海外で流行中!いつものスタイル+スキニースカーフでこなれ感!

首もとオシャレのトレンドアイテムとして、海外セレブの間では『スキニースカーフ』が流行中!無造作にくるっと巻くだけでネックラインがかっこ良く決まる細めのスカーフ。
アクセサリー感覚でとりいれて、秋冬コーデを楽しもう♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年11月2日更新

秋になると、そのシーズンのトレンドアクセサリーアイテムとして、ブーツや手袋、帽子などの話題があがりますが、今シーズンのトレンドアイテムとして注目されているのはなんと言っても「スキニースカーフ」!
2015秋 Chloé のコレクション

レトロ&ロック?!

70年代のレトロな雰囲気と80年代のロックなテイスト、両方を叶えてくれるスキニースカーフ。
コレ一つを加えるだけで、いつものコーディネートの印象を今年らしく変えてくれます。
ケイト・モスは長年のスキニースカーフ愛用者。
この写真はなんと2006年のものなんですって!!
肩だしやVネックなど、肌見せ部分が多めでも、スキニースカーフを巻けばネックラインが引き締まって、秋の装いに。
スキニースカーフはを使ったコーディネートは意外と簡単!
パンツスタイルはもちろん、ミニスカート、ショートパンツ、ロングスカートにドレスまで色んなコーディネートを楽しむことが出来ます。
白T×黒いスキニースカーフは、ネックレスを使うより断然オシャレ。
一番使いやすい黒のロングスキニースカーフ。
黒ワンピに合わないわけがありません。
ルーズフィットなワンピースの引き締め役に。
インナーもあえて黒にして、オールブラックでロックな印象に。
『白シャツ×ジーンズ』の超普段着アイテムに『ジャケット×スキニースカーフ』で一気にオシャレ上級者へ
ボーダーシャツとの組合わせ。
スキニースカーフはラフなアイテムを引き締める優れもの。

色物、柄物

ビビットなカラーや、柄物でもスキニースカーフは幅が狭く存在感を主張しすぎないので挑戦しやすいアイテムです。
レオパードプリントのスキニースカーフ。
カシミヤとシルク混で薄いけどとっても暖か。
シルキーな肌触りの小花柄のスキニースカーフ
リップスティック柄のクラシカルなデザインのスカーフ。
240cmの長ーいスキニースカーフ。
ビーズやフリンジが可愛いスキニースカーフ
ビーズのフリンジがついたスキニースカーフ
デニムコーデにはカラースカーフを
キュッと首もとにタイトに結んだリボン結びでエレガントな雰囲気に
ハットや、ロングベストなど男前アイテムとの相性も◎
ドットプリントのネイビーのスカーフを合わせて。

結び方も色々

タイトなリボン縛り

リボンの輪と端の長さがほぼ同じになるように結んだタイトウ ボウ スタイル
きっちりとしたリボン結びは、チョーカーのようにならないように、程よく首に隙間を空けるのがポイント!

巻いて、結ぶ

『ベージュのジャケット×白いスカーフ』
あごの下を少しあけてルーズに結ぶスタイル。

ルーズなリボン縛り

スカーフの端をリボンの輪よりも長く残します。

タイト&ループ

一番ベーシックな巻き方が、首にくるっと巻いた後、ルーズに結ぶスタイル

冬がくる前に

本格的に首元が寒くなる前に、スキニースカーフで秋のオシャレを楽しんで下さいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事