WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

妙にリアル!タイでブレイク中のルクテープ人形って?

これって可愛いの?それとも怖いの?
タイで大流行中で物議を醸しているルクテープ人形についてまとめてみました。 #不気味 #海外 #文化 #人気

2016.2.2

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.2.2 / 作成:2016.2.2

ルクテープ人形

タイでブレイク中

出典 instagram

今、タイで大流行しているというルクテープ人形。
背の高さは25~55cmほどのサイズで、赤ん坊くらいの大きさのものが中心。
価格は1,500~30,000バーツ(約5,000~10万円)ほどで販売されているのだそうです。

出典 instagram

quote
ルクテープには「子供の天使」の意味があり、子どもの魂を持って、持ち主に幸福をもたらすと信じられている。

出典 thairath

quote
この人形に服を着せて食事を与えていたら仕事で成功したと、著名人らが主張したことがきっかけとなって人気に火が付き、人形を手厚く世話する人が急増している。
日本でも時々流行るような一種の開運法みたいなものでしょうか。

一緒にお散歩

出典 thairath

お人形を抱いた方の満面の笑みがまぶしいです。
タイでは本当に連れて歩いてる人が多いみたい。

食事も一緒

出典 instagram

我が子と同じように食事も出されています。

仲良くおねんね

出典 instagram

美容院でシャンプー

出典 thairath

人形がネイルの施術を受けている画像なんかもありました。
困惑します。

家族で楽しいレジャーのひと時

出典 instagram

お父さんお母さんにちゃんと付いて行かないと。

出典 instagram

開運目的だけではないみたいです。

quote
女性:この人形はワタシの子どもとセイムセイム。だからとても大事。
quote
この人形の持ち主は「金持ちになる」とか「仕事で成功したい」ではなく、
故郷で両親に預けている子どもの代わりに持っていると言っていました。
お金持ちになることや、仕事での成功を狙ってではなく、ただ純粋に自分の子どもの代わりに可愛がっているという方も多いみたいです。
タイでは出稼ぎをする方が多く、子どもと離れ離れにならざるをえないという事情があることもルクテープ人形流行の背景にあるようですね。

ただ、こちらの人形、タイでは天使のように可愛いと大人気ですが、日本では、ちょっと捉え方が違うみたいで・・・

日本のSNSでの反応は




出典 thairath

お母さんに似ている・・・



Twitterでは、怖いという声が多いみたい。

出典 instagram

quote
この人形ってルクテープっていうんですね。
意味は子どもの天使。日本人的に見るともはや水子にしか見えない。。。
ルクテープは「子どもの天使」という意味。
子どもの魂が宿っていると信じられているが故に、タイの方々は本当の子どものようにこの人形を扱います。
でも、そのあまりにリアルすぎる造形のせいか、日本人のカワイイという感覚からはだいぶズレがあるようで、その微笑みも何だか不気味なものに・・・。そもそも「子どもの魂が宿っている」という設定が、もうホラー的なものに感じられてしまいます。

これは確かに怖い・・・

出典 instagram

出典 thairath

quote
人形の製造元では魂を吹き込む儀式が行われるという。
筋金入りです。
完全に魂が入っています。
quote
ちゃんとマンク(仏教の僧侶)にお祈りを依頼して手厚く扱っていれば、そういう危険性は弱くなるのでしょう。
たとえ人形に憑依しても、成仏してもらう。
信心深いタイの方々にとっては、人形に宿る魂は、本物の子どもの魂。決して怖いものではなく、例えその後怖いものが宿ってしまったとしても、適切に対処することができる、ということなのでしょうね。

飛行機にも我が子同様に搭乗させたい

レストランでも一緒に。

出典 instagram

我が子と同じなので、外食だってもちろん同席。
バンコクには、子どもメニュー同様に、ルクドール人形のための特別メニューを提供するというレストランまであるのだとか。ちゃんと食べられる状態の料理だそうですのですごいですね。

飛行機も一緒に。

出典 segodnya.ua

そして旅行だって同じように楽しみたい。
飛行機で座席をルクテープ人形で占拠する持ち主さんが続々現れたことが、現在タイでは問題にもなっているそうですが、ルクテープを我が子同様の扱いで飛行機に乗せたいタイの方々の願いを叶えてくれる航空会社が登場したというニュースが報じられました。
quote
人形に1人分の座席を確保し、シートベルトや軽食も――。幸運を運ぶとされる人形が大流行しているタイの航空会社で、こんなサービスが始まる見通しとなった。
このサービスを始めるというのは、タイ航空の子会社、タイ・スマイル航空。
複数の地元メディアの報じたニュースによると、通常の乗客に対するサービスと全く同じサービスが提供されることになるのだそうです。
シートベルトの着用の義務づけ、軽食やジュースのサービス、そして、子どもに対するものと同じように、非常口席には座れないようにするなど。
これは、人形の親としては嬉しいサービスなのでしょうね。


しかし、上記のニュースが複数の地元メディアで報じられた後、タイ民間航空局(CATT)から、ルクテープ人形を人間と見なすことはできない、との異例の警告が発信されました。
この声明によると、やはりルクテープは「手荷物」という扱いになるようで、座席の下にしまうか、頭上の棚の中に入れるかしないといけないようですね。
ルクテープ人形の親御さんたちにとっては残念なニュースとなったことでしょう。
quote
民間航空局は、人形が麻薬の密輸に悪用される可能性があるとして、人形用のチケット販売を禁止する方針を示している。
実際にルクテープ人形の中に隠して摘発されたケースも既にあるようで、やはりこれだけの大ブームになると、それに便乗した形の問題なども発生するのですね。安全基準上仕方がないことのようです。

このニュースに静かに怒っているようにも見えてくる・・・

出典 instagram

魂が宿っているだけあって、見ようによってはこちらの気持ちをいろいろ反映させてくる感じがしますよ。この人形・・・

かつて日本でもこんな人形がブームになりました

ブードゥー人形

出典 hyan-trading

こんな糸巻きの人形に見覚えはないでしょうか。
こちらもタイ発祥で、約10年ほど前に日本でも流行したブードゥー人形。
ルクテープ人形同様に、「願かけ人形」として人気が出ましたね。

こちらは、藁人形のような呪いの人形として使われるケースもあるようで、調べるといろいろ不気味な話も出てくるのですが、糸巻きの見た目が微妙に可愛いことから、マスコット的に様々なバリエーションも生まれ、日本でも呪いは関係なくブームとなっていたようです。

出典 instagram

果たしてこちらのルクテープ人形は、この先日本でも流行するなんてことはあるのでしょうか?

出典 thairath

こんな画像がInstagramとかにいっぱいアップされる日が日本にもそのうち来るのかも・・・来たらちょっと怖いです。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。