100均の刺繍糸や革ひもで!簡単ミサンガの編み方・作り方まとめ

最近流行しているボヘミアンスタイルにもぴったりのミサンガ。ビーズ・ビジュー入りやミサンガウオッチなんかも話題になりましたよね。
100均の刺繍糸で簡単にいっぱい作って、重ねづけしたり友だちにプレゼントしたりしても喜ばれます。刺繍糸だけでなく、100均の革ひもで作ってもとてもお洒落なんですよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年10月15日更新

必要なのは「糸」だけ!

ミサンガ作りの材料

こちらはダイソーで買える刺繍糸。
一般的にミサンガは、刺繍糸で作ることが多いです。
ミサンガ作りに必要な材料は、これだけでOKです。

quote
道具は
ハサミやクリップボード、モノサシ(コルクボードとピンやセロテープでもOK)など。
先の尖ったピンセットなどもあると便利です。
道具も、特別に用意しなくちゃならないようなものは一切ありません。
必要であればどれも100均でも揃えられるようなものばかりです。

ピンセットや毛抜き

こちらは、間違って編んでしまった時などに、糸をほどくのに使います。
針や目打ちなどでもほどくことはできますので、もちろんなくても構いません。

クリップボード

このように、ミサンガを編む時に糸端を固定するために使います。

テーブルに固定してもOK

固定さえできればいので、何ならクリップボードも必要ありません。

ダンボールで自作する人も

これだと、ダンボールの端に切り込みを入れることで、編み途中の糸をこんがらがらないように一時的に固定することが可能になります。

マス目入りのコルクボード

こちらはマクラメやミサンガを作る時専用のボードです。
手芸屋さんなどで市販されていますが、ちょっぴりお値段がします。

こちらを使うことの利点は、マス目があるのでまっすぐ編むことが簡単にできること。
特に巻結びをする時などはよれやすいので、こういったものがあると便利です。
いろいろ編んでいくうちに必要性を感じられたら購入を検討してみてもいいかもしれませんね。

コルクのパズルマットで

発泡スチロール製のボードの上にコルクのパズルマットを重ねて、膝置きして使うアイデアです。
これだと糸を固定するまち針のホールド力が丁度いいのだそうですよ♪
何ならこのコルクにマス目を書けばいいような気もします。

こんな感じで材料を揃えたら、いよいよ編み始めましょう♪

ミサンガの作り方

まだ右も左もわからない!という方は、まずこちらの動画を。
何をどうやって使うのか、どういう手順で編んでいくのかの基本がわかりやすく紹介されています。

三つ編みミサンガ

三つ編みをしていくだけなので超簡単!

▼作り方はこちら▼
ミサンガで三つ編みのやり方!

四つ編みミサンガ

三つ編みよりちょっと難しくなりますが、手順を覚えれば簡単!
手前が平四つ編みで、奥が少し立体的になる丸四つ編みです。

▼平四つ編みの作り方はこちら▼
ミサンガで平四つ編みのやり方!

▼丸四つ編みの作り方はこちら▼
ミサンガで丸四つ編み(四つ組み)の作り方

輪結び

「4」の字を描くようにに結んでいくのを繰り返すだけなので簡単!
細いタイプのスクリューのようなミサンガができあがります。
糸数を増やすと太くなっていきますよ。

▼作り方はこちら▼
ミサンガで輪結びの作り方!3色で編むコツ

斜め編み

これぞ「The・ミサンガ」という、基本中の基本のミサンガです。
よく見るタイプのものがこれですよね♪

▼作り方はこちら▼
ミサンガで斜め編みの作り方!ねじれないように編むコツも

こちらの斜め編みと輪結びは、その性質上とてもねじれやすい編み方です。
強い力で編みすぎるとそうなることが多いので、ねじれがひどい場合は力を加減してあげるとよいでしょう。
quote
編み終わっての少しのねじれなら、ねじれている方向と逆方向にねじったり、軽く引っ張ったりすれば直ります。それでも直らない場合は、スチームアイロンを当てるのが良いでしょう。
ねじれた時の対処法は、「逆方向にねじる」「スチームアイロン」と覚えておきましょう☆
英語ですが、編み方が視覚的にとてもわかりやすいのでご紹介いたしますね。

V字編み

斜め編みができるようになったら、こちらも比較的簡単にできますよ☆

▼作り方はこちら▼
ミサンガでV字編みの作り方!3色6本で編むコツ

V字の編み方のわかりやすい動画です。

ハート柄

とっても可愛いハート柄。
ちょっぴり難易度があがりましたね。
こちらは、斜め編みやV字編みをマスターしてから編んでみるといいですよ♪

▼作り方はこちら▼
ミサンガ★ハート模様の作り方!簡単な編み方をわかりやすく

ハート編みのやり方の動画です。
ステップを分けて説明されているのでわかりやすいですよ。

ダイヤ柄

こちらの模様も、斜め編みの応用ですので、斜め編みやV字編みを先にマスターすれば編めるようになりますよ!

▼作り方はこちら▼
はじめてのミサンガ ~ ダイヤ柄

海外サイトのですが、結んでいく流れがわかりやすいですよ。

お花柄

よく見たらダイヤ柄と同じです。
配色を工夫して、かわいいお花柄のミサンガもたくさん編めますね♪

タッチング結び

こちらのやり方は、輪結びに少し似ているのですが、できあがりは螺旋を描くことなくまっすぐです。
シンプルな編み方ですので、簡単に覚えられますよ。

▼作り方はこちら(英語ページ)▼
Breezy Friendship Bracelets

こちらのページでは、一般的な片側だけ結んでいくタッチング結びの他に、両側から結んでいく結び方もあるため、ご紹介いたしました。
英語ですが、結び方は単純なので、画像を見るだけでも簡単に理解できますよ。

太糸で説明されているので、とてもわかりやすい動画ですよ。

平結び

タッチング結びにちょっと似た感じですね。
こちらも、単純な結び方です。

▼作り方はこちら▼
ミサンガの作り方No.7 平結び

ゆっくりやってくれているので、とてもわかりやすいです。

ねじり結び

できあがりイメージは輪結びに似ていますね。
平結びができればこちらはもっと簡単かもしれませんよ。

▼作り方はこちら▼
ミサンガの作り方No.8 ねじり結び

ミサンガの結び方・留め方

ミサンガは、願いを込めて手首や足首に結びつけ、それが自然に切れたときに願いが叶う、と言われてますよね。
ですが、切れるのではなくほどけてしまうと、願いが叶わないとも・・・

固く結べてほどけない「本結び」

こちらの結び方で結ぶと、まずほどけることはありません。
がっちりと結び付けたい場合は、こちらの結び方を使いましょう。

でも、学校でミサンガを付けられなかったり、日によって取り外しもしたい・・・という方もいらっしゃいますよね。
その場合は、よく販売されているミサンガにあるような、片方が「輪っか」になったタイプのミサンガを作るといいですよ♪

片方「輪っか」のミサンガ

片方は輪っかで、もう片方は二股に分かれるように作ります。
これなら長さ調節も自由自在ですよ。

▼作り方と結び方はこちら▼
ミサンガの長さ調節&取り外しができる!輪っかの作り方と結び方

長さ調節のできるひもの結び方2種類

こちらはヘンプや革ひもなどで作る場合の解説ですが、簡単で便利なテクニックですのでデザインや用途によって使い分けられると便利ですよ。

▼作り方はこちら▼
長さを調節できるひもの結び方

文字入りミサンガの作り方

文字入りのミサンガは、やはり難易度は高めです。
ですが、メッセージやイニシャル入りのミサンガは、やはり素敵ですよね。
文字を入れるテクニックを覚えると、他のいろんなデザインにも応用が効きますよ。

文字入りや模様を編む時の基本の編み方として、まずは「横巻き結び」と「縦巻き結び」の2つを覚えます。

横巻き結び

縦巻き結び

文字入りのミサンガは、この「横巻き結び」と「縦巻き結び」とをミックスさせて編んでいくことになります。

文字入りミサンガ

慣れるまでは、図案を使うこともありややこしく感じられるかもしれませんが、こちらのサイトでは、直感的にわかりやすいよう工夫されて説明されていますので、説明通りに編んでいくと、文字入りがどんどん編めるようになりますよ!

▼作り方はこちら▼
ミサンガ★アルファベットの作り方!大文字の図案付き

quote
1.表に出したい色と反対の色を、上に重ねる
2.出したい色を、巻きつけ引き締める
3.もう一度、巻きつけ引き締める
この3つがポイントだそうで、この考え方で編めるようになれば、どんな文字も編めるようになるそうですよ!
こちら、「♡」を文字として、一文字だけ編むやり方を動画にされています。
図案通りに編んでいくやり方が丁寧に説明されていますのでとてもわかりやすいです。
こちらの動画でイメージを掴まれると、練習が進めやすいかと思われます。

図案さえあればどんなものも編める

ネットで図案を探せば、いろんな文字や模様のものが手に入りますが、自分で作れるようになると、どんなデザインも自由自在に編めるようになりますよ♪

クロスステッチの図案も利用できます

作ってみたいデザインのものを見つけたら、クロスステッチの図案を使ってミサンガを作ることもできますね。

図案さえあればこんなものも

こちらはビーズ織りの作品ですが、図案を用意すれば、こんなものも作れます。

いろいろな編み方

市松模様

ブロックチェックにも見えるこんな模様も、横巻き結びと縦巻き結びの繰り返しで編むことができます。

▼作り方はこちら▼
ミサンガ★市松模様の作り方!2色の編み方をわかりやすく

ストライプ模様

こちらは横巻き結びの繰り返しで編めるストライプ模様。
トリコロールカラーが素敵ですね♪
色の組み合わせで表情が大きく変わりますよ。

▼作り方はこちら▼
ミサンガの作り方No.18 ストライプ模様

重ねづけでスタイリッシュになりますね☆

ひまわりミサンガ

こんなかわいいひまわりデザインのミサンガも、ちょっと特殊なデザインで上級者向けですが、編み図さえ用意すれば編めるようになりますよ。

ひまわりミサンガの編み図

文字入りミサンガの時と同じように、編み図を読みながら編んでいきます。

▼作り方はこちら▼
ひまわりミサンガ

▼デザイン図の記号の意味はこちら▼
作り方基本

星模様

こちらも難しい編み方ですが、リンク先に編み図と解説動画が用意されています。

▼作り方はこちら▼
星模様ミサンガ

ミサン画廊

上のひまわりや星のような変わったオリジナルデザインの編み図が多数紹介されているミサンガサイトです。
デザイン図の作り方を解説されているページもありますので、オリジナルミサンガを作りたい方にも参考になりますよ。

レインボージグザグの編み図

このような編み図を利用することで、こんな複雑な模様も編むことができます。

▼作り方はこちら▼
Pattern #48696

リンク先で記号の説明が図解されていますので、作りたい方はご参照くださいね。

文字入りストライプの編み図

こんなミサンガも素敵ですね。

▼作り方はこちら▼
Pattern #44186

FRIENDSHIP-BRACELETS.NET

海外サイトですが、上2つのような素敵な編み図が豊富に紹介されています。
リンク先の「Patterns」というところをクリックして、好みの柄を見つけてくださいね。

ビーズ入りのミサンガ

ビーズ入りのミサンガ

一見難しそうですが、平結びの中にビーズを入れていくだけなので意外と簡単です。

▼作り方はこちら▼
ミサンガの作り方No.21 ビーズスタイル

こちらはミサンガと言えるかどうかわかりませんが、人気のチャンルー風のラップブレスレットの作り方動画です。
とてもかわいいので、こちらもご紹介いたしますね。

革ひもでレザーミサンガ

ダイソーのスエード調革ひも

ダイソーでも売っているスエード調革ひもを使って、レザーミサンガも作れます。
作り方は、もちろん刺繍糸のやり方と同じです。

レザーミサンガ

三つ編みだけで編んでいるので簡単ですよ♪

▼作り方はこちら▼
100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方

革ひものミサンガも重ねづけしてお洒落♪

4本平編みのレザーミサンガ

ミサンガで覚えた技法で、こんな素敵なレザーミサンガも編めちゃいますね♪

▼作り方▼
レザーミサンガの作り方

いろんな糸で

ヘンプのミサンガ

刺繍糸よりは少し割高になりますが、ヘンプの風合いはやはり素敵です。

ビーズとの相性もよく、いろいろ作って重ねづけしたくなりますね。

▼作り方はこちら▼
WISH BRACELETS

つぶつぶネップの糸とヘンプを合わせて

つぶつぶがとってもキュート!
こんなに可愛いミサンガですが、編み方は平結びだけなので簡単です。

ワックスコードのミサンガ

蝋引きされていて耐水性のある糸です。
刺繍糸などとはまた違った風合いに仕上がるのでこれも楽しいですね。

いかがでしたか。
一見難しそうに見えるミサンガも、基本の編み方を丁寧に練習すれば、きっと編めるようになりますよ☆
いろんな技法を組み合わせて、素敵なミサンガをたくさん作ってくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事