えっ赤リップを目の下に塗る?驚きのメイク効果とその実力…!

目の下のクマはお疲れ顔に見えるし老けた印象になってしまう事もあるので、何としてでも消したいものですよね。
今、赤いリップ(口紅)を使った画期的なクマ隠しが話題になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年2月8日更新

こ、これは一体・・・

目の下のクマ隠しといえば、黄色やオレンジといった明るめのコンシーラーを使うのが一般的。
でも、黄色系のコンシーラーを使用すると、グレーがかって逆にクマが目立ってしまうこともありますよね。

こんなとき、赤いリップをコンシーラー代わりに使うのが効果的だと海外女子の間で話題になっているんです。
日本でもそのブームはじわじわと広がっているんですよ。
プロフィール画像

Aya @Alt__ernaaat

友達から紹介された赤リップがっつり塗ったクマ消しメイクの仕上がり良くて戦慄してる。 すげぇ。

2016.02.06 18:34

プロフィール画像

亜理紗 @arisa_mtg

赤リップでクマ消しとかすごいな

2016.02.03 23:02

プロフィール画像

゚+. O k i *゚+ @amiami_oki

赤リップでクマ消し…やってみよ…

2016.02.03 16:20

プロフィール画像

ななめ @kbkn2m

赤リップでクマ消しすごい……消えやすい…………

2016.01.31 11:13

しつこいクマもスッキリ♡

何で赤リップ?

なぜ赤リップを使うのかと言うと、赤が青いクマにも茶色いクマにも馴染みやすい色だからです。

メイク中の画はかなりショッキングですが、赤リップの上からコンシーラーを重ねると、肌色にしっかりと馴染むようになるんですよ。
さらに、リップは保湿効果が高く、つけ心地が滑らかで厚塗り感もなく、よく動く目元でも崩れにくいといい事づくしなんです。

赤リップをコンシーラー代わりに使う方法

1.クマ全体に赤リップを塗って綺麗に馴染ませる
2.上からコンシーラーを載せて
3.ファンデーションやパウダーで仕上げれば完成♡

自分の肌色にあったリップを使おう

誰にでも真っ赤なリップが合うわけではありません。
肌の色が人によって違うように、なじみやすいリップの色も人によって違うんです。

たとえば、色の白い人の場合クマの青みが強く出やすいので、真っ赤よりもオレンジや黄色のリップがおすすめです。
肌の色が濃い人や暗い人は、赤い色がおすすめ。

自分の肌の色にあったリップを選ぶことで、より素肌感の高い仕上がりになりますよ。

クマがないと顔全体が明るく見えますね

どんな肌の色でもこの通り!

クマ隠しだけでなくシミ隠しにも有効!

痣だってこの通り!

顔の気になる部分は、全部リップで消しちゃいましょう♡

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事