工作だけじゃない!グルーガンはこんなに使える!グルーガン活用の裏ワザ!

グルーガンは、今やDIYの必需品。
工作で何かを接着するときに、グルーガンを使うというのはもう定番のアイデアですよね。
ても、グルーガンの役目が接着だけだと思ってませんか?まだまだ驚きの活用方法があるんですよ。
❤︎ お気に入り
目次
  1. グルーガンはどんなときに使うの
  2. グルーガンの強度と選び方
  3. グルーガンはDIYの強い味方
  4. グルーガンは100均でも手に入る
  5. グルーガンの使い方はあまり知られていない
  6. グルーガンの使い方
  7. グルーガンを使った布の接着
  8. グルーガンクラフト
  9. グルーガンでアクセサリーを作れる
  10. グルーガンでフェイクスイーツを作れる
  11. グルーガンをシーリングワックスとして使う
  12. グルーガンで雪の結晶で窓を飾る
  13. グルーガンは滑り止めにも使える
  14. グルーガンでアート作り
  15. グルーガンをもっと使いこなそう!
グルーガンは、DIYやハンドメイド時にとても便利に使えるツールです。
ピストル状の形も特徴的で、これを上手に使うと、DIY上級者にも見えちゃいそう。

もう既に使いこなされてる方もたくさんいらっしゃいますよね!

今回は、このグルーガンで接着したいという方はもちろん、それ以外の使い方を知りたい、もっといろいろ使いこなしてみたい!という方に、徹底的に使い方をご紹介していきます!

グルーガンはどんなときに使うの

グルーガンとは

グルーガンとは、各種工作や手芸で使われる接着剤です。
家庭だけでなく、工事や工場などでも使用されています。
電気工事や電子部品、包装などにも使われ、その用途は多岐にわたります。
 
グルーガンでは、ホットメルト接着剤を使用しており、一般的にはグルースティックと呼ばれます。

グルースティックは固形樹脂でできていて、グルーガンで溶かして使用、冷えると固まって接着できるという仕組みです。

他の接着剤との違い

グルーガンは、樹脂を使うため、水に溶けないという特徴を持ちます。

のりは、乾燥によって接着するのに対し、グルーガンは樹脂を溶かして使用、樹脂が冷却されて固まる性質を利用して接着します。
そのため、強度がのりなどの接着剤よりも大きくなります。

グルーガンの強度と選び方

グルーガンの接着強度

では、具体的にグルーガンの接着強度はどのくらいのものなのでしょうか。

家庭用グルーガンは、あまり強くないと思われがちですね。
プロ用ですと、グルースティックの種類次第で強力なものもあります。
それは、車のボディーの凹みも直すことが可能なほど!その時のやり方は、グルーガンで接着して引っ張って直します。
グルーガンでの接着強度を高めるには、正しい使い方が必要不可欠です。
素材の表面は汚れがないことも必要です。
汚れている場合には、強度が弱くなることもあります。
グルーガンの強度は、グルースティックの相性が重要になります。

高温用のグルースティックは、強力な接着力を持ち、鏡などの接合にも使われます。
このグルースティックは、低温用のグルーガンとの相性は悪く、せっかくの強度を引き出せません。
グルーガンの強度は、グルースティックの溶解温度によります。
高温用は180℃前後、低温用は130℃前後になります。

一般家庭に普及しているのは主に低温用です。
ミニタイプ、7ミリタイプと呼ばれるものも、低温用であることが多いでしょう。
ミニタイプ用のグルースティックを購入するときは、低温用を選ぶのがベターだと思われます。
このような強度の高すぎない低温用のものは、組み立ての際の仮止めなどにも便利に使えます。
強度が高すぎる場合には、再度の接着が難しくなるため、仮止めには向かないでしょう。

グルーガンはDIYの強い味方

DIY好きのみなさんは、グルーガンを活用して、おしゃれな小物をいっぱい作られています♡
InstagramなどのSNSで見つけた、素敵なグルーガンDIYによる作品をご紹介していきます。

フラワーリース

グルーガンDIYと言えば、まずはこれ!フラワーリース♡
100均のリース土台に、思い思いのドライフラワーやフェイクフラワー、グリーンなどをグルーガンで貼り付けていけば完成です。
センスの発揮しどころです。

ポンポンリース

毛糸で作られた可愛いポンポンを貼り付ければ、素敵なポンポンリースも作れます。
こちらのリースのように、モノトーンでシックにまとめれば、ポンポンでも大人っぽい仕上がりに!
 

ウェディングのゲストブックに

ウェディングなどの晴れがましいイベントでは、既存の小物にお花をこうしてちょこっとグルーガンで貼り付けてあげるだけでも、おしゃれ度、お祝い感がぐっとアップします!
ちょっとしたおめかしで気持ちも一層華やぎそう♡

おしゃれなフレーム

100均のフォトフレームに、造花やリボンなどをグルーガンで貼り付けていけば、おしゃれでインテリアに映えるフレームが作れます。

こちら、ウェディングなどのイベントなどで使っても素敵です。
貼り付ける素材によって、イメージも変わるのが面白いですよ。

ロープコースター

こちらは面白いアイデアですね!

ロープをぐるぐる巻きながらグルーガンで接着していき、円形に整えれば、おしゃれなロープコースターのできあがりです。

ナチュラルシンプルで素敵ですね!
周りにポンポンコードなどをくっつけてみても可愛いです。

ガラスタイルコースター

こちらもグルーガンで作れるコースターですが、素材が異なると、印象もがらっと変わりますね!

100均ダイソーのガラスタイルをグルーガンで接着して作られるコースターです。
これも正方形の土台にガラスタイルを貼り付けていくだけなのでとても簡単♡

グルーガンツリー

こちらは、グルーガンで接着するのではなく、クモの巣状に溶かしだしたグルーをツリーの形にしていき、ビーズなどで飾られたグルーガンツリーです。

中にLEDライトを仕込んでおけば、夜暗いところで光らせることも可能に♡

チョコレートのようなリメ缶

缶のフチからチョコがとろけたような、こんな可愛いリメ缶もグルーガンがあれば作れます!

空き缶のフチにグルーガンをたらーりと溶かし出し、上からチョコ色にペイントすればOK!
元が中華調味料の入れ物だっただなんてとても思えません。

ニット柄スマホケース

溶かしだしたグルーで、こんな模様を描けば、ニット柄のスマホケースだってオリジナルで作れます。
マスキングテープを貼ってから色を塗れば、上下きれいなツートンカラーに塗り分けることもできます。

美味しそうなカップチョコ

可愛くて何とも美味しそうなカップチョコ!
これ、なんと実はグルーガンで作られたフェイクスイーツ!!

予め用意した型にグルーガンを溶かし込んで固めれば、好きな形のデコパーツ作りも思いのままです。

すのこ棚

本格的なDIYはちょっと・・・という方でも、グルーガンを使ったDIYなら挑戦しやすいのではないでしょうか。

こちらのすのこ棚制作で使うのは、グルーガンたったひとつだけ!
重い物を乗せないのなら、グルーガンで接着するだけでもおしゃれな飾り棚が作れます。

シーリングスタンプ

憧れのシーリングスタンプも、グルーガンで簡単に手作り♡
シーリングワックスを使うのは面倒、という場合でも、予めグルーガンでいっぱい量産しておけば簡単です。

お友達へのプチギフトなどにも便利に使えますよ。

ハリー・ポッターの魔法の杖

グルーガンを使って、こんな風に遊んでみるのも楽しいですよ♪

適当なスティックにグルーガンを垂らしていき、上から好きな色に塗れば、ハリポタの世界に出てきそうな、雰囲気のある魔法の杖の完成です。

お子さんだけでなく、大人も使ってみたくなりそうです。

雪の結晶のオーナメント

グルーを雪の結晶の形に溶かし出して、マニキュアやラメでおめかししたら、こんなに素敵なオーナメントに!

糸でつないで吊り下げてもお洒落だし、モビールなんかに仕立ててみても素敵です。

クモの巣の髪飾り

こちらは、ハロウィンの季節に大活躍間違いなし!

クモの巣の形をした髪飾りです。
グルーガンでクモの巣状に溶かし出して作ります。
ぶら下がってる蜘蛛のモチーフもいい味わいですね!

ハロウィンマスク

こんなゴージャスなハロウィンマスクだって、絵心があれば作れちゃうかも・・・?!
こちらは図案が細かいので、作るには慣れが必要となりそうですが、こんなアイマスクまでグルーガンで手作りできちゃうなんて、驚きですね・・・!

グルーで作るネックレス

グルーをポタポタと垂らして作られる、真っ赤な色合いも美しい素敵なネックレスです。
この色合い、ハロウィンの季節に使うと、まるで血のようにも見えて人目を引くかも・・・!
色を変えて楽しむこともできるので、1年中遊べそうです。

とろとろのチョコリング

チョコレートがとろーりと溶けるように見せる、そんなアーティスティックな指輪もグルーガンを溶かし出すことで作れます。

雑貨感覚で身につけられる可愛いチョコリング、子どもも喜びそうですよね。

オリジナルのパッチンピン

好みの可愛いパーツを、パッチンピンに貼り付ければ、オリジナルのパッチンピンも作れます。
手作り用のパッチンピンも貼り付けるための素材も、お洒落なものが100均の手芸コーナーで見つかりますよ。

フラワーカチューシャ

女の子なら誰もが一度は憧れそうな、お花がいっぱいのカチューシャ!
これも、100均のカチューシャと造花を使って、グルーガンで作ることができます。
うんと華やかに作り上げてみたいですね。

のれんのリメイク

手持ちののれんにポンポンを付けるだけで、がらっと雰囲気を変えることができます。
こちら、夏用ののれんだったそうですが、ポンポンを付けることで季節感がぐっと冬らしく!
グルーガンを使って、簡単に季節に合わせた装いに変えられるのは嬉しいですね。

たらいのリメイク

ボロボロになってしまった金たらいも、グルーガンで麻ひもをぐるぐる巻き付ければ、こんなにお洒落な麻かご風に変身!

ナチュラルでとても使いやすそうな収納かごとして生まれ変わりました。
インテリアにも馴染みやすくて素敵ですね。

リメイクバッグ

シンプルなバッグにファーをこのように貼り付けるだけで、一気に冬仕様のファーバッグに!

こちらのような布製のバッグに貼り付けるのも素敵ですが、夏用のカゴバッグに付けてみるのもお洒落でおすすめです!

ファーサンダル

飽きてしまったサンダルでも、こうしてファーを取り付けることで、トレンドのファーサンダルに!

流行り物って、次の年も流行るとは限らないからあんまりお高いものは買いたくないこともありますが、こんな風にグルーガンで簡単に取り付けられるのはいいですよね!

コサージュで作られたカーテンタッセル

セリアのマグネット式カーテンタッセルに、同じくセリアのコサージュをグルーガンでくっつけて、お洒落なオリジナルカーテンタッセルをDIYされています。

100均の材料だけで簡単に作れるのに、プチプラとは思えないような素敵な出来栄えです。

グルーガンは100均でも手に入る

セリアのグルーガン

今やグルーガンは100均でも手に入ります。
全ての商品を100円で展開するセリアでは、グルーガン本体も、接着剤の役目を果たすグルースティックも100円!
必要なものを両方揃えても200円というのが嬉しいですね。

ダイソーも100円

ダイソーでも、以前は700円商品や300円商品などで展開がありましたが、今は100円でも扱いがあるみたいです。
グルースティックもこれだけたくさん入ってると、惜しみなく使えますね!

グルーガンの使い方はあまり知られていない





とりあえず100円で手に入るし、みんな持ってるみたいだしで買ってみたはいいけど、日常的にそんなにくっつけるものもないので、遊ばせたままになってる方も多いのでは。

グルーガンの使い方

グルースティックを装着

こんな風に、グルーガン本体の後ろから、グルースティックを装着します。
コンセントを入れると、5分ほどでグルーガンが温まりますので、その熱でグルースティックが溶けて接着剤として使える仕組みです。

トリガーを引くと溶けたグルーが出てくる

これを接着したい素材に垂らして使います。
グルーガンから出たら急速に固まっていきますので、作業は手早く行います。

すぐにくっつく♪

乾くのを待つ必要のあるボンドと違い、あっという間に接着できます。
透明のグルースティックを使えば、目立たないのもいい!

リースなどの製作にも強い威力を発揮

細かいパーツをどんどんくっつけていくリースなどの製作にも、すぐにくっつくグルーガンはとても便利。
接着力についても、100円で買えるようなグルーガンは低温タイプですが、このような小物製作などには問題ありません。

もっと強力な接着力の必要なものを製作したい場合は、ホームセンターなどで高温タイプのグルーガンが手に入りますので、そちらを探してみましょう。

高温に注意!







グルーガン本体と、溶けたグルーは、低温タイプであってもたいへん高温になっています。
また、もう固まったから大丈夫と思っても、意外と熱を保っていることもあります。
火傷にはくれぐれも気をつけて作業しましょうね。
軍手などをして作業される方もいらっしゃいますよ。

グルーガンを使った布の接着







グルーガンは、布の接着にも使えます。
洗濯しないようなものなら、縫わずに貼る裁縫で、サクサク作れちゃいますよ♪

布の花

こんなにかわいい布の花飾りも、グルーガンだけでできちゃいます!

1.布をお花の形に切る。

布を折りたたんで、一気にカットすると、複数枚が一度にできるからおすすめです。

お花の形にカットするのは、枚数が多ければ多いほどボリューミーに仕上げられます。

2.折り重ねながらどんどんグルーガンでくっつける。

半分に折りたたんだお花を、中央のところでどんどん貼り付けていきます。
重ねていくごとにボリュームが増していきます。
こちらでは、8枚のお花を貼り付けています。

3.できあがり!

最後、中央にはボタンなどを貼り付けて抑えると、こんなビオラのような素敵なお花のできあがりです。
可愛らしいですね!

赤ちゃんの肌にもやさしい♡

余り布でもできちゃうから、すぐにでも真似してみたくなっちゃいますね♪

古いTシャツなどの柔らかい布を使うと、赤ちゃんの肌に使っても安心できるのも嬉しいです。
こちらでご紹介した布の花は、下のリンク先でより詳しい作り方が紹介されています。
海外のサイトになりますが、画像がふんだんに使われているのでとてもわかりやすいですよ。

Tシャツとグルーガンだけで

ヘアバンドだって簡単に作れちゃいますよ♪

Tシャツを使って作るから、おでこに直接当たってもチクチクしたりもしません。


グルーガンで仮止めだけして、手縫いで仕上げるのもアリ。

仮止めにも手軽に使えるというのは、すごく便利です。

グルーガンクラフト

縫わないロープバスケット

グルーガンとロープだけで、雑貨屋さんに置いてあるようなバスケットが作れますよ。

作りたい形のバケツなどを土台にして、ロープをぐるぐると、グルーガンで接着しながら巻きつけていくだけです。

フェルトコースター

100均にもあるようなコルクのコースターに、フエルトボールをどんどんグルーガンで敷き詰めていけば・・・
フェルトボールのほっこり暖かいコースターのできあがり♡
さて、ここまでグルーガンを使って接着することでできる雑貨をいろいろと見てきました。
ここまでだけでもすごいツールだと思うのですが、まだまだグルーガンの力はこんなものではありません。

接着だけじゃない、グルーガンのポテンシャルの高さが見られるのはここからですよ。

グルーガンでアクセサリーを作れる

デコパーツ

シリコンモールド(シリコンの型)を用意すれば、可愛いオリジナルのデコパーツを作ることができちゃいます!
型にグルーガンを流し込んで冷やし固めればできあがり☆
着色してもこんなに可愛い!
カチューシャにくっつけたり、雑貨にくっつけてみたり、いろいろ遊べますよ♪

着色はマニキュアなんかでもOK!

着色は、100均のアクリル絵の具などを使ってもいいのですが、こちらのようにマニキュアを利用してみるのも素敵です。
マニキュア独特の艶感、マット感、キラキララメなど、いろんなテイストを楽しめるのもいいですよね。

余ったマニキュアの有効活用にもよさそうです♡

こんなネックレスもグルーガンで作れちゃう!

こちらのメタル感が素敵なゴールドのネックレス、なんと、グルーガンを使って作られています。
作り方も簡単。

白いグルーを型に流し入れて、デコパーツを作ります。

ゴールドに塗る

ゴールドの塗料でひとつひとつ着色します。
丸カンを接着剤で付け、チェーンを取り付けたらできあがり☆
こちらのグルーガンネックレスの作り方は、下のリンク先でより詳しく説明されています。
海外サイトですが、画像の通りにやっていけばいいので、理解しやすいですよ。

アイデア次第で、ブレスレットなんかも♪

できあがったデコパーツは、こちらのように、ブレスレットチェーンに取り付ければ、かっこいいブレスレットとして利用することも!

自分のセンスとアイデア次第で、いくらでも応用が可能なのも魅力です。

ピアスにヘアピンに♪

初心者さんでも作りやすいアクセサリーなら、ピアスやヘアピンなんかに加工するのもおすすめです。

ピアスパーツもヘアピンパーツも、100均でも簡単に手に入りますので、気軽にチャレンジできますよ。
もちろんグルーガンで作ったパーツを、グルーガンで貼り付けていくだけです。

これもグルーガンだけで作られたピアス!

こんなハイクオリティなアクセサリーも、これまでご紹介したような方法で作ることが可能です!

こちら、なんと60セントで作れるそうです。
これが作られた当時の60セントが日本円にしていくらくらいになるのか正確にはわかりませんが、100円に満たないコストで作られたことは間違いないようです。

グルーガンでフェイクスイーツを作れる

グルーガンでチョコレート

型に流し込んで固めれば、こんなフェイクスイーツも作れますよ!

スイーツデコパーツとして利用することももちろん可能です。

マーブルチョコも☆

クリアファイルにどんどん丸く押し出せば、マーブルチョコだって作れちゃう♪

好みの色のグルースティックでどんどん作ってみたくなっちゃいます。
乾いたあと、仕上がりにニスを塗れば、ツヤツヤになってますます本物のように!

こんなハートのチョコ飾りもグルーガン製!

ケーキの上に乗せられているような、こんな編み編みの可愛いチョコ飾りもグルーガンで簡単に♡

スイーツデコにトッピングとして役立ちます。

本物と間違えちゃいそう!

こんな本物そっくりのアポロチョコもセリアのグルーガンで作れます!

アポロチョコの型もグルーガンで作っちゃいます。
コーヒーミルクのカップなどにグルーガンを流し込み、固まる前に本物のアポロチョコを入れて、アポロチョコそのものの形を取ります。

乾いたら、アポロチョコ型として使えますので、そこにスイーツデコ用の茶色とピンクのグルーガンを順次流し入れて作ります。

簡単だし、遊び心もあってとても楽しそうですよね♪

グルーガンをシーリングワックスとして使う



封蝋も作れる!

セリアのシーリングスタンプ

セリアで販売されているシーリングスタンプが可愛いと評判です。

1本100円。
左から、王冠、エッフェル塔、お花のモチーフの封蝋が作れます。
セリアではシーリングワックスの取り扱いもあります。

封蝋を作るときには、シーリングスタンプとシーリングワックスの両方を使って行います。
こんな風な封蝋をしたお手紙も作れちゃいます。素敵ですね!
肝心の使い方はというと、こちらのように、火を付けて、ワックスを加熱することにより、封をしたい場所に溶かし落とします。
そこにスタンプで型をつけるわけですが・・・

でも、使う度にわざわざワックスを溶かすのがちょっと面倒ですよね・・・
それが味わいといえばそうなのですが・・・

そこで、簡単に済ませたいときのために、グルーガンの登場!!

クッキングシートの上にグルーを溶かしだす

そのまま10秒数えてください。

シーリングスタンプを押し当てる

10秒数えたら、シーリングスタンプをグルーに押し当てます。
そのままグルーが十分に冷えるまで、数分間放置しておきます。

冷えたら丁寧に剥がしてできあがり☆

たったこれだけで、本格的な封蝋のできあがりです!

時間のあるときにいっぱい作っておけば、使いたいときにすぐに使うことができて便利ですね。

セリアのブラウンのグルーで

カラーのグルーも100均で各種手に入りますから、こんなお洒落な封蝋もどんどん作れちゃいます♪

裏に両面テープを貼って、シールのようにして使えますよ。
こうして作り置きしておいた封蝋は、ラッピングにも大活躍ですね。

リメイク瓶をデコレーション

アンティークな雰囲気のこんなリメイク瓶に貼り付けてみれば、ヴィンテージ感も増してますますおしゃれに!
さり気なくこんなディスプレイに使うのも素敵です。

グルーガンで雪の結晶で窓を飾る

いろんな形を自由自在に作れるから、ジェルジェムのようなものだって、グルーガンで作れちゃいます。

クッキングシートに雪の結晶を描く

グルーガンを使って、絵を描くように、好きな形を押し出します。
うまく描けるか心配な方は、下絵を描いておくといいですよ。

好みの場所に貼る

貼り付けるのもグルーガンでできますよ。
もちろん剥がしたいときには簡単に剥がせます。

ギフトにも♪

この時期、ホリデーシーズンにぴったりなこんなラッピングはいかがでしょう。
クリスマスにも大活躍です。

インテリアにも

いっぱい作ってつなげてみれば、こんな風におうちの飾り付けに使ってみるのも素敵です♡
雪の結晶のガーランドで家中をデコレーションして、クリスマスイベントも盛り上がりそう。

グルーガンは滑り止めにも使える

靴底の滑り止めに

滑りやすい靴の底にグルーを垂らしておけば、簡易的な滑り止めになります。
小さなお子さん用にも安心ですね。

滑らないハンガー

すぐに洋服が落ちてしまうハンガーには、グルーガンをこんな風にちょんちょんと付けておけば、立派な滑り止めに♪

わざわざそれ専用のハンガーを買わなくても、持っているハンガーを滑らないハンガーにすることができます。

グルーガンでアート作り

クレヨンを溶かすアート

こちらは、グルーガンの中に、グルースティックの代わりにクレヨンを入れて溶かしだすアート。
画材として使うなんて、こんな使い方もあったんですね!

ホイルアートにも活かせる

ダンボールにグルーガンで思い思いのシンプルなデザインを描き、その上にアルミホイルをかぶせて加工することでできる「ホイルアート」も楽しめます。

アルミホイルをかぶせたら、上からやさしくこすり、グルーガンの形を浮かび上がらせます。
あとは、好きな色を塗ればできあがり♡
下に描いたグルーガンの形が浮かび上がって、ホイルのきらめきで微妙な陰影ができる楽しいアートです。

簡単なので、お子さんと一緒に楽しめるのもいいですよね。

メイソンジャーをデコ

お手持ちのガラスジャーなどに、グルーガンで好みのテクスチャーを押し出してからペイントすれば、こんな素敵なオリジナルデザインのジャーも作れます。

グルーガンをもっと使いこなそう!

いかがでしたか。

グルーガンは、決して接着だけに使うツールではありません。
好きな形を自由自在に作ってみたり、熱を加えることでできるアートに利用してみたりと、様々な使い方があります。

アイデア次第で、可愛いアクセサリーを作るのに利用できたり、または日常生活に役立つアイテムを作れたり、使い道は無限大♪

みなさんも、何かピンときたアイデアがあったら、どんどんグルーガンを使いこなしてみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!