WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ハロウィンはマシュマロデコを楽しもう♪可愛いデコレシピ特集!

今回は、ハロウィンにぴったりな、とっても可愛いマシュマロデコのレシピをご紹介していきます。
簡単に作れますので、ぜひ今年のハロウィンは、マシュマロパーティーをお楽しみください♪ #ハロウィン

2017.10.13

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.10.13 / 作成:2015.10.13

今年のハロウィンは<マシュマロデコ>で盛り上がろう♪

HALLOWEENの食材といえば「かぼちゃ」のイメージが強いですが、もっと手軽に楽しみたい!となると・・ふわふわモコモコの「マシュマロ」がイチオシ!

マシュマロは、ちょこっとデコるだけでも可愛いですし、簡単にカタチまで変えられるので色んなバリエーションのデコを楽しみたいハロウィンにピッタリの頼もしい存在なんですよ♪

マシュマロデコは超簡単!子供と一緒にチョコペンお絵かき♡

出典 

まずは、1番簡単!マシュマロにチョコペンで顔などを描いて楽しむデコレーションです♡

ここでは、マシュマロを小さくカットしてからスケルトンの顔を描かれていますよ♪コンパクトになると可愛さもUPしますね♡

いろんなスウィーツに飾ったり、ホットドリンクに浮かべたりと色んな楽しみ方が出来るのも魅力ですよ♪

<お菓子のパーツ>をくっつけるだけでグレードアップ♡

マシュマロに顔を描き入れたら、チョコレートやクッキーなど、お菓子のパーツをくっつけるだけで・・更にハロウィン感バツグンの仕上がりに♡

コウモリを作る時ならオレオを割って羽に使う。など色んなアレンジを楽しみましょう◎
 

スティックマシュマロ×チョココーティングでキャラづくり♡

チョコレートでマシュマロをコーティングしちゃえば、更にクオリティの高いデコが出来ます!しかも、スティックを刺すだけでパーティー仕様に変身です◎

フランケンシュタインのスティックマシュマロ

作り方も簡単!スティックにさしたマシュマロを、溶かしたチョコでコーティング。後は「小さくちぎったマシュマロ×チョコで作った目」・プリッツなどのパーツをつけたり、チョコペンで描けば完成です!

パーツが上手く刺さらない時は、マシュマロに小さな切込みをいれておくとOK♡

お菓子の飾りにも大活躍!

スティックをささずに、他のスイーツのトッピングなどで活用するのも可愛いですね♡

色んなキャラクターを作って賑やかな演出をしちゃいましょう◎

マシュマロのチョコレートがけでカラフル・ポップな演出も!

あれ!?コーティング用のチョコが余っちゃった!という時はコレ!!余ったチョコの活用も出来る上に、さらに簡単で華やかさもある♡まさにパーティー向けのですので、ぜひチャレンジしてくださいね。

ハロウィンカラーで仕上げよう!

今度は、綺麗にコーティングする必要もありません♪

チョコレートフォンデュの感覚で、スティックマシュマロにチョコレートを絡ませ、お皿に広げたトッピングの上で、マシュマロをくるくると転がせば完成です!

特別なデザインが無いので、オレンジ・黒・パープルなど「色」でハロウィン感を出すのがおすすめです♡

色んなアレンジを楽しんで♪

スティックは、可愛いペーパーストローや、食べられるプリッツなどを使ったり、先端にリボンを巻くのもアリ♡

トッピングには、色んなカラーのチョコスプレー・ナッツ・シナモン・キラキラのアラザンを使ったり。。

ランダムなラインを全体に入れるのも、チョコペンの残りを使い果たしたい時にもピッタリですよ◎

焼くとバリエーションも無限大!おばけのマシュマロクッキー

出典 

出典 

マシュマロは「焼く」とぷっくり膨らみ、とろ~んととろけるので、また違った質感・動きが出せるのでデコのバリエーションの幅が一気に広がります♡

ここでは、小さくカットしたパーツを組み合わせて焼き上げる事で、可愛いオバケのクッキーに仕上げられていますよ◎材料も、マシュマロ×チョコペンだけなのでお手軽です!

クッキーやカップケーキと一緒に♡マシュマロデコレシピ!

恐怖の歯形おばけクッキーサンド!

出典 

”ホラー系”となると結構難易度が高いものも多いのですが、こちらは、材料5つで出来ちゃうお手軽&簡単。しかも美味しいレシピです!

「市販のホイップクリーム」×「苺ジャム」×「赤の食紅」で作ったクリームを「市販のココアクッキー」でサンド。仕上げに半分にカットした「マシュマロ」を貼り付ければ完成です◎

小さいマシュマロはデコパーツとしても重宝しますよ♡

 

こんなアレンジも!

チョコチップクッキーに、赤いクリーム、ナッツの牙!!さらにリアル感のあるホラーな仕上がりになっています!

クリームに使うジャムや、食紅の色など色んなアレンジも楽しみましょう♡

マシュマロが猫さんベッドに!

出典 

バゲットにマシュマロをのせてレンジで加熱。仕上げにお菓子の猫さんを添えれば、ハロウィンラスクの完成です♡

マシュマロのふわふわをベッドに見立てるなんてナイスアイデアですね♪猫は、UHA味覚糖のコロロ・さけるグミでつくられていますよ◎

簡単キュートなおばけクッキー

出典 

市販のクッキーの上にマシュマロを乗せ、レンジで少し溶かしたらチョコレートで顔を描いて完成!という超簡単なハロウィンクッキーのレシピです♪

このぷっくり感×とろけ具合が”可愛いオバケ感”を高めてくれますね♡

マシュマロおばけのカップケーキ

出典 

今度は、焼きたてのカップケーキにマシュマロをのせることで、下の方から溶かし「おばけ」に変身させるという、デコカップケーキのレシピです!

レンジやトースターとはまた違った溶け方で可愛いですね♡また、マシュマロがアツイうちに、つまんで動かすことで更に「表情」にも変化をつけることができます♪

焼き上げたオバケマシュマロでトッピング!

マシュマロを単品でオバケのカタチに焼き上げて、クリームや、クッキー・チョコなどと一緒にカップケーキのデコパーツに活用!

マシュマロは、しっかりめに焼くとこんな風に”質感”にも変化をつけられますよ♡

チョコやアイシングでインパクト絶大のマシュマロオバケに♡

ある程度高さのあるスイーツにマシュマロをのせて、ホワイトのチョコレートや、アイシングをとろ~っとかければ、アート系でインパクト絶大の演出だってできちゃいますよ♡

簡単なのにこのクオリティ・・最高ですね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?色んなマシュマロレシピをご紹介しましたが、お気に入りは見つかりましたか?

マシュマロデコは、どれも簡単なのにかなり可愛く仕上がっていましたね♪ぜひこれらのレシピも参考にしつつ、色んなアレンジで今年のハロウィンパーティーを華やかに仕上げられてください♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ