用されていました。


quote
「ティピー」とは、バッファロー狩りなどの狩猟生活をしていた北米の平原に住むインディアンが使用していた住居のことです。
quote
ティピーの構造は、円錐(えんすい)形をしていていくつもの支柱の周りをバッファローの皮や綿でできた布で覆って作ります。
この構造を利用して、おしゃれで可愛いティピーテントとして、インテリアを楽しむ人が増えています☆

インテリア実例→RoomClip

白と黒を基調としたインテリアに、ティピーが馴染んでかっこいい!!

ティピーテントの作り方

材料は『布』『棒』『紐』

構造はいたって単純。支柱となる棒を一点で縛り、開いて、布をかける。

quote
支柱(220cm〜260cm)は、竹でも角材でも丸棒でもOK。
太さは20mm以上のものでしなりの少ないしっかりた木を選びましょう。
すべての棒の180cmの位置に直径5.5mmほどの穴を開けると、支柱をまとめやすいです。

支柱に開けた穴に紐を通しまとめる

紐の先をボンドなどで固めてから、ハサミで斜めに切ると、穴に通しやすいです。

支柱を開いて土台の完成!

後は、お好みの布をかけるだけ!!

支柱をまとめた所から布をかけましょう

リネン素材がオススメですが、レース地やチュールなどの薄い布でもでも、とっても可愛く作ることができます。布は安全ピンなどで、簡単に止めて、フワッとかけましょう。

DIYが苦手な方は紐だけ簡単ティピー☆

お部屋に紐を張ったら、布をかけて、テントの形になるように広げたら椅子やクッションでおさえる!!!超簡単ティピーの完成!

簡単なティピーが作れるようになったら、後はアレンジを楽しもう♪
布をテントの形に縫いあわせてみたり、お花やガーランドでデコレーションしたり♡

世界中のティピーテントを見てみましょう!

世界中の可愛すぎるティピーテント

《女の子編》

ポンポンとガーランドの可愛いteepee♪

支柱のてっぺんからお部屋中にフラッグガーランドでParty風に♡ティピーの中にもポンポンを飾ってみて☆

フリフリレースで乙女ティピー♡

入り口をレースでフリフリにして、プリンセス風に♡オトナ女子もキュンとするティピー♡

ティピーを並べてパジャマParty☆

同じティピーテントを並べて、キャンプ気分のパジャマパーティー☆素敵な夢が見れそうですね☆

《男の子編》

小窓付き 星柄ティピー☆

星に囲まれた秘密基地でお昼寝したら気持ちよさそうですね♪

ジュート麻にステンシルでアーミーティピー

アーミー風にするとまさに秘密基地!

《大人編》

真っ白な布をかけて癒やしの空間♪

大人も入れるBigサイズのティピーテント!中にはお気に入りのクッションをたくさん置いて最高の癒やし空間ゲット!

葉っぱを使って森の中の秘密基地風

布をかけた後に、いろんな葉っぱのガーランドを巻きつけて♡森の中にいる様な落ち着く空間を♪

番外編《ペットもTeepeeで癒やしをゲット♪》

ワンちゃんサイズのミニティピー

猫ちゃんの寝床ティピー

上手にインテリアに取り込む方法

白いティピーは馴染みやすい♪

白い布をかけたティピーはお部屋に馴染みやすいです。家具やインテリアの色に合わせたガーランドなどを飾ることで、さらに統一感が出ます。

子供部屋は元気いっぱいカラフルに!

自分のオリジナルティピーテントでステキなインテリアを楽しもう♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事