そのままでおしゃれ!エジソンバルブでアートなインテリア

エジソンバルブってご存知ですか?
裸電球に似て、ノスタルジックな想いを呼び起こすレトロで温もりのある照明。
その個性的なフィラメントの作る美しい光が、幻想的とも言えるアートな空間を作り出します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年2月11日更新

エジソンバルブ

エジソンバルブって?

一見すると裸電球?

quote
元々はカーボン電球と呼ばれているもので、フィラメントに炭素を使った電球を指します。
quote
1879年、発明家エジソンが最初に作ったとされるカーボン電球に、 ユニークなアイディアを加えた「EDISON BULB(エジソンバルブ)」が登場しました。
あのエジソンによって発明されたカーボン電球が元になっています。
一般的に裸電球と呼ばれるものとの違いは、その遊び心あるフィラメントの作り。

フィラメントを複雑な作りにすることによって、灯りを点すと何とも言えない味わいのあるアートな空間を作り出します。

quote
かつての古き良き時代の柔らかならせん状のあたたかい明かりを灯してくれます。これ1個で部屋の雰囲気はガラッと変わって洒落た空気が漂う感じ。省エネではなかなか味わえないこの空気。ぜひ味わってほしい。
LED電球や蛍光灯では決して得られないこの味わい深い灯り。
時間の流れ方まで変わってしまいそうですね。

ずっと眺めていたくなる

見てるだけですーっと癒やされていくそのフィラメントの放つ柔らかい光の美しさ。
普通の電球ならあまり直視しないほうがいいのですが、エジソンバルブは目にも優しい光で、わたしたちを受け入れてくれます。


40W程度の暗めのエジソンバルブ。
優しいオレンジ色の光が広がりますね。

バリエーションも豊かです


フィラメントの形も螺旋だったり直線状だったりと様々なバリエーションがありますが、電球の外観自体も丸いもの、細長いものと、種類が多く、どれもそれぞれの味わいがあるので選ぶのに困るくらいです。

意外と長寿命

quote
一般的な白熱電球の寿命が1000時間であるのに対して、
EDISON BULBは3000時間と約3倍の期間使うことが出来ます。
LEDライトには及びませんが、これだけ長く使えるのは嬉しいですね。

エジソンバルブのLED版もあります

こちらは更に長寿命。LEDにもこんなデザイン性重視のものが登場したかと思うと、嬉しくなりますね。

箱まで可愛い

物がアートなだけに、パッケージも流石にお洒落ですね。
実用品として売られている蛍光灯などとはやはり少し違ったポジションにいるアイテムですね。これなら贈り物としても使えそうですよね。

エジソンバルブは暗い?


エジソンバルブは、単体ではやはり暗めです。間接照明としてお部屋の雰囲気を温かにするような使用がオススメです。

メインとしてなら束ねて使う方も

メインの照明として使いたい方は、いくつかのエジソンバルブを束ねて使うという手も。
単体でも美しいエジソンバルブですが、複数使いをすることによってまた新しい魅力が出てきますね。

エジソンバルブのあるインテリア




エジソンバルブの温もりのある佇まいに魅せられる方が多数いらっしゃいます。
みなさんのインテリアへの活用事例を見てみましょう。

食卓で

食卓を優しく灯す

エジソンバルブのもたらす優しい明かりは、料理を美味しそうに見せる効果もあります。
大事な人たちと、穏やかで落ち着いた時を過ごせそうです。

リビングに

こんな風に3連で付けると、カフェ風になってとても素敵ですね!
リビングの広さに対して、おそらく暗めでしょうから、実用というよりはインテリアとして、みんな寝静まった後の癒やしタイムの演出として使えそうですよね。

グリーンと一緒に吊り下げると、ますます素敵です。

シェードをつけて

アイアンのシェード

シェードをつけると言っても、もちろんエジソンバルブ最大の魅力であるフィラメントを隠してしまっては意味がありません。
このようなデザイン性の高いアイアンのシェードを取り付けることによって、よりインダストリアルな雰囲気のあるインテリアも実現可能です。

鳥かご風にたくさん吊り下げてみるのも可愛いですね。

スタンドタイプも素敵です

ノスタルジックな佇まいに時を忘れそうになります。

何だかおもちゃ箱のような懐かしさを感じる世界観です。

ガス管・配管風

インダストリアル(工業系)スタイルを作るなら、こんな配管風のスタンドがいい。
男っぽい雰囲気の中に、エジソンバルブの優しい光が懐かしさをかきたてます。

インテリアの要になりうる存在感です。

読書の時間に

こんな薄暗がりの中での読書もとても心が落ち着きそう。
自分だけのとっておきの時間ですね。

玄関に

こちらは玄関の外灯として使用されています。
玄関ドアの木の風合いも303の雰囲気も全てがハマっていてツボです。

ハンガーラックの上に

コンクリート打ちっぱなしのスペースにエジソンバルブが効いています。
まるでセレクトショップのようですね。
こんな吊り下げ方も素敵です。

流木に吊り下げて

拾ってきた流木を使ってエジソンバルブを吊り下げて使われています。
ベッドルームが素敵に演出されていますね。

自作も可能です

quote
自作ランプ。買おうと思ったら9800円だったから作っちまった。
ビン650円ライトケーブル800円エジソンバルブ600円
やっすい。
メイソンジャーなどの瓶を利用した自作も可能です。
キットなどもあるようですので、DIY好きな方は探されてみてもいいですね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事