着なくなったニットはおしゃれに生まれ変われる!セーター&ニットのかわいいリメイクアイデア集!

古くなったセーターやニットをリメイクして、可愛い小物が作れるのをご存知ですか?
本記事では、簡単にできるセーターとニットのリメイク方法をご紹介していきます。
ぜひ、参考にしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年11月6日更新

セーター&ニット

みなさん古くなったセーターやニットをどうしていますか?
古くなってしまったセーターやニットは、ちょっと手間を加えるだけで、素敵な小物に生まれ変わります。

今回は、そんなリメイク方法を手順付きでご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

古着をリサイクルしよう

1.収納箱にリメイク!

モコモコの収納箱

最初にご紹介するリメイク方法は、セーターと段ボールで作るモコモコな収納箱です。

こちらは、切り貼りするだけで作ることができますので、お裁縫が苦手な方でも簡単に作ることが可能です。

材料

では、材料の確認をしてみましょう。

必要な材料
・セーターorニット
・段ボール
・ハサミ
・カッターナイフ
・接着剤
・レースのリボン

ステップ1

材料を確認した後は、作り方を見ていきましょう!

初めに、段ボールの上蓋部分を切り取っておきます。

ステップ2

続いては、段ボールの大きさに合わせてセーターをカットします。
側面4つ、底面1つで、計5枚にカットしてみましょう。

ステップ3

次は、接着剤を段ボールに塗り、カットしたセーターを貼りつけます。
その後、仕上げに段ボールの内側にレースのリボンを貼りつけて、完成です。

2.ミトンにリメイク!

ぬくぬくミトン

今度は、ニットやセーターを可愛らしいミトンにリメイクする方法をご紹介します。
セーターやニットで作るので、温かさはお墨付きです。

材料

では、必要な材料のご紹介です。

材料
・ニットorセーター
・ペン
・針
・刺繍糸
・まち針 約10本
・はさみ

ステップ

作り方はこちら。
1.手をニットにあて、手より大きめに型を取ります。
2.型よりやや大きくニットをカット。
3.まち針で固定し、線に沿って縫う。
4.余分な部分をカット。
5.裏返して完成。

お好みでボタンを付けるなどのアレンジを加えてみるのもおすすめです。

3.レッグウォーマーにリメイク

ポカポカレッグウォーマー

続いてご紹介するのは、セーターやニットの袖をレッグウォーマーにリメイクする方法です。
こちらもとっても簡単ですので、すぐに作ることができます。

材料

必要な材料はこちら。

材料
・セーターorニット
・ゴム
・はさみ
・ミシン
・糸(太め)
・まち針 5~8本

ステップ1

では、作り方をご紹介していきます。

まずは、セーターの袖をカットし、裏返します。

ステップ2

お次は、足のサイズに合わせてゴムをカット。

ステップ3

ゴムをあてて袖を折り、まち針で固定していきます。

ステップ4

後はミシンで縫い、裏返せば完成です。

ボタンやリボンを付けるなどして、アレンジを加えてみるのもいいかもしれませんね。

4.帽子にリメイク!

温かそうなニット帽

次にご紹介するのは、温かそうな帽子にリメイクする方法です。
ミシンさえあれば、あっと言う間に作ることができますので、ぜひチャレンジしてください。

材料

必要な材料はこちらです。

材料
・ニットorセーター
・ミシン
・糸
・はさみ
・型紙

ステップ1

型紙を使ってニットを写真のように切り取ります。

ステップ2

切り取ったセーターを重ね、ミシンで縫い合わせます。

ステップ3

余分な部分をカットし、裏返せば完成です。
コサージュやリボンなどを付けて、お好みにアレンジしてください。

5.ブレスレットにリメイク!

可愛いブレスレット

今度は、セーターやニットを可愛いブレスレットにリメイクする方法をご紹介します。

材料

材料はこちら。

材料
・セーターの切れ端
・ブレスレット
・針
・糸
・毛糸
・まち針 複数

ステップ1

では作り方のご紹介です。

1.まずセーターの裏面を表にし、両端を折り曲げ、まち針で固定し、糸で端を縫っていきます。
2.その後、ブレスレットをすっぽり包める直径になるように和を作り、またまち針で固定。
3.次に固定した部分を縫います。

ステップ2

ステップ1で作ったものを裏返し、ブレスレットにはめるとこんな感じになるはずです。

ステップ3

後は、毛糸か刺繍糸で両端を縫い合わせれば完成です。

6.ルームソックスにリメイク!

ぬくぬくのルームソックス

続いては、温かいルームソックスへのリメイク方法をご紹介します。
今年の冬は、セーターやニットをリメイクして、足元から温まりましょう♪

材料

材料一覧はこちら。

材料
・セーターorニット
・針
・毛糸
・まち針
・型紙
・はさみ
・ペン

ステップ

では、作り方を見ていきましょう。

最初は、両足のサイズを型紙に取ります。
このとき、足よりもやや大きめになるようにしておきましょう。

ステップ2

次は型紙に合わせてセーターを切り取ります。

ステップ3

セーターの袖に足を入れてみます。

ステップ4

ちょうど良い長さを見つけたら、そこで袖をカットしましょう。
怪我をしないよう、気をつけて下さいね。

ステップ5

ステップ2で切り取っておいた足裏部分をまち針でくっつけます。

ステップ6

後は、ブランケットステッチで縫っていけば完成です。
ブランケットステッチのやり方は下の動画で確認できます。

6.バッグにリメイク!

大きなバッグ

最後にご紹介するのは、セーターを大きなバッグにリメイクする方法です。

材料

必要な材料はこちらです。

材料
・ニットorセーター
・はさみ
・まち針
・ミシン
・糸

ステップ1

まずは、ニットを裏返し、サイズを決めます。
こちらは、ノートパソコンで型を取っていますね。

ステップ2

型に合わせてまち針を刺していきます。

ステップ3

次に、まち針に合わせて、ミシンで縫います。
その後、余計な部分を切り取り、裏返したら完成です。

チャレンジしてみよう

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事