おしゃれさんから学ぶ!散らかるおもちゃをスッキリまとめるアイデアとヒント

小さなお子さんがいる家庭ではどうしてもついて回る悩み!!おもちゃって意外とかさばるし、どんどん増えるし、どうやって収納したらいいの!!と困っている方は多いのでは??

かさばるおもちゃをおしゃれに収納できるアイディア、教えちゃいますよ♪♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年1月12日更新

意外とかさばるおもちゃたち★

正直、雑然感半端なく泣ける涙

率直な感想です!どーしても生活感丸出し、雑然。。。。(>_<)
おもちゃがなぜ収納しにくいか。その理由はずばり形や大きさがばらばらだから!!

そして、子どもたちが遊ぶおもちゃはいつも同じではなく、出し入れが頻繁で、そのたびにきれいに片づけられないことが 

片づけても片づけてもいつも散らかってしまう原因と考えられます涙

うんうん、と同意されるお母さま方は多くいらっしゃるのではないでしょーか。

子どもの目線で考える

おもちゃを使うのは子どもたちです。。。。だから、使い勝手の良さや見栄えのよさをお母さん目線で判断してしまってはいけません。

あくまでも、子どもの目線で、使いやすく、片づけしやすいものを用意してあげましょう。

お子さんが適当な年齢だったら、一緒に話し合ってどういうものに入れたらより片づけしやすいかを話し合ったりするとよいかもしれませんね!!
おもちゃ箱はいつでも、取り出せて、いつでも片づけられる位置にあることが大前提です。

子どもの背で届かないような高さに置いたり、大きいものにしてしまうのはご法度。

子どもの片づける気持ちもそがれてしまいます。

片づけてきれいになった!という達成感を味わわせることが、長続きの秘訣です。

おもちゃ箱選びのポイント

おもちゃ収納の基本はまず

多種類のおもちゃを分類する

いくつかの箱的な入れ物に分ける

おもちゃ箱を陳列、収納する棚ORラックに収納
いろんな形の、いろんな種類のおもちゃ箱があります。たくさんの中からどれを選んだらいいのか?悩ましいとこです!

収納するラックや、場所にもよります。

ご自宅の、おもちゃを収納する場所の大きさやバランスを考えてどういうおもちゃ箱が最適か選んでいきましょう。
市販のおもちゃ収納ラックにはたいていプラスチックの箱が付属しています。

おもちゃ収納ラックを購入するのであれば、別の箱を用意する必要はありません。

が、収納ラックにすべてのおもちゃが入りきるとは限りません。

その後、また増えて新たに棚だけを増設したり、棚だけを購入することもあるでしょう。

おもちゃ箱をラックとは別に購入する、または既存の棚におもちゃを収納する箱だけを買いたい場合も、箱の種類を同じもので揃えると統一感があり、インテリアとしての見栄えもよくなります。
おもちゃ箱は蓋のないものを選んだほうが、お子さんには使いやすいでしょう。

大人目線で考えると、蓋があったほうが、ほこりも入りにくいし、便利と感じるかもしれませんが、蓋の開け閉めはおもちゃの片づけの妨げになります。

また、一つの箱におもちゃを詰め過ぎないこともポイントです!
お子さんがおもちゃ箱を持ち運ぶことも考えましょう。

いつも一つの場所で遊ぶとは限りません。

お友達が来て、いつも違う場所へ運ぶ場合。

運びやすさを考えても、持つところがあったり、大きすぎないことの大切ですよね。

収納してみましょう

おもちゃ収納ラックは多数多種類売られています。

イケアやニトリで売られている将来的に大きくなってからも棚として使えるようなシンプルなデザインのものや

本棚も付いているタイプもあります。

子供向けに作られているので、色がカラフルなものが多く、収納棚が斜めに傾斜しているタイプのものも多数見受けられます。
おもちゃ収納は斜めに箱を載せるタイプが多くありますよね。

この工夫は中に入っているおもちゃが何か子どもからわかりやすくするためだそうです。

傾斜ラックを使っている方は、子どもがぽんぽんと投げ入れて片づけが楽だから、幼稚園児程度の子どもにはぴったり!!で活躍しているというコメントが多かったです。

ただ、斜めだから、おもちゃを入れ過ぎると崩れてきたり、作りによっては、斜めの箱が落ちてしまいやすいものもあるというデメリットも見受けられました。
お子さんの成長とともに、収納ラックも不要となってくるかもしれない、と思うと、高額な収納棚を購入するのを迷う・・・・という方もたくさんいるのでは?

そう考える方はたくさんいらっしゃるようで、100均のかごとすのこ等を組み合わせておもちゃ収納ラックをDIYしている例をたくさん見受けられます!!

ナイスなアイディアですよね!

100均商品で手作りするのであれば、安価に仕上げることができます!

自分の好みで高さや棚の幅も決められます!
手作りされている方の多くが、すのこを用い、横にフックをとりつけて何かかけられるように工夫されていました。

お子さんを思いやる気持ち、お子さん目線での使いやすさを追求した結果でしょう。
バケツを組み合わせる収納例です。こちらも面白いアイディアです!

バケツのように、蓋のない入れ物を選ぶのがまず一つのポイント。

簡単に出し入れできますし、いくつもあっても、後々無駄になりません。
100円ショップのワイヤーラックに吊るすタイプの収納方法。
カラーボックスに蓋つきのスクエアボックスや、布製の箱を重ねて入れるという収納方法。

カラーボックスに引き出しを作るという工夫収納もあります。
収納したものがわかりやすいように写真を貼るというアイディア!

傾斜収納は、中身が見えると言うメリットですが、丸見えになってしまうのがいや!という方にはおススメ!

プラスティックボックスよりも、籐製のかごの方がお部屋のインテリアには合うわ、という方にもおススメです。

皆さんの素敵な収納を見てみたい!

うんうん、だいたいどーやって収納するかはわかったよ?でも、収納したところでもなんだか素敵なお部屋にはならないの!!

という方もたくさんいらっしゃいますよね?

そーなんですよ!おもちゃって片付けても、片づけてもなんだか生活感が抜けないんですよね・・・・(^_^;)

おされに収納している方の収納例を探してみました
やっぱり大事なのは全体的な統一感でしょうか・・・・
たくさんのおもちゃがありますが、なんだかとってもおシャレで素敵ですよね。

トロファストも人気が高いです❤おシャレでかわいい!
いかがでしたか?

皆さん、ほんとに工夫されて、おシャレに収納されていますね!見習いたし!!

ご自分の気に入った収納方法を見つけて実践できるとよいですね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事