好きな空を再現する箱「テンペスコープ」って知ってた?代用品も紹介!

部屋で好きな時間、好きな空を切り取り再現する天気予報デバイス「テンペスコープ」が、幻想的で癒されると今発売前にも関わらず大評判です。
今回は、テンペスコープについての情報の他、テンペスコープとは違いますが、とても魅力的な天気予報オブジェについてもご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.10.7 作成:2015.10.7



近未来感あふれる新しいインテリアデバイス「テンペスコープ」が今話題になっています。
quote
tempescope《テンペスコープ》とは、好きな時間、好きな場所の空を切り抜いて、部屋に置くことができるデバイスです。インターネットから天気予報を取得し、明日の空を玄関先に置いたりすることができます。
部屋の中に好きな空を再現した箱が置けるだなんて!!
ガラスの中に自然を造りあげるテラリウム、アクアリウムに次ぐ新しいインテリアですね。

動画で、実際にどう再現されるのか見てみましょう。
tempescope - a box of rain in your living room
The tempescope is a physical weather display that can simulate various weather conditions inside your living room. We are now crowdfunding on Indiegogo!
これはすごいですね・・・!
癒やしアイテムとしても使えそうです。

雨を再現

曇りを再現

雷を再現

日光を再現

現在発表されている段階では、「雨」「曇」「雷」「日光」の4種類が再現できるようです。
将来的には「雪」なんかも再現されると素敵ですよね!

暮らしの中に溶け込む

玄関でお天気チェック

出掛けにテンペスコープでチェックすれば、ひと目で外の天気がわかります。

遠くのあの人のいる空を再現

「おじいちゃんち、今雨なんだなぁ~」
テンペスコープを通して、親しいあの人と交流できる気持ちになれますね♪
遠距離恋愛中の方なんかもロマンチックに使えそう。

読書のBGMは雨音で

癒やし系のCDなどにもよく雨音が入っていたりしますが、雨音を聞きながら読書をすると、より深く本の世界に入り込めそうですね。

ネットで既に話題沸騰!

「ほしい!!」と心を鷲掴みにされる方がネット上にどんどん増えています。






ありましたね!ドラえもんの「お天気ボックス」。あちらは、天気のカードを機械に入れると思い通りの天気に変えられるという秘密道具でした。
テンペスコープも、自在に(箱の中の)天気を操れているという気持ちにはなれそうです。


発売前なので、みなさん今手に入るわずかな映像や画像などからいろいろと想像を掻き立てていらっしゃいます。
箱の中で雨が降ったり雷が鳴ったりする映像は、ひと目見て一瞬で心を掴まれますよね。自分の部屋にも置いてみたい!!と思わず心を揺さぶられてしまいます。

クラウドファンディングが始まっています!

そんなテンペスコープですが、いよいよクラウドファンディングが始まっている模様ですよ!
quote
クラウド・ファンディングは、製品や作品を作りたいイノベーターやクリエーターが、インターネットを通じでアイデアを公開、アピールし、それを見た普通の人々に資金を提供してもらうというしくみ。
こちらで資金が調達できれば、製品化して発売、という流れになるようですね。


クラウドファンディングが行われているのは英語サイトですが、既に頑張って参加されている方もいますね!

テンペスコープキット $199

簡単な組み立てが必要なようです。

▼クラウドファンディングのサイトはこちらです▼
tempescope, a box of rain in your living room



少々高値になってでもほしい、という方もいっぱいいらっしゃるようですが、やはり躊躇される方もいらっしゃいますよね。

自作もできます!



何と、全て公開されています

▼作り方が公開されているサイトはこちら▼
the OpenTempescope wiki

テンペスコープのホームページ上で、自作する方法が全て公開されています。8000円程度の費用でできるのだそうですよ。
ただ、CADや電子機器などに関する知識と技術が必要になりますので、一般の人にはかなりハードル高めだと思われます。

やはり、おとなしく発売を待つしかないのでしょうか・・・

代用品もありますよ!

雨や雲などを視覚化しているテンペスコープとは別物ですが、天候の変化を利用した天気予報アイテムは、既に存在していますよ。



ストームグラス

19世紀頃にヨーロッパで使われた天気予報の器具のようです。航海士さんなどが使用されていたみたいですよ。
こちらは話題の電球瓶に似た形状で可愛いですね♪

近未来的なテンペスコープに対して、こちらのストームグラスは、同じ天気予報をテーマにした器具でありながら、レトロさがまた魅力となっていますね。
quote
樟脳(クスノキのエキス)やエタノール等をガラス管に密封して作られており
気候の変化に反応して起きる結晶を観察する事で、役立てられていました。
結晶の変化で天候を見極めるのですね。
この結晶の育つ様子がとても幻想的で美しいと評判のようですよ。








ストームグラスの結晶の変化を楽しんでいる方たちもいっぱいいらっしゃいますね!




実用面では今ひとつの精度という声も。
でもインテリアのオブジェとしてだけでもとても素敵ですよね!
そんなストームグラスも、実は手作りが可能なようですが・・・


材料集めにちょっと苦労がありそうですね。
オリジナルにこだわる方や、いっぱい作りたい人以外は、購入したほうがいいかもしれませんね。

インテリアに馴染みます。

テンペスコープの発売を待つもよし!ストームグラスを先に取り入れて結晶に癒やされるもよし!
天気を閉じ込めて飾るインテリアからまだまだ目が離せませんね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事