ハロウィンはマシュマロデコを楽しもう♪可愛いデコレシピ特集!

もうすぐハロウィンですね。
そこで、今回は、ハロウィンにぴったりな、とっても可愛いマシュマロデコのレシピをご紹介していきます。
簡単に作れますので、ぜひ今年のハロウィンは、マシュマロパーティーをお楽しみください♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年10月13日更新

ハロウィンの準備は万全?

もうすぐハロウィン

早いもので、もう10月。
ハロウィンももう目と鼻の先ですね。

みなさんは、ハロウィンをどのように楽しむ予定ですか?
今年は、土曜日ですから、ご家族だけの祭典とならず、ご友人と集まって、ハロウィンを楽しむ方も多いでしょう。

そして、その中には、おうちでハロウィンパーティーを開く方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今回は、ハロウィンパーティーを盛り上げる、ナイスなレシピをご紹介します。

どんなお菓子を作ろうかな

ハロウィンと言えばカボチャだけど…

ハロウィンと言えば、カボチャ。
でも、カボチャでお菓子を作るのって、とっても大変ですよね。
何と言っても、カボチャをペースト状にする作業が大変です。
フードプロセッサーがあれば楽なのでしょうが、ご自宅にない方も多いですよね。

そんな訳で、今回は、カボチャからちょっと距離をおき、別の食材にスポットを当ててみたいと思います。

マシュマロデコで盛り上がろう♪

どんな食材にスポットを当てるかと言えば、ずばり「マシュマロ」です。
ふわふわモコモコしていて、とても可愛いマシュマロ。
今回は、このマシュマロを、もっともっと可愛くする方法をご紹介していきます。

ハロウィンパーティーに相応しいレシピですので、ぜひ参考にしてください♪

超かんたん!スティックマシュマロのチョコレートがけ♪

スティックマシュマロ

最初にご紹介するのは、こちらの「スティックマシュマロのチョコレートがけ」のレシピです。

とっても可愛いお菓子ですよね。
簡単に作れて、食べやすく、そして華やかさもある、まさにパーティー向けのお菓子ですので、ぜひチャレンジしてくださいね。

必要なアイテム

では、必要な食材のご紹介です。

・マシュマロ 数個
・板チョコ 適量
・トッピング 数種類

ステップ1

まずは、マシュマロにスティックを挿していきます。
スティックは、竹串などでもいいですが、食べられるプリッツなどを使用するのも1つの手。

色々アレンジしてみましょう。

ステップ2

続いては、板チョコを湯せんで溶かします。
そして、溶けたチョコレートに、マシュマロをつけましょう。

ステップ3

マシュマロにチョコレートを付けたら、直ぐにトッピングのところへ!

お皿に広げたトッピングの上で、マシュマロをくるくると転がしましょう。

これで、スティックマシュマロのチョコレートがけの完成です♪

可愛すぎ♪オレオとマシュマロのバット

オレオとマシュマロのバット

続いてご紹介するレシピは、こちらのオレオとマシュマロのバットです。
ハロウィンならではの、デコレーションですので、パーティーが盛り上がること間違いなしです♪

用意するアイテム

では、必要な食材のご紹介です。

・マシュマロ
・オレオ
・板チョコ

ステップ1

まずは、先ほどと同じように、マシュマロにスティックを挿しておきます。

全てのマシュマロにスティックを挿したら、今度は、オレオを2つに割っておきます。

オレオをきれいに2等分するためには、素手で割るよりも、包丁を使用するのがおすすめです。
ただ、包丁を使用しても、欠けてしまったり、ひびが入ってしまったりと、何かとトラブルが起きますので、オレオは余分に用意しておいた方がいいかも知れません。

ステップ2

次に、チョコレートを湯せんで溶かします。

チョコレートがトロトロに溶けたら、マシュマロをコーティングします。

ステップ3

次は、チョコレートでコーティングしたマシュマロにグサッとオレオを挿し込みます。

オレオが刺さったら、後は、小さくちぎったマシュマロで白目を作り、チョコレートで目を描けば完成です。

※マシュマロは弾力があるので、オレオが刺さりにくいかもしれません。
難しいなと感じたら、ステップ1の段階で、マシュマロに小さな切込みをいれておくといいでしょう。

こんなのもあるよ♪マシュマロのレシピたち

スケルトン

チョコレートでコーティングしてみるのもいいですが、落書きをしてみるのも1つの手。

こちらのように、スケルトンの顔を描いても可愛いお菓子になりますよ!

溶かしマシュマロスティック

こちらは、ビスケットで挟んだ溶かしマシュマロスティックです。

こちらの作り方も簡単です。
1.まず、スティックを挿したマシュマロを、軽く火であぶって少しだけ溶かします。
2.次に、軽く溶けかけたマシュマロにビスケットを貼りつけます。
3.最後にもう一度、火であぶれば完成です。

こちらは、火を使いますので、火傷しないよう、気をつけて作業してください。

おばけのクッキー

こちらは、市販のクッキーの上に、溶かしたマシュマロをのせ、チョコレートで顔を描いたお菓子です。

簡単ですが、インパクトがありますので、こちらも試してみてくださいね。

早速チャレンジ!

5種類のマシュマロレシピをご紹介しましたが、お気に召すレシピはあったでしょうか?
どれもとても可愛いレシピですので、ぜひ今年のハロウィンは、マシュマロデコを楽しんでください♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事