クリスマスリースは買うより作ったほうが可愛い♡DIYアイデア30選!

いよいよ冬らしい寒さを感じる日も増えてきましたね。クリスマスを来月に控え、準備を何から始めよう…と迷っているならクリスマスリースを手作りしちゃいましょう!本格的なリースを買うとなったら意外とお高いのですが、自分で作れば驚きの低コスト+世界で一つの可愛らしさも大満足すること間違いなしですよ♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.11.12 作成:2015.11.12

目次
  1. ボタニカルな雰囲気が魅力!クリスマスリースのお洒落DIY♡
  2. 「色」を楽しむクリスマスリースのお洒落DIY♡
  3. 素材・カタチで楽しむクリスマスリースのお洒落DIY♡

ボタニカルな雰囲気が魅力!クリスマスリースのお洒落DIY♡

色を絞る

人気の「ユーカリ」を使ったクリスマスリース。組み合わせるリボンや松ぼっくりを「白」で統一すれば、グリーンが際立ちます!

材料に色をつけたい時はスプレー塗装がお手軽◎

ボリューム感をプラス

土台にボリューム感を持たせ、飾りを増やせば可愛さもアップ!

壁掛けだけでなく、キャンドルと組み合わせた飾り方も参考にしたいですね◎

+ブラックのタグでカッコ良く

小枝や木の実などを使ったナチュラルなクリスマスリースも、ブラックのタグをひとつ足すだけでカッコ良い印象に!

材料はセリアで揃えられたそうですよ♡

飾りを厳選

飾りに使うモノを厳選すれば、土台の一部にあしらうだけでも洗練された印象に!

ここで使われている木の実は、森で拾われたそうですよ。材料も自分で調達すればより特別なものになるのでは♪

差し色×ムーミン

ローズマリーなどを使ったシンプルなドライフラワーのリースも、黄色のスターチスを足すと、ちょうど良いアクセントがつき素敵にまとまりますね♡

ムーミンもこの雰囲気にピッタリ!

優しい色合い

ユーカリ・松ぼっくり・椿の実などを使ったリース。

淡いパープルの紫陽花や、柔らかい素材感のリボンを足すと、より優しい雰囲気に♡

ユーカリ×リボン

ユーカリをメインにつくられたリース。

同じく白いリボンも、1箇所で結ばず「全体に巻きつける」と、印象もガラリと変化!安定感が生まれますね◎

 

ベースカラーに変化をつける

ボタニカル系のリースというと、ベースとなるのはグリーンかブラウンといったイメージですが、このように赤っぽい色味を持ってくるのも新鮮!

ドライフルーツの飾りも好相性でお洒落ですね♡


 

「色」を楽しむクリスマスリースのお洒落DIY♡

花の色を際立たせる

濃いグリーンがベースのクリスマスリースは、赤や白などコントラストの強いお花を加えれば色が際立ちますね!

どこか生け花のような美しさもあり、和室にも良さそう◎

大人の可愛さ

造花を使ったリース。シナモン、フルーツ、クーゲルなど。カラフルで素材感にも変化を持たせながら飾れば大人っぽくてお洒落!

色鮮やかなピンクのリボンは全体を可愛くまとめてくれますね◎

シック

色んな素材を盛り込んだリースも、全体をシルバー×パープルでまとめるとシックな印象に!

シルバーのクーゲルや、墨黒の木の実の足し方も参考にしたいですね◎
 

ゴールド系でまとめる

クーゲルもリボンもゴールドをベースにすると、リッチ感が一気に出ます!

しかも、材料は「ダイソー」のものだそうです。プチプラなのに高見え出来て◎

シルバーのクーゲルを効果的にプラス

このようなメタリックやラメ素材の飾りを盛り込めば、クリスマスカラーも大人っぽい印象になりますね!

そしてシルバーのクーゲルを足すと、まわりの色が映り込み更に綺麗な仕上がりに◎
 

大人のカラフル

カラフルなプレゼントボックス飾りを沢山使う時には、彩度を押さえたり、ドライ×自然素材の飾りを足せばちょっと大人な雰囲気に◎

素材・カタチで楽しむクリスマスリースのお洒落DIY♡

毛糸

毛糸玉

小さい毛糸玉をいくつか飾るだけでも、こんなに見た目のあたたかさがアップします♡

「毛糸」はやはり冬には欠かせない素材ですね♪毛糸は100均だそうですよ◎

ポンポン

毛糸のぽんぽんをふんだんに使ったリースは、更にふわモコ&ぬくもりがUP!

クリスマスカラーの配色も素敵です◎

指編み

リースの土台に指編みした毛糸を巻くと、クオリティも更にUP!

指編みはカナリ簡単に出来るので、手芸初心者さんは勿論、園児にもおすすめ◎

指編みアレンジ

同じ指編みでも、数種類の毛糸をミックスして飾りを足せばガラリと印象も変わってきます!

余った毛糸を有効活用されてみてはいかがでしょう♪

極太ニットで男前

極太ニットのリース×サテンリボン。これだけで男前なクリスマスリースが完成!

シンプルデザインが好きな方にも最適なアイデアでは♡

ファブリック

ロマンティックな雰囲気に

ハギレを使う際に、「葉っぱ×お花のリース」と同じような配色にするとこんなにお洒落!

ピンクを基調としたロマンティックな雰囲気も素敵♡

柄入りの布×クリスマスカラー

同じ布でも、柄入りのモノとなるとファブリックらしさが出て、また違った魅力が♡

ピエロやリボンの飾りもお洒落ですね♡布はグルーガンでとめるだけでもOK◎

つまみ細工で和風に

つまみ細工でつくったお花を添えれば、和の雰囲気に!

極細の土台×和風の飾りは新鮮♡このようなリースで和室もクリスマス仕様にされてみては♪
 

パン

土台を「パン」で作ればこんなに可愛い雰囲気に!

「粘土」でパン風のカタチをつくり、絵の具で着色×焦げ目をつけても素敵ですよ◎

ワインコルク

いつの間にかたまっているワインコルクも、リボンやオーナメントと一緒に飾ればこんなにお洒落なリースに変身!

ワイン好きの方なら、より自分らしいリースとなるのでは♪

ミュズレ付きのシャンパンコルク

シャンパンコルクもミュズレのデザインを活かしながら取り入れると、より華やかなリースに!

ミュズレに負けないコントラストの効いた飾りもお洒落ですね♡

シェル

夏のイメージが強いシェルやヒトデ達も、ホワイトで統一すれば、クリスマスリースとしても大活躍♡

ちょっと差をつけたい時にも取り入れたいアイデアですね♪

シェル×松ぼっくり

同じ白ベースのシェルを使ったリースでも、松ぼっくりを盛り込むと、少しあたたかさがプラスされますね!

ライトを使った演出も参考にされてみては♪

カタチで魅せる。

楕円

リースの土台を縦長にすると、高さが出てスッキリと大人っぽく見えますね!

自然素材の風合いや色も素敵♡松ぼっくりの先端部分はゴールドのグリッターが塗られてさり気なくアクセントになっていますよ◎

ミッキーマウス

リースをミッキーマウスのカタチにアレンジすれば、キュートな印象に!

カラフルなクーゲルMerry Christmasの飾りも、キャラクターにピッタリですね♡材料は100均で揃えられたそうですよ◎

スクエア

フラットなスクエアのフレームを土台にし傾けて飾ると、まるでアート!

右側に1本だけ飾られた植物や、ツル系植物の取り入れ方など、飾り方のバランスも参考になりますね◎
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事