賃貸でもOK!壁に穴を開けずにDIY!ディアウォールってどう使う?

あの壁に棚を作りたい!
雑誌で見たおしゃれなあの部屋のようにDIYしたい!
そんな時に、賃貸や釘の打てない壁だと手も足も出ないと諦めていませんか。
ディアウォールが、あなたの悩みを解決してくれますよ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年11月24日更新

こんな棚が賃貸でも♪

壁に穴を開けなくても、こんな素敵な棚が自由自在に作れますよ。

ディアウォールって?



穴の開けられない壁にも、棚を作ることのできる、強力なアイテムがあるみたい!

WAKAI ディアウォール

ツーバイフォー材 2×4材専用壁面突っ張りシステム
上下パッドセット
価格は1000円前後です。

ディアウォールと市販のツーバイフォー材があれば、壁に穴を開けることなく柱を設置することができるんだそう!

バネの力

quote
ディアウォールにはスプリングが入っていて、
原理としては縦型突っ張り棒のようなもの
突っ張り棒と同じような仕組みです。
ツーバイフォー材を天井と床の間に、強力に突っ張らせることのできるのが、このディアウォール。
かなり強固な柱となるみたいですよ。

ディアウォールの設置方法

1.ツーバイフォー材をカット

ツーバイフォー材は、規格品ですので、どこのホームセンターでもたいてい取り扱いがあります。
ホームセンターでカットもお願いするといいですよ。

どの長さにカットしてもらう?

ディアウォールの製品説明によると、天井から床までの高さからマイナス45mm程度の木材を用意するように、とのことですが・・・
quote
ツーバイフォー材の長さはAmazonのレビューを信頼して天井の高さからマイナス40mmにしましたが、それで大正解!
短すぎるとゆるくなってしまうので、ちょっときついくらいがちょうどいいです。
どうやらAmazonでのレビューを見てみると、-45mmではゆるい、-40mmがちょうどいいという意見が多いようです。

スペーサーも付いています

柱がぐらつくように感じられる場合には、調節するためのスペーサーも付属しています。

2.木材をペイント

必要があれば、木材を好みの色にペイントしましょう。
こちらは上が何も塗っていないホワイトウッド材。
下はワトコオイルを塗って仕上げられたものです。
余裕があれば、手をかけた分だけ味わいが増し、お気に入りになりますよね。

木材が用意できたら、いよいよディアウォールを使って設置していきましょう♪

3.バネの付いているパーツを上のほうに

天井側にはバネの付いているパーツを取り付けます。

4.バネの付いていないパーツを下のほうに

床側にはバネの付いていないほうを。

もしぐらつきやゆるみを感じる場合には、先ほどのスペーサーを、この下のパーツのほうに入れて厚みを調節します。

5.柱の設置完了♪

簡単ですね!
材料さえ手に入れば、すぐにでも設置できちゃいます。

お洒落にどんどん活用できちゃいます♪

あとは自由に自分好みの使い方でアレンジしていきましょう。

これで釘打ちできる♪

ディアウォールの柱を設置すれば、そこにならどんどん釘も打てちゃうし、棚だって設置できちゃいますよね。

ディアウォールで棚を作る

柱2本で飾り棚も♪

ディアウォールを2セットで、柱を2本設置し、その間に板を渡せば、お気に入りの雑貨を置ける飾り棚を作ることも可能です。

WAKAI ディアウォール 棚受け 左右1セット

専用の棚受けもあるので、DIY初心者さんも簡単に棚が作れますよ♪

ディアウォールの柱に、棚板を設置

棚板となる木材を用意して、このように「棚受け」の上に乗せ、しっかりネジ留めします。

もちろんお好みの棚受けを用意してもOK!

専用の棚受けじゃなくても、自分好みのデザイン、機能を備えた棚受けを用意して、普通の柱に打ち込む感覚で取り付けてもOKです。
ディアウォールで作った柱は、自由にDIYできる自分だけの柱として自在に使えるのが魅力です。

イメージ通りの、実用的な棚が作れますよ♪

水平器を活用

棚板を自分で設置するときには、水平器を使って、きちんと水平を保っているかどうか確認しながらやるといいですよ。
水平器は100均でも取り扱いがあるので、そちらで十分です。

ディアウォールの活用アイデアを見てみよう

みなさん、いろいろお洒落に便利に活用されていらっしゃいますよ!
早速見てみましょう。

カウンターキッチンに棚が出現

ナチュラルで可愛いコーナーに大変身!

お気に入りのハワイの雑貨を飾るコーナーに♪

清潔感あふれるランドリーラックも

ロイヤルの棚柱

上のランドリーラックは、こちらの棚柱を使って作られているようです。
簡単に棚板が取り付けられるアイテムですので、こちらもディアウォールとの組み合わせで人気のアイテムですよ。

ディアウォールで板壁を作る

このように板をたくさん張って壁のように使えるようにすると、可能性が広がりますね。

ディアウォールの板壁に飾り棚を設置

釘が打ち放題になるので、いろいろ遊べますね♪

お部屋の間仕切りにも

設置場所によっては、間仕切りとして使うことも可能です。
ディアウォールでの間仕切りは、圧迫感がないのが魅力ですね。

こんなお洒落な空間が出現♪

パソコンデスクに!

このように板を張れば、机として使用することもできるんですね。
必要に応じて上に棚も設置できるから、便利に使えそうです。

男前スペース

下は机になっていて、実用的かつディスプレイも楽しめるお気に入りスペースになりますよね。

壁じゃないところにも飾れる空間を

カウンターに設置して、お気に入りのディスプレイボードを飾る空間になりましたね。

ハンガーラックにも♪

パーツを揃えれば、こんなDIYだってできちゃいます。

壁にぴったりじゃなくてもいいんです

好きなところに必要な柱を作れるディアウォールだから、こんな風に壁にぴったりでない場所に設置することも可能。
洗濯物の干し場所に困っている方の救世主にもなりそうです。

ロードバイクラックに

ロードバイクの専用フックなどもありますので、こんなディスプレイも思いのまま。

テレビの壁掛けまで!!

これはすごいですね!
賃貸の場合、壁掛けテレビは釘が打てないので夢のまた夢ですが、ディアウォールがあれば可能になります。
市販されているテレビの壁掛けパーツを使用されているそうです。

こんな設置方法まで

壁のほうにテレビの設置場所が取れない場合、こんな風に窓側に柱吊りにしてしまうのはいかがでしょう。
逆光が気になるかもしれませんが、新しい置き方で、面白いアイデアですね。

カウンター下にウォールシェルフを

CDの収納に利用されています。
ブライワックスで塗られた柱がお洒落ですね♪

本も置けます

本棚として活用される方もたくさんいらっしゃいます。
以前はカラーボックス収納だったそうですが、ディアウォール収納に変えてからは、収納による圧迫感がなくなり、部屋が広く感じられるそうですよ♪

いっぱい置けちゃう♪

お部屋のデッドスペースも活用できる本棚になるから、これは便利。

かわいい絵本ラックだって作れちゃいます♪

グリーン棚にも

好みのカラーでキッチンシェルフ

どんなインテリアにも馴染ませられますね。

いかがでしたか

アイデア次第で自由にDIYの幅が広がるディアウォール。
ぜひ取り入れてみて、おしゃれで実用的なインテリアを実現させてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事