15180 VIEW

針金と紐で作るほんわかアイテム♡ウールレターで激可愛インテリア!

「ウールレター」をご存知ですか?
針金と毛糸で簡単に作れる、海外で大人気のインテリアアイテムなんです。
今回は、ウールレターの作り方やインテリア例をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年2月4日更新

ウールレターとは

ウールレターとは、毛糸(ウール)で作った文字(レター)のこと。
フランスで生まれ、今や海外で大人気のインテリアアイテムなんです。

もちろん文字だけでなくハートや星、動物といった色々なモチーフを作ることができます。

手芸が苦手な人でも簡単に作れて、お部屋に毛糸ならではの立体感と暖かみをプラスできるのが魅力です。

ウールレターを作るときに必要な材料

・作りたい文字を印刷もしくは手書きした紙
・針金(文字の大きさ・太さに合わせて選びます。最初は太めがおすすめ)
・毛糸(細い毛糸ほど繊細な、太い毛糸ほど大胆な印象になります)
・リリアンの織り機
・ニッパー
・ペンチ(手で曲げられない針金を使用するときや、より精密に曲げたいときに使用)

ウールレターの作り方

1.文字の長さに合わせてリリアンを編む
2.リリアンの中に針金を入れる
3.文字の形に針金の入ったリリアンを曲げる

「リリアン編みなんてできないよ」という人は……

作りたい文字の形に曲げた針金に毛糸を巻き付けていく方法でもOK!

キツめにギュッと巻きましょう。

交差している部分は、両方を一緒に巻いて形が崩れないよう補強しておきます。

こんなに可愛くできました♪

使用する毛糸の色や太さを変えると、また印象が変わりますよ。

こちらは木の板を芯にしています。
段ボールでもできそうですね。

発泡スチロールを芯にして、敢えて芯を見せながらざっくり巻くのもオシャレ

ウールレターを使ったインテリア例

素材が針金と毛糸だけなので非常に軽く、壁に掛けたりぶら下げて飾ることが多いです

こんなメッセージのある玄関ホールにお邪魔したら、それだけで気分が上がりそうです。

シンプルな壁もウールレターを飾るだけで可愛らしく変身

いつもの椅子からストーリーが生まれそう

ちょっとしたスペースを飾るのにもピッタリ。

大好きなモチーフをめいっぱい散りばめよう♡

カラフルにしても可愛い♡

ウォールステッカーとの組み合わせがオシャレ

さりげなく照明のコードを飾るセンス!

誕生日や季節のイベントの飾りにも大活躍

可愛いベビーのバースデーは、うんと華やかに祝いましょう♡

吹き出しのデザインなんて面白いですね

電飾で飾ると、また違った雰囲気に

木にぶら下げても可愛いし……

もちろんクリスマスツリーのオーナメントにもピッタリ

ウールレターでハンガーを作るのはいかが?

もちろん既製品のハンガーからのリメイクも可能!

個性的なドアプレートも作れます

もちろん立てかけて飾ってもOK

素材が毛糸なので、冬のインテリアにはピッタリですね

大きなウールレターはそのまま置いておくだけでインパクト大!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事