更新:2015.10.29 作成:2015.10.29

100均ネクタイでOK!おしゃれでかわいいアイテムが作れるネクタイリメイク!

みなさん、100円ショップでおしゃれなネクタイが販売されているのをご存知ですか?
今回はこの100円ショップのおしゃれなネクタイを使って、驚きのアイテムを作る方法をご紹介していきます。
❤︎ お気に入り

ネクタイリメイクとは

こちらの写真をご覧ください。
おしゃれなiPod touchケースですが、なんだか見覚えのある外観をしていませんか?

実は、このiPod touchケース、古くなったネクタイをアレンジした作品なのです。

海外では、このように古くなったネクタイをリメイクして、別の物に生まれ変わらせるDIYが流行っているのです。

ネクタイリメイクをご存知ですか?

日本でも人気のDIY

海外で人気のネクタイリメイクですが、日本でも静かに人気を集めています。

例えば、こちらの写真は、ネクタイをリメイクして、シュシュを作成しています。
あのカチッとしたネクタイが、くしゅくしゅの可愛いシュシュになるとは、驚きですよね。

1.古いネクタイがない!材料の調達に困ったら?

リメイクようのネクタイがない…

「ネクタイリメイクってなんだか良いかも…」と感じてくださった方の中には、もしかすると、リメイクに回せるような古いネクタイをお持ちでない方も少なくないでしょう。

それに、ネクタイは頻繁に洗う物ではありませんし、もし古くなったネクタイを持っていたとしても、リメイクに使用するのは抵抗がある方もいるかも知れません。

ネクタイがない、そんな時は……

リメイク用のネクタイがないなら、購入するしかありませんが、普通のお店で購入すると、ネクタイは結構いいお値段がしますよね。

そこで、注目したいのが100円ショップです。
こちらの写真に写っている可愛らしいネクタイは、なんと100円ショップ「キャンドゥ」が販売しているネクタイ。
写真に写っている以外にも、さまざまなデザインのネクタイが用意されています。

キャンドゥ以外にも、全国展開している100円ショップであれば、おしゃれなネクタイを豊富に取り扱っているお店がほとんど。

ですので、リメイク用のネクタイをお求めの場合は、100円ショップにご注目ください。

2.海外のネクタイリメイク10選

海外の作品集をご紹介

材料の調達方法の後は、海外の作品集をご紹介していきます。

創作意欲をくすぐる、凄い作品ばかりですので、ぜひ参考にしてください。

作品集1:眼鏡ケース

最初にご紹介するのは、ネクタイで作った眼鏡ケース。
これは、ネクタイを切って、縫い合わせていくだけですから、とても簡単に作ることができそうですね。

ボタンやアップリケなどを使用して、自分流にアレンジしてみるのも楽しそうです。

作品集2:トートバッグ

こちらは、複数のネクタイを繋ぎ合わせて作ったトートバッグ。
取っ手の部分もネクタイで作っているんですよ。

こちらは、少々手間と時間がかかりますが、お裁縫好きさんは、チャレンジしてみるだけの価値があるのではないでしょうか?

作品集3:手帳カバー

こちらは、ネクタイをパッチワークのように繋ぎ合わせて作った手帳カバーです。
こんなものまで作れるとは、ネクタイリメイクは奥が深いですね。

作品集4:ネックレス

こちらの作品は、ネクタイの原型が見て取れますね。

折ったネクタイを糸で縫っていくだけで作れますから、とても簡単なリメイクアイデアです。

写真のようにおしゃれなボタンを足して、素敵にアレンジしてみましょう。

作品集5:スカート

色鮮やかなこちらのスカートも、なんとネクタイをリメイクした作品です。

この作品を見つけたとき、思わず「ネクタイって、そんなに長かったけ?」と確認してしまったのですが、余裕で2週できる程の長さがありました。

もし、ネクタイリメイクの大作が作りたいとお考えの方がいましたら、ぜひスカートにチャレンジしてください。

作品集6:時計のベルト

続いてご紹介するのは、ネクタイの細い部分を使用してリメイクした、時計のベルト。

ネクタイは、柔らかい素材ですから、肌への刺激も少なく、身につけていても、苦にならなそうですね。

作品集7:小物入れ

こちらは、ネクタイの形を活かしてリメイクした、小物入れです。
最初にご紹介した眼鏡ケース同様、ネクタイの先端部分を切り取り、縫い合わせていくだけで簡単に作ることができます。

初めてネクタイリメイクにチャレンジするのであれば、まずこちらの作品から作ってみるのがいいかも知れません。

作品集8:カメラのストラップ

カメラを首にかける際に使用するストラップは、素材がチクチクして首が痛痒くなってしまうものがありますよね。

そんな時は、ネクタイでストラップを包んでみると◎。
チクチク感が消えますし、見た目もこのように可愛らしくなります。

作品集9:iPod touchケース

こちらは、記事冒頭でもご紹介したiPod touchケース。

こちらも簡単に作れますので、ぜひチャレンジしてください。
また、ボタンなどを付けて、おしゃれにアレンジしてみるのもおすすめです。

作品集10:クッションカバー

ネクタイを既存のカバーにグルグル巻いて縫いつけると、おしゃれなクッションカバーができあがります。

シルクのネクタイで作ったら、肌触りがとてもいいクッションカバーになりそうです。

作品集11:ヘアバンド

続いてご紹介するのは、ネクタイで作ったヘアバンドです。
ネクタイで作ったコサージュも取り付けられていて、とても愛らしい作品ですね。

作品集12:大き目のシュシュ

最後にご紹介するのは、ネクタイで作られた大き目のシュシュ。
可愛い作品ですが、実際に使用した図を上手くイメージできませんね。

そこで、下に大き目のシュシュを使用している写真を載せましたので、そちらを参考にしてみましょう。

大きめのシュシュ仕様例

大きめのシュシュで髪を結ぶとこんな感じに。
小さいシュシュも可愛いですが、大きいシュシュも負けていませんね。

3.ネクタイで小物入れを作ってみよう

小物入れ&眼鏡ケースの作り方

では、今度は、ネクタイリメイクの作り方を見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、やはり小物入れです。
サイズによっては、眼鏡ケースとしても使用できます。

用意する物

・ネクタイ 1本
・マジックテープ
・針
・糸
・まち針
・はさみ
・接着剤

ステップ1

まずは、作りたい大きさに合わせてネクタイをカットします。

長めにカットすると眼鏡ケースに、短めにカットすると小物入れにちょうどいいサイズになります。

ステップ2

さて次は、ほつれていかないよう、切り口を塞ぐ必要がありますが、縫うのは手間ですので、接着剤で楽をしてしまいましょう。

1.まず、切り口部分を1~2cm程中に折り、軽くプレスして線を付けます。
2.その後、1度広げて、線に合わせるように接着剤をつけ、もう1度線に沿って折り込み、押さえつけます。
3.接着剤が固定したら、手を放しましょう。
4.後は、こちらの写真のように、ネクタイを2つ折りにして、ステップ2は完了です。

ステップ3

続いては、ステップ2で2つ折りにしたネクタイをまち針で固定し、縫い合わせていきます。

ステップ4

縫い終わったら、後はマジックテープを貼りつければ完成です。

マジックテープの代わりに、ボタンやマグネットボタンを使うと、よりおしゃれなデザインになりますので、お好みに合わせて、色々アレンジしてみてください。

4.ネクタイでブレスレットを作ってみよう

ブレスレットの作り方

続いては、こちらのおしゃれなブレスレットの作り方をご紹介します。
1つのネクタイでたくさんのブレスレットを作ることができますよ。

必要な材料

必要な材料はこちら
・ネクタイ 1本
・マジックテープ
・はさみ
・針
・糸

ステップ1

まずは、手首よりもやや長いサイズでネクタイをカット。
細めの部分を使うようにしてください。

ステップ2

続いては、両端にマジックテープを縫い付けていきます。
この時、同じ面にマジックテープを縫い付けないように注意しましょう。

ステップ3

両端にマジックテープを縫い付ければ、完成です。

ボタンを付けるなどのアレンジを加えて、自分だけのブレスレットを作ってみてください。

ネクタイリメイクにチャレンジしよう

以上、ネクタイリメイク特集でした。
お気に召す作品はあったでしょうか?
もし、気になる作品がありましたら、ぜひチャレンジしてください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!