キャンディ×クッキーでキラキラスイーツ♡食べるのがもったいないステンドクラスクッキーを作ろう

ステンドグラスクッキーってご存知ですか?クッキーに型抜きして、飴を溶かし入れて、ステンドグラスのように透き通ったクッキーです。
かわいくて、食べるのがもったいないようなこちら。レシピご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年12月22日更新

食べるのがもったいない!!ステンドグラスクッキー★

ステンドグラスクッキーとは、いつも作るクッキーにひと手間加えたもので、

クッキー生地で枠を作り、生地の無い開いた部分に

キャンディーや金平糖、砂糖などを置いて焼く手法で作ったクッキーです。

クッキーの焼ける熱で飴が溶けて穴の中に広がります。

冷めると飴が固まって、ステンドグラスのようになるのです★

素敵だけど、作り方は意外と簡単!!

オーソドックスな型抜きクッキーの作り方と同じです!

≪材料≫
バターまたはマーガリン 100g

卵 1個

三温糖またはきび砂糖 70g

小麦粉 200g

飴・・・キュービーロップ等

失敗しないためのコツは、粉をきちんとふるうこと。卵やバターをちゃんと室温に戻しておくこと。

飴が入るので、砂糖は控えめでもよいかも。普通の砂糖ではなく、粉砂糖を使う方が、クッキーのきめが細かくなって抜き型もシャープに抜けます。

溶けた飴があふれないように、少し厚めの生地にします。
飴が焦げてしまうので、2段階で焼きます。

一度クッキーを7,8割焼きます。170℃10分程度。そのあと、飴を入れます。

飴が溶けて、穴いっぱいに広がるまで、2~5分程度さらに焼きます。

飴は砕いて入れたほうが焼きあがりが綺麗になりますよ。

クリスマス仕様のステンドグラスにしてみよう!

小さい穴はストローがちょうどいいサイズですよ♪

細かく砕いた飴を、穴によって色を変えるとカラフルでまた素敵ですよね。
文字スタンプが100均でゲットできますよ★

文字と、ツリーの組み合わせもとってもキュートですね。
穴にひもを通せばオーナメントに!!

こんな飾りのあるツリー、なんて素敵ですね。

アレンジしてみよう!

飴の代わりにグミを使ってもできます❤

飴の場合、焼きあがって、完成したときに食感がパリパリとしますが。グミの場合は柔らかい。

飴よりも完全に溶けて液状になるので、溢れる危険が多いです!!あらかじめ、切って小さくしてから穴に入れるとよいでしょう。

飴を砕くよりも、グミを小さくする方が手間は楽かも!
飴ちゃんを2色にしたりすることで、グラデーションステンドグラスにも!!

透明がきらきらでほんとにすてきです。

もっとデコしちゃおう★★

ステンドグラス、さらにチョコペンやアラザンなどでデコるのも!!

最近なんでもデコるのが流行ですね!キュートにデコしちゃいましょう

おばけのキャンディークッキー|スイーツ|スイーツ & ブレッド|見て ...

おばけのキャンディークッキー

ハロウィンにも使えちゃいそうですね。

チョコペンで、固まった飴の表面に絵を描いてみるのもgoodです!
ここまでアイシングできちゃうなんて、神業に近い!!すごすぎです!!

簡単にできるものから、凝ってしまえばどこまででもがんばれちゃう!デコってそういう魅力がありますよね。

ぜひ、クリスマス飾りに、皆さんも作ってみてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事