今年はクリスマスオーナメントを手作りしよう♡簡単手作りクリスマスアイテム集!

いよいよクリスマスシーズン到来。そろそろクリスマスツリーを飾ろうかと考えている人も多いのではないでしょうか。いつものオーナメントと趣向をちょっと変えたいなら、今年は手作りしてみてはいかがですか?また、この機会にクリスマスオーナメントの意味も知ってみるのも良いかも!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.16 作成:2017.11.16

目次
  1. クリスマスツリーに「もみの木」が使われるのは何故?
  2. クリスマスオーナメントに込められた意味とは?
  3. 身近にあるモノでオーナメントを作ろう!
  4. シナモン・ドライフルーツ・木の実を使ってみよう!
  5. フェルトを使って本格的に作ってみよう!
  6. まとめ
クリスマスシーズンは飾り付けも楽しみのひとつ!しかし、毎年似たような飾り付けになりがち。。なんてことも!

そこで今回は、簡単に手作りできるクリスマスオーナメントの作り方やアイデア。そしてちょっと新鮮な気持ちで楽しめるように、クリスマスツリーやオーナメントに込められた意味なども合わせてご紹介します!

クリスマスツリーに「もみの木」が使われるのは何故?

モミの木を使う理由にはオーディンの樫の木・もみの木の小人・アダムとイブなど諸説ありますが、共通しているのは「永遠の命の象徴」という理由だそうです。

常緑針葉樹のモミの木はラテン語で「永遠の命」という意味。厳しい冬でも葉を落とさない力強い生命力に溢れる姿こそが「永遠の命の象徴」となっているようです。
 

クリスマスオーナメントに込められた意味とは?

トップスター

現代ではリボンなど他の飾りを使う事も多いですが、クリスマスツリーの一番上に飾る大きな星は「トップスター」と呼ばれています。

キリストが誕生した時に空で輝いていた「ベツレヘムの星」を表しているそうです。聖書では、東方の博士(賢者)達がこの星に導かれ、誕生したキリストのもとへ辿り着いた。とされています。

キャンディケイン(杖型の飴)

聖書では、私達は羊。イエスは迷える子羊を導く羊飼い。とされている背景から、キャンディケインは「羊飼いが使う杖」を表しているそうです。

上下を逆にするとイエス(Jesus)の頭文字「J」になり、まさにイエスの象徴ですね。”困っている人がいたら手を差し延べなさい”という意味も込められているそうですよ。

オーナメントボール(クーゲル)

オーナメントボールはドイツ語では「クーゲル」。アメリカでは「ボーブル」と呼ばれており、アダムとイブが食べた「禁断の果実」を表しているそうです。

アダムとイブ説でクリスマスツリーは「知恵の樹」とされており、はじめは果実を象徴するリンゴが飾られていたそうです。そして簡略化され現在の球に変化していったそうです。

「クリスマスカラー」にも意味がある。

「赤」は、キリストが流した血・神の愛。「緑」は、永遠の命。「白」は、純潔・雪・清められた魂。「金・銀」は、ベツレムの星の輝き・キリストの気高さや高貴さ。を表しているそうです。

各オーナメントや色の由来を知ると、意味を説明しながらお子様と一緒に飾ることもできますし、今まで以上におもいを込められるのでは♡

身近にあるモノでオーナメントを作ろう!

子供と一緒に楽しめる簡単DIY

紙粘土×クッキー型

「紙粘土」をクッキー型で抜くと、簡単に色んなオーナメントが楽しめます♡

水彩絵の具を混ぜて色をつけたり、シールや好きな飾りを貼りましょう◎

↓詳しい作り方は下記リンク先を参考にされてください。

手形&絵の具

手形や足型をつけて色づけするだけでもこんなに可愛く仕上がります♡

小麦アレルギーの心配が無ければ、「小麦粉1×塩2×水1」を混ぜた手作りの塩生地でつくり、焼いて仕上げるのも素敵◎

ペーパーストローの星&ボール

ペーパーストローを同じ長さにカットした5本を紐で繋ぐだけで、簡単に可愛い星のオーナメントが完成♡

100均でも色んな種類が販売されていますよ◎

アイロンビーズ

子供の手芸としても人気の「アイロンビーズ」も、紐をつけるだけで立派なオーナメントに変身♡

クリスマスモチーフ×キャラクターで作れば賑やかになるのでは♪

オーナメントボール

布で包む

いつものオーナメントボールも、布で包んでリボンを掛けるだけでも可愛く変身♡

オーナメントボールはリメイクでも発泡スチロールの球に紐を付けたものを使ってもOK!北欧生地を使ってもお洒落ですよ♪

デコパージュ

ペーパーナプキンなどを使って「デコパージュ」をするとまた違った印象に!

デコパージュ液は100均でも揃いますし、木工用ボンドを水で溶いて使ってもOK◎

自然素材で飾る

ドライフラワーや木の実などを全体に接着するとボリューム感のある可愛いボールに変身!

使用する材料はできるだけ大きさを揃えると、丸みが綺麗に出ますよ◎
 

ペーパーオーナメント

立体の図形

同じ形にカットした紙を、半分に折って貼り合わせるだけで、こんなにお洒落なオーナメントが出来ちゃいます!

紙は「厚み」のあるものがオススメ◎フェルトでも応用できますよ♪

立体星

「折り紙1枚」を折るだけ出来る立体星!後はセロテープで紐を貼るだけなので小さい子供さんにも最適ですね◎

↓下記リンク先では、他の星やオーナメントや詳しい折り方が掲載されています♡

雪の結晶

同じ折り紙でも、切り込みを入れて糊付けすれば、繊細な雰囲気の「雪の結晶」が完成♡

意外と簡単なので、子供さんにも作れますよ♪

↓詳しい作り方は下記リンク先を参考にされてください。

シナモン・ドライフルーツ・木の実を使ってみよう!

ドライオレンジ

輪切りのドライオレンジなら、穴を開けて紐を通すだけでオーナメントに!

ドライオレンジは100均でも販売されています◎カットしたり、紐やリボンの種類を変えてアレンジを楽しまれては♪

 

シナモンスティック

シナモンスティックは紐に結ぶだけでもお洒落ですが、一手間かけた「クリスマスツリー」もお洒落ですよ!

シナモンに、ボタンをつけたパインガーランドを横向きにグルーガンで接着し、紐をつければ完成です♡

松ぼっくり×ドライフラワー

松ぼっくりは、飾りを少し足すだけでも素敵なオーナメントに!

「グルーガン」で、ドライフラワー・木の実・リボンなど好みの素材を貼るだけなので簡単ですよ◎

フェルトを使って本格的に作ってみよう!

簡単にできる5種類!

初心者さんにもピッタリな簡単&可愛い5種のフェルトオーナメント!

ポインセチア&星は切ってグルーガンで貼るだけ。他3種は更にちょっと縫うだけでOK♡

↓詳しい作り方は下記リンク先に掲載されています。

雪の結晶を刺繍する

丸くカットしたフェルトも、クリスマスカラー&刺繍で仕上げれば本格的なオーナメントに!

ビーズを足すと結晶がより綺麗にみえますね♡

↓詳しい作り方は下記リンク先を参考にされてください。

フエルト×綿で立体ツリー

複数のパーツを組み合わせて綿を詰めれば、立体的なクリスマスツリーが完成!

意外と簡単に出来ますよ♪小さいパーツはパンチ&グルーガンを使うと時短に◎

↓詳しい作り方は下記リンク先にてご確認下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?やはり手作りすればあたたかさも違いますし、簡単に作れるのにクオリティの高い仕上がりとなる素敵なオーナメントも沢山ありますね!

ぜひ今年のクリスマスは、それぞれに込められた意味やアイデアなども参考にしながらのオーナメントを作り。そして飾り付けを楽しまれてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事