狭くてもOK!ユニットバスがおしゃれになるインテリアアイデア

ユニットバスと最初に出会うのは旅行先のホテルでしょうか?
トイレと一体化したお風呂にとまどいを覚えた人はおおくいることでしょう。

今ではひとり暮らしの定番、3点ユニットバスですが、やっぱり不便や使いづらさを感じてる人も多いようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年6月1日更新

目次
  1. そもそもユニットバスって
  2. 収納スペースの限られているユニットバス
  3. 床に置かないための工夫
  4. オシャレに見せるもう一工夫!!
  5. 遊び心も忘れずに!個性を活かすコツ
  6. まとめ

そもそもユニットバスって

ユニットバスのイメージって、みなさん、どんなものを思い浮かべますか?

よくひとり暮らしのアパートなどにある、トイレと浴槽、洗面所が一室にまとまった、そんな形式のバスルームを連想するのではないでしょうか。

そのような形式のバスルームのことを3点(トイレ・浴槽・洗面台)ユニットと言います。ホテルなどでもおなじみのスタイルですので、そちらで初めて出会われる方も多いかもしれませんね。

でもユニットバスとは、そんな3点ユニットのことだけをいうのではなく、正しくは、工場などで予め防水性の高い素材を用いて天井・浴槽・床・壁などを成型して、現場に搬入した後にそれらを組み立てる浴室すべてのことを指すんです。

だから、実は、一般的なご家庭にある、こういう浴室もユニットバスなんです。
昔は、タイルを用いて壁などを施工し、浴槽は浴槽で別に搬入するタイプが多かったという浴室の施工方法。

ユニットバスは、短時間で施工ができ、さらに階下への水漏れのリスクが少ない・・・ということで、現在では、一般的な戸建て住宅からマンションや病院、アパートにいたるまで、さまざまな建設現場で用いられています。
ユニットバスと聞いてぱっと思い浮かぶ3点ユニットバス。一人暮らしのアパートでは定番のスタイルです。

トイレや洗面台と浴室を独立して設置できるようなスペースが無い物件にはうってつけで、そのため、一人暮らしの1LDKなどにはこういうタイプが設置されていることが多いです。

しかしやはり、狭いところにコンパクトにいろいろまとまりすぎていて、使いづらさや不便を感じる方は多いようです。
お悩みのある方も多いユニットバス。
キレイに保っておくのも一苦労ですよね。

そこで、どうしてもごちゃごちゃしてしまいがちなスペースを、すっきり、おしゃれに見えてかつ、居心地良くするコツを調べちゃいました♪

収納スペースの限られているユニットバス

必要なものは揃っているユニットバスですが、収納スペースは最小限です。。。

それに対し、シャンプーやら洗顔やら。。。。必要なものは増えがちです!
洗面器や、シャンプー、洗顔、お風呂の椅子。

こういったものを浴室の床に置いていると、裏側に水あかは溜まるし掃除はしにくい。

お風呂掃除の度に移動させる手間が発生してしまいます。
ピンクぬめりやカビの発生しやすい、シャンプーボトルの底・・・

どこにどうやって置いたらすっきりするの??って、思っちゃいますよね。

床に置かないための工夫

では、そういったバスグッズを床に置かないためにはどうしたらいいのでしょうか?

つっぱり棒を活用する

まず一つ目。突っ張り棒です。
S字フックを使って、洗面器などを吊り下げてしまえば、底が床に直接当たることもなく、水気も自然に切れていくので一石二鳥!

こちらでは、小物類も手桶の中に入れてハンギングしてあるので、いろいろごちゃつかずに済むのもいいですね。
風呂椅子を、浴槽のヘリに掛けておくというアイデアもぜひ真似してみたいですよね。

もともとお風呂にランドリーパイプが設置してある場合はそこに吊るすのもgoodです!
子供のお風呂おもちゃも、風呂椅子も、全てつっぱり棒+S字フックですっきり掛けて収納することができちゃいます。
これは目からウロコのアイデアですよね!

無印良品のひっかけるワイヤークリップ

無印良品から、フックの先がクリップになった、こんなアイデア商品も販売されています。
これなら、S字フックでは吊るせないような洗顔料などのチューブ類も楽々ハンギング収納することが可能になります。

こちらに似たアイテムは、セリアからも販売されています。クォリティについてはもちろん無印良品のほうが上という声が多いです。お好みで選ぶといいですね。

100均のつっぱり棒

突っ張り棒も、フックも、100円ショップで購入することができます。
そんなに重たいものを吊るすわけではないので、長さなどの条件が合えば、100均のものでも十分でしょう。

ですが、お風呂場は湿度の高い場所です。
錆びが発生してきたら、早目に交換することをお忘れなく。

シャワーラック

収納に困りがちなユニットバスには欠かせない、シャワーラックというアイテムもあります。
錆びにくいステンレス製を中心に、いろいろなタイプのものが販売されています!

こちらは、無印良品の「吊して使えるステンレスシャワーラック」。
やっぱりハンギングできて、ボトルなどの小物の底が直接風呂の床に付かずに済むというのが最大のメリットですね。

シャワーフックに引っ掛けられるタイプも

シャワーラックには、それぞれのおうちの浴室に合わせて選びやすいように、様々な機能を持ったものがあります。

ちなみにこちらは、シャワーフックに引っ掛けておけるタイプ。
なるべくスペースを使わずに済ませたいから、こんなアイデア商品があると助かりますね!

シャンプーなどのボトルを置けるラックだけでなく、なにかしら置けるような台座部分があるもの、スポンジ等をつりさげられるものもあります!

コーナーラック

また、コーナーラックも便利です。
狭く限られたスペースでもコーナーなら有効活用できるというもの。

突っ張り棒で支えるものから、吸盤タイプでくっつけるものまで、多種類にわたり販売されています。
中にはこんなオシャレなものも・・・♡
テーブルがターン回転するタイプで、透明感のあるガラスのような素材も素敵ですね。

ただ吸盤タイプの場合、何かしらの原因ではがれおちてしまうこともありますので、割れやすいものは避けた方がよいかもしれません。
購入の前に、素材の強度などはよくチェックしてみてくださいね。

タオルハンガーに吊るして収納

浴槽や、タオルハンガーに引っ掛けて使うタイプのラックもあります。
こういった場所も上手に使えると、更に収納力がアップしますね。
ご自分の気に入った、また使い勝手の良いタイプの商品を吟味して選びましょう。

100均でDIYも簡単に

タオルハンガーに吊るせるタイプの収納は、100均商品を使って、簡単にDIYしちゃうことも可能です。
こちらのタオルハンガーラックは100円ショップのワイヤーラックにS字フックで吊るしてあります。

100均商品を工夫して使うのも大変有効な手段です。
ですが、ここで一点ご注意を。100円ショップのものは、浴室で使うことを前提として作られたものではありませんので、錆びや劣化には注意が必要です。

100均のワイヤーラック

ビニール被膜の商品が多いワイヤーラックですが、水濡れには強くても長期間使うと継ぎ目が劣化して錆びる場合もあります。

もし錆びが出たり被膜が破けてきたら早めに交換することをおすすめします。

オシャレに見せるもう一工夫!!

さぁ、少しは浴室が片付いてきたでしょうか??

もうひと踏ん張りです。

浴室収納を選ぶ際には、色やテイストを合わせることがまず第一です!

引っ越し等でお金がかかってしまった・・・・なんて時でも、初期投資をケチり過ぎてはいけません!

統一感がオシャレに見せるポイントです!

容れ物を揃える

容れ物を同じシリーズで揃えることで、収納にまとまり感が生まれます。

色やデザインがバラバラなボトルをそのまま置いておくと、どうしても印象が散漫になり、ごちゃついて見えてしまいますよね。

最近では、100円ショップでも手軽にオシャレなボトルなど、様々なバスグッズが手に入りやすくなっていますので、ぜひ好みのテイストのものを揃えてみましょう。

バスグッズも同じテイストで

風呂桶や風呂椅子なども、できれば統一したシリーズで揃えたほうが、見た目の印象がすっきりします。

無印良品でも、飽きの来ないデザインのシンプルなバスグッズが揃えられますよね。
無印良品のバスグッズは、角が丸く使いやすいように作られていたり、細部にまで気を遣って作られているので、その機能性からも、長く愛用していきたい方にはやっぱり人気が高いです。

また、シンプルな色で揃えたほうが後々飽きがこないかもしれないですよね。

遊び心も忘れずに!個性を活かすコツ

飽きの来ないデザインでまとめるのもすてきですが、
シャワーカーテンや、壁面を飾って遊び心を見せることもポイントですよ!

お風呂はやっぱりリラックスの時間です。

自分の好みで楽しくバスタイムを過ごしたいですね♡

シャワーカーテンで個性を添える

ユニットバスというと、シャワーカーテンが必須ですが、このシャワーカーテンのデザインにこだわってみるだけでも浴室の雰囲気は一変します。

こちらはIKEAのシャワーカーテン。
白と黒のみを使ったシンプルなデザインながら、シャワーから水が出てくるというシチュエーションの図柄がオシャレで、バスルームをセンスアップさせてくれます。

ウォールステッカーで遊んでみる

今流行りのウォールステッカー。
リビングの模様替えだけに使っているのだとしたら、もったいない!
バスルームの壁に使うことで、がらりと雰囲気を変えることができるんですよ。

お花が咲いているような暖色系の可愛いウォールステッカー。
こんな風に、ウォールステッカーで少し気分を変えることも、お手軽イメチェンでオススメです。

ネットショップや雑貨屋さん、100均ショップで探してみると、様々なタイプのウォールステッカーが見つかります。
お好みのテイストのものを見つけ出してみてくださいね!
例えば、こちらのウォールステッカー。先程の可愛らしいお花のウォールステッカーとは異なり、白黒ベースでシンプルな図柄です。

こんな風に、モノクロタイプのウォールステッカーを貼ると、またイメージが全然変わりますね!

好みのテイストに合わせてインテリアをいろいろ変えられるのもいいですね。
飽きたら貼り替えるのも楽々です。

まとめ

いかがでしたか。

ユニットバスのような空間でも、工夫をこらした収納アイテムやアイデアを使うことで、すっきりとしたオシャレな空間に仕上げることが可能になりますね。

片付いたら、小さな小物から、インテリアをお好みに変えて、リラックスバスタイムを過ごしちゃいましょう♪♪

小まめなお掃除もどうぞお忘れなく♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事