スキンケアだけじゃない!ヴァセリンをしっかり使い切る22の方法!

誰もが知ってる保湿剤、ヴァセリン。
肌荒れ対策に使ってみたことはあるけど、余らせている・・・という方はいらっしゃいませんか?
スキンケアだけじゃもったいない!万能選手ヴァセリンには驚きの使い道がまだまだたくさんあるんですよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.11.20 作成:2015.11.20

ヴァセリン

もはや定番のスキンケアアイテムですよね♪

保湿効果が高い





冬の乾燥による肌荒れ対策に、一度は使ったことのある方もきっと多いはず。
手足、ひじ・ひざ・かかとなど、カサカサする場所があれば、体中どこにでも使える頼れる保湿剤です。
手放せない相棒になってるという方もいらっしゃいますよね。

ヴァセリンの成分

天然素材100%

ヴァセリンは、無香料・無着色・防腐剤無添加。
赤ちゃんにも安心して使える保湿剤として、世界中の人から愛されています。
quote
一般的に「ワセリン」と呼ばれる物質は、正式には「ペトロリウム」といい、石油を精製して作られるゼリー状の物質のことをいいます。
quote
ヴァセリンの成分は鉱物油。鉱物油と聞くとギョッとする人もいるかもしれませんが、鉱物油はミネラルオイルとも呼ばれ、ベビーオイルなどにも使われている安全性の高い成分。また、十分に精製されて不純物は取り除かれているので、害はありません。
quote
よくイメージされるガソリンなどとは違い、天然ミネラルの物質とされていて、石油系とはいっても元々は植物 なのだそうです。昔、その地に生えていた植物が地中に埋まり、だんだんと油に変わったとされています
石油からできているということで、「えっ・・・」と眉をひそめる方もいらっしゃるかもしれませんね。
ですが、ガソリンや灯油などのイメージで捉えられる石油のイメージとは全く別のものです。意外にも石油は、元々は植物だった、天然ミネラルの物質だったんですね。
それを高度に精製して不純物を取り除いていますので、赤ちゃんに使用することもできるほど安全になっているんです。


白色ワセリン

よく知られている「ヴァセリン」の他に、「ワセリン」と表示された商品も見たことはありませんか。
こちらもヴァセリンと同じく、ペトロリウムを主成分としたもので、ヴァセリンよりも更に高純度になっています。
quote
ヴァセリンには、輸入上の都合により、酸化防止剤としてトコフェロール・BHTがわずかに配合されているので、厳密には白色ワセリンのほうが純度が高いと言えます。
トコフェロールは合成されたビタミンEです。安全性は問題ありません。
BHTは酸化防止剤ですが、ヴァセリンに使用されているのはごくわずかで、こちらも心配はないようです。

薬事法上、日本では白色ワセリン=医薬品、ヴァセリン=化粧品という扱いになっていますが、実質的には、ほとんど変わらないもののようですよ。

ヴァセリンは商標登録名

ヴァセリンは、ユニリーバ社によって商標登録された商品名です。
パッケージもお洒落ですし、価格も白色ワセリンよりもお安く手に入りますので、肌に合うならこちらのほうがお得かもしれないですよね。

それではいよいよ、ヴァセリンの活用アイデアを見ていきましょう!

1.カサカサお肌の保湿に!

乾燥するお肌に

まずは定番。
体中どこにでも使える保湿剤だから、カサカサが気になるところにはどこにでも使っちゃいましょう。
もちろん顔に使っても大丈夫です。

十分に潤した後で使うと更に効果的

ただ、ヴァセリンは潤すタイプの保湿剤ではなく、油分でカバーするタイプの保湿剤です。
だから、つけすぎは厳禁。
潤すタイプの保湿剤でケアした後にヴァセリンでカバーするというスキンケアも効果的ですよ。

意外と忘れやすいひじのケアも

みなさん、顔のケアは入念に行われる方が多いのですが、ひじのケアなどは意外と見落としがちだそうで、気が付くと、黒ずみなどができてしまうことも・・・
そうなってしまう前に、ヴァセリンでしっかり保湿しておきましょうね。

2.リップクリーム代わりに

リップとしても使える♡

赤ちゃんの口に入っても大丈夫なように作られているから、リップクリームとして使う方もたくさんいらっしゃいます。

ヴァセリンからはリップクリームも出ていますが、ボディ用の普通のヴァセリンでも問題なく使えますよ。

ただ、真ん中のピンクのリップクリームは容器の可愛さもあって最近人気です。
唇がほんのり色付くのも嬉しい♪

リップパックも

ヴァセリンを唇にのせて(塗るというより、乗せる感じにするのがポイント!)、ラップをします。
上から蒸しタオルで温めれば更に効果的!

3.リップスクラブをDIY!

ヴァセリンのスクラブでプルプルリップに♡

ヴァセリンを使えば、簡単にリップスクラブも手作りできますよ♪
●材料

エプソム塩・・・大さじ3
ヴァセリン・・・大さじ1

これを混ぜるだけで、真冬の乾燥くちびるにも真夏の日焼けダメージを受けたくちびるにも嬉しいリップスクラブが作れます。

エプソム塩

塩のようで塩じゃない、エプソム塩。
ハリウッドセレブも美容のために使っているというウワサで、最近人気があります。
バスソルトとしても使えますよ。

エプソム塩はいらないんだけど・・・という方にはこちらの作り方もありますよ。
●材料

ヴァセリン・・・大さじ1
蜂蜜・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ2
お好みのフレーバー

以上の材料を混ぜるだけ♪
フレーバーは、メープル、キャラメル、ストロベリーシロップなど、お好みのものを1.2滴加えると美味しそうな香りにも癒やされますよ。

4.かかとをツルツルに!

ひび割れかかとをツルツルに!

清潔にしたかかとにワセリンを塗って、靴下で保護してから寝るだけ!
エプソム塩での温かい塩水足浴の後でワセリンを塗るようにすると更に効果的です。

5.しわが取れる!

一週間でしわが取れるとか・・・

しわの取れるヴァセリンパックの作り方です。

●材料

ワセリン・・・小さじ4
蜂蜜・・・小さじ2
卵黄・・・2個分
オリーブオイルorアーモンドオイル・・・大さじ2

ワセリンは、水蒸気などの熱を加えて液化させます。
それから材料を全てよく混ぜて、優しく肌にマッサージするようにしながら塗布します。
30分ほど置いてから、濡らしたタオルなどで取り除きましょう。

6.まつ毛が伸びる!

まつ毛の育毛に!

マスカラブラシで

アイメイクをしっかり落とした後、清潔にしたマスカラブラシに少量のヴァセリンを取ります。
マスカラブラシがない場合は、綿棒などでも代用できますよ。

まつげに塗ります

上下とも、両方のまつ毛に均等に塗布しましょう。

そのままで一晩・・・

朝になったら、洗顔時にすすぐだけでOK!
ベタつきが気になる場合は石鹸などを適宜使用してくださいね。

続けていくうちに、まつ毛が伸びるそうですよ!わずか3日で効果がある方も!

7.ヘアケアに!

ヴァセリンが枝毛対策にもいい

ヴァセリンは油分。だから椿油のような使い方もできるんです。
シャンプー後にしっかりタオルドライして、洗い流さないトリートメントとしてヴァセリンを少量伸ばす感じに塗ってからドライヤーで乾かすと、髪がオイルコートされてしっとりまとまるそうですよ。
その他にも、ヘアワックスとして使う使い方もオススメ。
べたつかないように、つけすぎには気をつけてくださいね。

8.ネイルに

ヴァセリンでツヤ出し

爪磨きの代わりに、ヴァセリンで磨いてマッサージすれば、簡単にツヤが出せますよ。
きれいにマニキュアを塗るのにも使えます
ヴァセリンを爪の周りに綿棒で丁寧に塗り、その後、ベースコート→マニキュア→トップコートと、通常通りに塗り重ねていきます。
爪からはみ出した部分は、ヴァセリンでカバーしていたので、簡単にオフできますよ♪

9.ヘアカラーのときにも

ネイルの時と同じく、ヘアカラーの時にも、あらかじめ髪の生え際にヴァセリンを塗っておくことで、色が移ることを防げます。

10.香水を一日持続させる

香水を吹き付ける前にヴァセリンを塗っておくことで、香りがそこに定着し、一日持続させることができます。

11.メイク落としに

ヴァセリンでアイメイクもオフできる

ヴァセリンを馴染ませてからオフします。
ヴァセリンも油分だからこそできるワザですね。
しかも安全!

まつげ用接着剤もゆるみます

無理に引っ張ると、肌やまつ毛を傷めます。
ヴァセリンを綿棒で塗って数分待つことで、簡単に除去することが可能になります。

12.メイクの強い味方です

ハイライト効果☆

チークの前に軽くヴァセリンを伸ばしておけば、自然なツヤが出ますよ!

13.オリジナルの化粧品を作れる!



リップグロスを簡単DIY!

ワセリンに、アイシャドウやチークなどを混ぜることで、リップグロスに♪

14.毛穴対策に

小鼻の毛穴、イヤですよね

ヴァセリンを塗って、ラップパックすれば、毛穴もキレイに♪

15.傷の治療に



ヴァセリンは、治療薬ではありませんが、皮膚をカバーする効果があります。その効果を活かして、傷の治療を早めることも可能です。
専門医でもワセリンを傷の治療に使うことがあるんですよ。


湿潤療法

傷の消毒は行わず、流水などで清潔にした後、ワセリンで皮膚を保護し、ラップをしてテープで留めておくと、自己治癒能力が働き、傷の治りが早いようです。

16.靴ずれ予防にも!





新品の靴でも、あらかじめヴァセリンを靴の当たるところに塗っておくだけで、靴ずれの予防になるそうですよ!

17.ニキビ対策に!



乾燥が原因の初期ニキビの場合、ヴァセリンを塗ることでニキビが小さくなる効果もあるようです。

ただ、ヴァセリンは油分ですので、炎症の強いニキビなどにはかえって悪影響を及ぼす場合もありますので気をつけて使用してくださいね。

18.花粉症に





花粉症で荒れたお肌の手入れにもいいヴァセリンですが、その花粉症自体にも効くと、最近評判になっているようです。

ヴァセリンによって、花粉の侵入を阻止されるような効果があるみたいですね。

19.ピアスの装着時に

久しぶりにピアスをつけるするとき、痛みを伴うようなことはありませんか。
そんな時にヴァセリンを塗ると、潤滑剤として働き、スムースに装着できます。

20.革製品のお手入れに

靴クリームの代わりに!

ヴァセリンは、美容に使うだけでなく、革製品のお手入れにも使えます。
靴クリームを使うときのように、適量を布で塗布すれば、くたびれた革がピカピカに蘇りますよ。

油分を嫌わない木製の家具のお手入れにも使えるそうです。

21.DIY時のペイントに

ヴァセリンを使って、かすれたようなペイントが簡単にできますよ♪
塗料をかすれされたい箇所にヴァセリンを塗る
上からペンキで塗装する
濡らした布で拭き取ると、このように。
自然な仕上がりですね。

22.押し花タトゥーに

ヴァセリンと押し花で!

ヴァセリンを糊代わりにして押し花を貼り付けるだけで、可愛いお花のタトゥーになりますよ。

▼押し花タトゥーの記事はこちら▼
海外発・押し花タトゥー!今年のハロウィンメイクは乙女に彩ろう♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事