WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

落書きメイクが整形級のメイク術だった!”クラウンコントゥアリング”ってどんなメイク法?

海外で流行している「クラウン・コントゥアリング」というメイク方法、ご存知ですか?名前は聞き慣れなくても、顔面に落書きをしたような、冗談みたいなこんな画像は見たことあるかも。このメイク方法のビフォー・アフターが凄過ぎる!! #コスメ #海外 #メイク

2015.12.14

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2015.12.14 / 作成:2015.12.14

火付け役は キム・カーダシアン

出典 www.wiseshe.com

「クラウン・コントゥアリング(Clown Contouring”)」とは、クラウン=ピエロ、は言わずもがな。コントゥアリングとは直訳すると輪郭を描くというような意味ですが、メイクに準えると、顔の骨格に合わせてハイライトやシェーディングを施すこと。

出典:http://fashioniy.com/kim-kardashian-eye-makeup-looks-2014-2015/

隠したい所や小さく見せたい所にシェーディングでカバーしたり、高く見せたい所に明るく白っぽい色をのせる手法というのは、普段のメイクで日常的に行うことなのですが、話題になっている「クラウン・コントゥアリング」で衝撃なのは、コンシーラーやスティックファンデーション、クリームチークを駆使して顔の上にのせた馴染ませる前の顔です!これがピエロの顔のように見えると言うわけですね。

こんな美しい顔が作れるなら真似したい

出典 www.wiseshe.com

キムのメイクアップチュートリアルに沿ったノーマルなコントゥアリングを施したこちらの女性は、「ハイライト」と「コントゥアリング(削る、暗く影にする部分)」の2色を配置してこんな出来映え。

出典 www.wiseshe.com

メリハリのついた、ベースメイクになりました。
メリハリのついたベースメイクには、濃いめのアイメイクが好相性!

出典 image.ie

顔がパレット状態

出典 twitter.com

出典 twitter.com

凄い変貌ぶり!
馴染ませる前の顔は、筆やスティック状のファンデーション、コンシーラー、クリームチークでお絵描き(落書き?)状態。
この、顔に落書きする感覚を楽しんでいる人が続出で、猫や猿、ライオンやスカルなど様々なクラウン・コントゥアリングを発見することが出来ます。
スカルのコントゥアリング。仕上がりは(アイメイクのせいでしょうが)魔女っぽくてちょっと怖い…。
スッピンから比べたら整形レベルの変貌ぶり!!!
猫?ライオン?のコントゥアリング。なんだか仕上がりまで動物っぽく見えてしまうのは私だけ…?
なぜか男性も挑戦したくなるのか?クラウン・コントゥアリング!
画像の男性は「おねぇ」っぽく見えてしまいますが、次の動画の男性の方は厚塗りメイクのはずなのに、とても自然な仕上がりに。
CLOWN CONTOURING MAKEUP TUTORIAL
東洋人でこのクラウン・コントゥアリングを実践している人は少ないものの、自分の骨格の長所を活かし、そうでないところをカバーするだけなのでクラウン・コントゥアリングは誰でもマネが出来そう。
ただ、もともと彫りが深くない我々日本人にはちょっと敷居が高いかも?

良いことばかりじゃないクラウン・コントゥアリング

セレブから火がついて、メイクアップチュートリアル動画も続々登場し、一般の人もこぞって真似するなどメイク業界のトレンドとなりつつある「クラウン・コントゥアリング」

quote
メイクアップブランドの「ナーズ(NARS)」や「バーバリー ビューティー(BURBERRY BEAUTY)」、メイク専門店「セフォラ(SEPHORA)」などはコントゥアリング専用商品を展開し、一般的に浸透しつつある。
しかし毛穴やシミ、吹き出物まで完全にカバーしてしまう厚塗りが基本のコントゥアリング。お肌には計り知れない負担がかかっているのが事実。
quote
メークアップアーティストのボビー・ブラウン(Bobbi Brown)は、ニューヨーク・ポストに対し「コントゥアリングをしている人の顔を見ると、顔に泥がついているのかと思う。私は美容専門家として、人はみな一人一人違う美しさを持っていると信じている。全員がカーダシアン家のようなメイクをする必要はない」とコメント
やり過ぎは禁物!だけど、非常に参考になるところも多いクラウン・コントゥアリングのメイクアップ術。落書きはせずとも、ハイライトとコントゥアを使いこなせばメイクの仕上がりはぐっと変わってくるはずです。
真似てみますか?ただメイクをしたまま、長時間放置することだけは絶対に避けて下さいね!!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ