100均の毛糸でOK!簡単でモコモコかわいいシュシュを作ってみませんか?

モコモコと可愛い毛糸のシュシュ♡
編みシュシュも、編まなくても作れちゃうシュシュも、簡単に楽しく作れちゃいますよ♪
自分好みの毛糸で作って、髪留めにもブレスレットにもチャームにもしちゃいましょう。
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれますよ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.12.7 作成:2015.12.7

毛糸でシュシュを作ろう♡

この季節は編み物がしたくなる



100均にも可愛い毛糸がいっぱい!
この季節、あちこちで可愛い毛糸を見かけるから、ちょっと編み物をしてみたくなることもありますよね。

シュシュなら簡単♪

シュシュなら、簡単な編み方で作れるから普段編み物をしない方でも大丈夫。小さいから、1玉でも何個か作れちゃう!比較的簡単に挑戦できるし、短時間でできあがるから達成感も大きいです。
それに、こんな可愛いシュシュが自分で作れたら嬉しいですよね♪

今回は、そんな毛糸のシュシュの簡単な作り方をご紹介いたします。
全く編めないという方も、編み針を使わずに作るやり方もいくつかご紹介しますので、ぜひご覧下さいね。

かぎ針で編むシュシュの作り方

まずは簡単編みシュシュの作り方です。

かぎ針で編む

こちらは、長編み、細編み、くさり編みだけで作ることができるシュシュ。
カラフルな毛糸を使うと、単純な編み方でもこんなに華やかな表情が楽しめます。
基本の編み方を理解できれば、製作時間も30分程度でできますよ。

▼編み図はこちら(クリックするとPDFが立ち上がります)▼
かんたんシュシュ

1.ヘアゴムの輪からかぎ針で糸を引き出す

糸端は15cm程度残しておきます。

2.糸とヘアゴムを、左手の親指&中指で抑える

3.かぎ針に糸をかける

4.3でかけた糸を右に引いて輪から引き出す

これでくさり1目が編めました。

5.同じ要領でくさり3目まで編む

これが立ち上がりのくさり3目です。
ここから長編みを編んでいきます。

6.糸を針にかける

7.糸をかけたまま、針をヘアゴムの下をくぐらせる

8.そのまま再び針に糸をかける

9.糸を引っ掛けたまま、ヘアゴムの下をくぐって戻る

10.そのまま更に針に糸をかける

11.糸をかけたまま、針先の左側2本の輪から、針を引き抜く

12.もう一度針に糸をかける

13.針に残っている2本の輪から糸を引き抜く

これで長編み1目の完成です。

14.同様に長編みを繰り返す

同じ要領で、立ち上がりのくさり3目から、どんどん長編みを繰り返していきます。
編み図と同じ毛糸を使わない場合は、編み図に示された編み目の数にこだわらず、こちらの画像のようにどんどんギュギュッと詰めて編んでいくのがいいでしょう。この辺はお好みで!

15.一周編めたら引き抜き編みでつなげる

一周いい感じに編めたら、スタートの部分に引き抜き編みでつなげます。
最初の立ち上がりのくさり編み3目のところに針を入れて、糸を引き出せばOKです。

ちなみに引き抜き編みで針を入れるところはここ

長編みの1本目と2本目の間あたりです。
画像で青く囲ってあるところに針を入れて、向こう側から糸を針に引っ掛けて引き出します。

引き出した糸(画像左の輪)を、最初から針にかかっていた糸の輪(画像右の輪)から引き抜けば、引き抜き編みの編み終わりです。

いかがでしたか。
説明を見ているだけだと、ちょっとややこしくて難しそうですよね。
でも、実際にやってみて正しく理解できるようになると、とてもシンプルで簡単です。
100均の毛糸などで、まずは気軽に練習してみるといいですよ。
簡単に出来るシュシュの作り方☆編み方は長編みだけ!かぎ針編みで
長編みだけで編めるシュシュの作り方動画です。
写真だけではわかりにくいところは動画で確認してみましょう。
最初にご紹介したクローバーの編み図は、こちらの長編みに加えて、2段目を更に細編みで編んでボリューミーに仕上げています。
細編みは長編みよりも更に単純な編み方ですので、長編みができれば簡単にマスターできますよ♪
細編み - YouTube
ハマナカ株式会社提供の無料編み方動画です。
細編みの編み方動画です。
立ち上がり1目から編んでいく細編みは、覚えておくといろいろ作れる小物のバリエーションも増えますよ。

指編みで編むシュシュ

いや、やっぱり編物は難しい、という方は指編みはいかがでしょうか。
とても単純な指編みのシュシュでも、可愛いものを作られている方がたくさんいらっしゃいますよ。

こんな可愛いシュシュが指だけで編める♪

こちらのシュシュ、何と、糸と指さえあれば作ることができるんです。

アヴリルのゆび編みシュシュ

京都の糸専門店AVRIL(アヴリル)。
こちらのお店の発信する指編みシュシュの製作キットが人気です。

アヴリルのオリジナル糸

オリジナルのかわいい糸が勢揃い!
ひとつひとつに個性があるから、一種類の糸で作ってもとても可愛いシュシュができますよ。
ゆび編みシュシュの作り方 - YouTube
京都にある糸の専門店アヴリルで大人気の「ゆび編みシュシュ」 色々組み合わせた糸を、ゆびで鎖編にしてゴムを通します。 アヴリルの公式HP http://www.avril-kyoto.com
アヴリルさん発信のゆび編みシュシュの作り方動画です。
指でくさり編みを作って、ゴムを通していくやり方です。とてもわかりやすいですよ♪

指編みポンポンシュシュ

こんなポンポンの付いた糸で作られたシュシュも人気がありますよね♪100均にもあるプードルモールがあれば簡単に指で編めちゃいますよ。

指でゴムに編みつける

こちらはアヴリルさんとはまた違った編み方のシュシュです。最初からゴムに編みつけていくやり方です。
単純な編み方ですので、慣れればサクサク作れちゃいますよ♪

いっぱい量産しちゃいましょう♡

▼指編みポンポンシュシュの作り方はこちら▼
指で編む!ポンポンシュシュ

ストローシュシュ

いやいや、指で編むとかじゃなくて、とにかく編まずに作りたい、という方にはこんなやり方もありますよ。
ストロー1本で編まずに作れちゃう、名づけて、ストローシュシュ!

ストローシュシュ

これがいちばん簡単にできるシュシュなのではないでしょうか。
それなのに、こんなに可愛いシュシュが作れちゃいますよ!

必要な物はこれだけ

・毛糸
・丸ゴム
・ストロー

どれも100均で手に入ってしまいます。
単純な作りですので、毛糸は毛足の長い、見た目が華やかなもののほうが素敵に仕上がりますよ。
ストローは、少し太めのほうがやりやすいです。
それでは早速作り方を見てみましょう♪

1.ストローの先のほうに、1~1.5cmほど切り込みを入れておく

2.ストローの切り込みに、毛糸を引っ掛ける

3.ストローに毛糸を巻きつける

2で切り込みに引っ掛けた毛糸がはずれないように気をつけましょう。
巻く方向は、右巻きでも左巻きでもお好きなほうで構いません。

4.端まで巻いたら、ぎゅっと詰める

端のほうまで巻けたら、スタート地点のほうに向かって毛糸を詰めていきます。

5.更に巻く

巻いては詰めるを、同様に繰り返していきます。

6.最後まで巻けたら、毛糸を少し長めに残してから切る

7.ストローの中にゴムを通す

ゴムは最初から切っておいても、後から切ってもどちらでもやりやすい方で構いませんが、ここでは後から切るやり方をご紹介します。

8.ゴムを通したところ

9.巻いた毛糸とゴムを持って、ゆっくりストローを抜いていく

10.少しずつストローを抜いていっているところ

11.ゴムを切る

ストローが抜けたら、ゴムをカットします。
ブレスレットにする場合は一度腕に巻き付けるなどして長さを確認してからでもいいですね。
ゴムを結んだ後でカットする、というやり方でもOKです。

12.ゴムを縫う

ゴムを輪っかにして、しっかり縫い付けます。

縫うのが面倒な場合は、もちろんそのまま結んでもOKですよ♪

13.毛糸を、始まりと終わりのほうを結んで、いい長さにカット

ゴムの縫い目(もしくは結び目)を隠します。
毛糸は目立たないようにカットしますが、デザインによってはあえて残しても。
これで完成です♪

要はストローを使ってゴムに巻きつけて結んでいくだけなので、すごく簡単ですね!
テレビを見ながらでも気軽にできちゃう簡単さがいいですね。
ストローで作る簡単なヘアゴムの作り方☆
今回はかぎ針を使いません☆ 大人の方はもちろん、 お子様にも作ってみてほしいです♪ 親子で「どの糸にする~?」なんて会話しながら 楽しんで頂けると嬉しいです☆
ストローシュシュの作り方動画です。
お子さんでもこれを見て簡単に作れますね♪

その他のシュシュ

他にもいろんな可愛いシュシュの作り方があるので、見てみましょう。

ビーズを編みこんだシュシュ

毛糸だけだと物足りなさを感じる場合は、ビーズを編みこんでみるのもオススメです。
ビーズシュシュの作り方・編み方レシピ 改良版 vr1.2
ビーズ・シュシュの作り方~100均の材料で作ってます♪ 編み図・材料レシピはこちら:http://kagiami-handmade.blogspot.jp/2014/06/blog-post_21.html
ビーズシュシュの作り方動画です。
全部100均で材料を揃えられていますよ♪

ポンポンシュシュ

こちらは上でご紹介したポンポンシュシュとは違ったシュシュ。
ひとつずつ、小さな毛糸のポンポンを作って、つなげていくシュシュです。
お花が連なっているように見えて可愛いデザインですね♪

▼ポンポンの作り方の記事はこちら▼
あったかクラフト雑貨は毛糸で作る!毛糸ポンポンがかわいい♡

いろんな糸で編んでみる

作り方が簡単だから、個性的な糸を使うと、自分だけの可愛いシュシュがいくらでも作れちゃう♡

和紙リボンヤーンで編んだシュシュ

和紙素材の糸を使えば、こんな落ち着いた表情のシュシュも。

ふわふわの毛糸で

極太のふわふわの毛糸でざっくり編んでみても可愛いシュシュができますね♪
こちらはお子さん用に小さめに作ってあるそうです。
自分で作ると、そんな調整もできるのもいいですね。

トーションレースのシュシュ

木の実がいっぱいくっついているようなトーションレースというコットンのレースを使って編まれています。
こんな風にブレスにしても可愛いですね♪

みんなのシュシュを見てみよう

ベロアのリボンをあしらって

ちょっとよそゆき風に、ベロアのリボンをあしらってみると、上品な感じになって素敵ですね。

付属品でムードを添える

こちらはオーガンジーリボンにパール、くまさんのチャームをあしらって、まるで妖精のようなムード。
パステルカラーのシュシュが、より女の子らしい仕上がりになっています。

ネップ入りの毛糸で

秋冬色の太めの毛糸で編むと、仕上がりも早くていいですね。
レースとボタンの飾りも暖かみがあって可愛いです。

いろんな糸で

一本のシュシュに、いろんな色、素材の糸を使ってシュシュを作られています。
大きなポンポンを付けてみたり、自由に遊んでみると、こんなに可愛くて個性的なシュシュも作ることができるんですね。

リースにしてみる

壁にかけてリースにしてみても可愛いですね♡
この時期、クリスマスカラーで作ってみるのも素敵。

いかがでしたか

編物初心者の方でも100均の材料でも、簡単気軽に作れる毛糸のシュシュ。
ぜひこの冬は、おうちで好きな毛糸で作ってみてくださいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事